投資で1700万円がパー!カモにされやすい性格とは

世界的に有名なビジネス書作家、ブライアン・トレーシーは言った。「成功者の家にはたいてい大きな本棚があり、貧しい人の家にはたいてい大きなテレビがある」。男でも女でも、相手の部屋を見て「この人、大丈夫か?」と思うことってあるもの。そこで、人生でハデにつまずいた30~40代男性のお部屋を訪問、どんなモノがあるのかウォッチしてみた。

「熱しやすく冷めやすい」はカモられる



●杉崎雄一さん(仮名)49歳・塾講師のケース

 杉崎さんの家で、まず驚かされたのが、飲料水やティッシュペーパー、トイレットペーパーが大量にストックしてあること。「震災などの有事に備えて」と言うが、そんな慎重派の杉崎さんが、なぜ「投資で大損」なんて目に遭ったのだろうか。

投資で1700万円がパー!カモにされやすい性格とは「5年くらい前だったかなあ、セールスマンの勧誘に乗って、コーヒー豆の先物投資を始めたんです。そしたら最初の1か月で利益が1000万円になったんです。それで調子に乗って、投資額を上げちゃったんですね。そしたら、途端に暴落。1700万円負けて、老後のための貯金もパーですよ!」

 わずか2か月の出来事だった。利益が出たときに「記念に」と買ったコーヒーメーカーを見て、苦笑いの杉崎さん。だが、その3年後、悲劇は繰り返される。

「“口座を開設すると1万円”の謳い文句に誘われてFX会社に口座をつくったんです。で、なんとなくやり始めてみたら、いきなり10万円儲けちゃって。あとは先物投資と同じ、お決まりのパターンで大損ですよ。学習能力がまったくないですよね。塾講師としてお恥ずかしい(笑)」

 そんな杉崎さんの物置部屋には、パズルや運動マシンなど、雑多な趣味のグッズが並んでいた。

「好奇心は強いんですが、熱しやすく冷めやすいタイプなんです。1000ピースのパズルなんかもやり始めると2、3日で完成させちゃうんですが、ふと『もういいや』って思ってしまうんですよね」

 筋トレも続いたのは1か月くらいだったという。

「投資もそう。勝っていた時期もあったので、勉強をしながら投資を続けていたら、それなりに稼げていたかもしれませんね」

 杉崎さんの部屋にあったもの(下記)を見ると、“乗せられやすく、飽きやすい”印象がある。これは、投資でカモにされる性格の最たるもの。もし彼氏の部屋に、「買ったけど使ってない流行りもの」がいろいろあるなら、要注意かもしれない。

<杉崎さんの部屋にあったもの>

・コーヒーメーカー…投資で儲けたときに買った。2万円ぐらいしたそうで「僕にとっては高級品なんですよ」

・積み上げられたペットボトルやトイレットペーパー…セールのたびに買っている非常用備品。「安い」「お買い得」などの甘い言葉に弱い

・1000ピースのパズル…投資と同じで熱が冷めたらしく放置されたまま。完成はいつになる?

・腹筋トレーニングマシン…「ビリーズ・ブート・キャンプ」が流行った頃に、触発されて購入。「3か月くらいで興味がなくなって、ホコリをかぶったままです」

<PHOTO/Sergey Gavrilichev>

― [人生でハデに転んだ男]のお部屋を訪問【4】 ―

計画的な貯蓄
意識しなくても勝手に貯まる!? 「貯まる…
投資に向かない人
株高でも手を出しちゃダメ「投資に向かない…
アラフォー独女のカミングアウト
男性記者ドン引き! 出会い系サイトのヤバ…
後藤真希プロフィール
産後10キロやせた後藤真希も実践!“スト…
ビューティ
sponsored
ぺこ
8kg痩せた「ぺこ」もおすすめ!芸能人も…
ビューティ
sponsored
まつげが自然に伸びた
すっぴんでもデカ目に!お泊りの日も怖くな…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse