コスパ最高!500円で贅沢ランチが食べられる「ランチパスポート」をリサーチ

「いつも使ってたあの店、最近ワンコインランチやめちゃったのよね」――。4月の増税以降、こんな声がちらほら聞こえてくる気がします。あなたの周りにもありませんか? 最近ワンコインを卒業してしまったお店。

ランチパスポート渋谷・原宿・恵比寿版

色なんかまさに本物のパスポートみたい

 そんなみなさんに朗報です! いま全国の書店で爆発的に売れている「ランチパスポート」はご存知ですか?

 この本は全国各地の約50エリア別に発行されており、お店に行き本を提示するだけで、掲載されているランチをたったの500円で食べられる魔法の本なのです。

 なお、掲載されているランチはすべて通常価格700円以上のランチなので、最低でも200円はお得になります。つまり、この本を5回利用すれば元は取れるということ。なかには通常価格1350円というものまで!

 さて、この「ランチパスポート」ですが、最近では7月25日に「渋谷・原宿・恵比寿版」が、8月1日には「新宿版」が発売。全国の書店やAmazonで購入可能です。筆者も早速本屋で探してみたところ、なんと2軒で売り切れという人気ぶりを目の当たりにしました。というわけで、Amazonにて約1000円で購入。

 到着した本を早速開いてみると、どのお店も本当においしそうな写真ばかり! 1冊あたり100軒ほど掲載されているということで、思わず目移りしちゃいます。

 でも、ちょっと意地悪な見方をすると、プロが撮った写真はおいしそうに見えて当然。いざお店に行って「写真と違う!」なんて事態はご勘弁願いたいものですよね。

 ということで、写真と実物に差異はないのか、筆者が調査してきました!

味・ボリュームともに 文句なし



「どうせ食べるなら、ボリュームたっぷりで豪華そうなものが食べたい!」と食いしん坊な筆者がやって来たのは、お洒落タウン恵比寿。ターゲットは、築地で仕入れる魚介が自慢の和食屋「かいり」が提供する「海鮮ひつまぶし」(日替わり惣菜2品・薬味・お新香・ごま出汁・とろろ付)です。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=125046

 訪れたのが平日の12時半ということもあり、店内はほぼ満席。入店し、ルールどおり注文前にランチパスポートを店員さんに見せると、掲載ページに店名の「かいり」とサインしてくれました。

 ところで、実際ランチパスポートを使っている人がどれくらいいるのか気になりますよね。「海鮮ひつまぶし」を待っている間、店内を観察していたところ、ランチパスポートを持っている同志を数組発見しました!

 注文から10分弱で運ばれてきた「海鮮ひつまぶし」。サーモンやほたて、はまちなど魚介類の上に、眩いばかりに輝くとびこといくらがぎっしり敷きつめられ、彦摩呂さんの言葉を借りれば「魚介の宝箱やぁ~!」。

和食屋かいり「海鮮ひつまぶし」(写真1)

溢れんばかりの魚介でご飯が見えません

 ランチパスポートの写真と実物とを何度も見比べましたが、見た目といい内容といいまったく差異がないどころか、実物は何倍もおいしそう!

「ご飯に味付けしてあるので、まずは山椒、次にとろろ、最後にごま出汁でお茶漬け風にお召し上がりください」と店員さん。三段階で食べられるのも「ひつまぶし」の楽しいところ。

 実際に食べてみると…さすが海鮮に自信のあるお店です。モチッと食べ応えのあるはまち、程よい脂が乗ったサーモン、瑞々しいほたて…そして、なによりもとびこといくらのプチプチとした食感がたまりません~!

「海鮮ひつまぶし」ごま出汁をかけてお茶漬け風に…

これでご飯1粒残さず食べられちゃう

 通常価格の1000円でも、また食べに来たいと思えるおいしさです。

 そして、最後の1杯はあつあつのごま出汁をかけてお茶漬け風に。濃厚なごまの香りがクセになります。

 結論として、こちらのお店では写真と実物にまったく差異はなく、むしろ「こんなに美味しいのなら、今度は夜も来てみようかな」という気持ちになりました。なるほど、お店にとってはこういうメリットもあるみたい。

 それにしても、ランチパスポートを持参している方が予想以上に多かったです。このままいけば、1人1冊という日が来るのもそう遠くないのかも!? 1000円前後のランチをたった500円で楽しめる魔法の本。気になる方は、お好きなエリアのランチパスポートを利用してみてくださいね。

<TEXT・PHOTO/井上こん>

【串遊海鮮 かいり】
東京都渋谷区恵比寿西1-13-5 ブラッサム大六天ビル
03-5728-3359
11時30分~14時/17時~24時(土日祝16時~23時)
定休日:無

ランチパスポート渋谷・原宿・恵比寿版

全国30カ所以上で発売中のランチパスポート渋谷・原宿・原宿・恵比寿版がついに登場。

アンケート, 悩めるオンナたち, 節約, 雑学
「プチ贅沢」は500円。本当はジミな女性…
ムダづかいにストップをかける
ムダづかいにストップをかける、意外な“節…
小遣い
「小遣い」は手取りの何%にすべき?
やかないサプリ
紫外線でおばさん顔になる!一番簡単な“飲…
ビューティ
sponsored
眼内コンタクトレンズ
近視にバイバイ!入れっぱなしでいい“眼内…
彼の前で堂々と晒せるカラダになりたい!
8kg痩せた「ぺこ」もおすすめ!芸能人も…
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse