『スッキリ!!』名物、「スイーツ真壁」を本気で嫌がってる杉野真実アナ

真壁刀義オフィシャルブログ「スイーツ真壁刀義の甘ったれんじゃねぇ!」Powered by Ameba

画像は“真壁刀義オフィシャルブログ「スイーツ真壁刀義の甘ったれんじゃねぇ!」”より

 日本テレビ系で朝8時から放送中の情報番組『スッキリ!!』の火曜日に、「スイーツ真壁の絶品スイーツマッチ」というコーナーがあります。新日本プロレスの真壁刀義が全国各地のスイーツの名店を訪れレポートするのですが、これがことのほか面白い。

 同行する青木源太アナウンサーとの距離感も絶妙で、朝という時間帯もあってかプロレスラー特有のオラオラ成分を抑えめにしていることが、かえって真壁選手のキャラを引き立てているといった具合です。

 しかしそうは言ってもそこはサービス精神旺盛なプロレスラー。上品なスイーツの名品もおかまいなし、見事に汚く食べ散らかしてくれます。特にクリーム系スイーツを食べる真壁選手の姿はもはや様式美。クリームが口から溢れる量まで計算しつつ頬張り、それが無精ひげにくっつく光景はお約束。赤黒く日焼けした肌、中途半端な金髪もその汚さに拍車をかける要因だと言えるでしょう。

 レポートする際の言葉遣いも乱暴です。確かに「美味しい」と言っているのですが、粗く稚拙な言葉をあえて選ぶことでそのメッセージを薄めている。

「あのよぅ、このクリームがよぅ、トロトロトロ~って溢れ出してくんだよ。青木、分かるか。」

 母音にも濁点をつけたような喋り方でこう煽ります。

 食べ方で設定した荒々しさを崩すことのない物言いで笑いを誘いながらも、決してスイーツそのものの価値を下げることはしません。番組内での自らのキャラクターを把握しているからこそできるスマートな立ち回りだと言えるでしょう。

 そんな真壁選手の“演出”を、若干本気で嫌がっていると思しき出演者がいます。加藤浩次、テリー伊藤とともに番組MCを務める杉野真実アナウンサー。同局の人気番組『しゃべくり007』に出演した際、その育ちのよさが話題となった彼女だからでしょうか。この真壁選手の姿にまるで汚物でも見るような目をして拒否感を隠さないのです。

 繊細な細工が施されたスイーツを破壊するようにがっつく真壁選手が映ると、「もぅ~~~~、いや、、、、」と眉を八の字にして共演者に訴えかけたり、食後のコメントで真壁選手が少し的を外してスベる際には、「は???」と冷たい視線と嘲笑を投げかけたりする。当然杉野アナも真壁選手の演出に応える形で少しオーバーにきついリアクションを取っているのでしょうが、それでもその顔色には確かな抵抗が見え隠れしています。

 それが明らかになるのが、真壁選手が少しだけ自らのキャラから離れたとき。味についてのこなれた言い回しを披露したり、逆にひねりすぎてフレーズが破綻してしたりすると青木アナから突っ込まれてはにかんだ笑顔を見せます。すると杉野アナの表情がほんの少し緩むのです。「まったくもうしょうがないんだから」といった具合に、一瞬だけ真壁選手を許したような微笑みを浮かべる瞬間がある。そこにあの拒否感が本物だったという証とそれに打ち勝った真壁選手の愛嬌が混在して、なんとも柔らかくいやらしい空気が流れるのです。

 近年バラエティ番組で「ワイプ」と呼ばれる技術が多く用いられていますが、結局行き着くところは映像とタレントによるありきたりのリアクションだけの内容になってしまいがちです。「スイーツ真壁の絶品スイーツマッチ」も同様の構成であり、ややもすると凡庸な食レポコーナーになっていた可能性も大いにあります。

 しかし真壁選手の頭の回転と、プロに徹しきれないがゆえにあらわになる杉野アナの心の揺れ動きが、このコーナーを実にユニークなものにしているのではないでしょうか。もしかしたら紹介されてきた数々のスイーツよりも、この二人の間に生じる機微の方が甘いのかもしれない。色々な意味で味わい深いワンコーナーです。

<TEXT/沢渡風太>

完成
「重ねスイーツ」がキテる!コンビニスイー…
フレンチトースト
いくつ食べた?ブレイクしたスイーツの25…
フローズンスイーツ
夏にピッタリ!“加熱”するアイスって?
体のラインより重要なのは…
「やばい…気持ち良すぎ」。中々イケない彼…
♂&♀
sponsored
ダイエット
あなたのお腹は“デブ菌”だらけ!?“ヤセ…
ビューティ
sponsored
占い
片思いが実ったワケ…私に自信をくれた“秘…
ラブ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse