ジェニファー・ローレンス恋人と破局!の原因は東京発のツイート?

 人気映画シリーズ『ハンガーゲーム』のヒロインとしてもお馴染み、アカデミー主演女優のジェニファー・ローレンス(23歳)が、2014年7月末から、恋人との破局報道に揺れています 。

ジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス。『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』でも最高にキュートだった(photo/Featureflash)

 ジェニファーの数年来の恋人は、同性愛者の苦悩を描いた『シングルマン』で主人公を魅了する青年を演じ、全世界の腐女子を萌え死にさせたニコラス・ホルト(24歳)。

 二人は2011年公開の映画『X-Men:ファースト・ジェネレーション』の共演をきっかけに交際をスタート。一度は破局したものの、2013年には同シリーズの続編撮影を機に元さやに収まりました。今年2月に行われたアカデミー賞授賞式には連れ立って姿をあらわし、お互いの耳元で囁き合ったり、見つめ合ったりと、仲睦まじい姿を惜しみなく披露したばかりなのですが……。

二度目の破局報道



「E! Online」(http://www.eonline.com/news/565382/jennifer-lawrence-and-nicholas-hoult-split-breakup-was-very-amicable)によれば、今回のジェニファーとニコラスの別れは「とても友好的なもの」であり、キャリアを優先させるために二人で話し合って決められた大人の別れなのだとか。 お互い多忙なスケジュールに追われ、会う時間が取れなくなってきたことも理由の一つとされています。

“別々の撮影に入っているときには、ほぼ音信不通の状態なの。送ったメールにすぐ返事が帰って来なくても腹が立ったりしないわ。お互い忙しいのはわかっているんだもの。何をしているかわかっていれば、相手を信用できるものよ”

 とは、数か月前に雑誌「マリークレール」のインタビューに答えたジェニファーのコメント。二人がいかに別々でいることに慣れてしまっていたかを象徴する一例ですね。

ハリウッドスター築地でデートなう!



 ところが、ジェニファーとニコラスの二度目の破局が報じられたのとほぼ時を同じくして、ツイッター上ではある1枚の写真が、世間を騒然とさせていました。(http://www.etonline.com/news/149186_jennifer_lawrence_and_nicholas_hoult_breakup_again/index.html?viewFull=true
 それは「トワイライト」でヒロインを演じた女優のクリステン・スチュワート(24歳)と、渦中のニコラスの“お寿司デート”のスクープ写真(7月31日)!

寿司デート

ツイッター上で拡散されまくった寿司デート写真

 ニコラスとクリステンは、SF映画『Equals(原題)』の東京での撮影のために、8月下旬まで来日中。二人がプライベートで仲良く東京観光していたところは大勢に目撃されており、築地でのお寿司デート写真が日本在住のパパラッチによってツイッター上で拡散されてしまったのです。

 あまりのタイミングの良さに、アメリカでは「このツイートを見てジェニファーが激怒したのでは?」と、ジェニファーとニコラスの破局は、クリステンとの三角関係が原因ではないかと勘ぐる向きも。

 共演する二人が仕事の合間に一緒にランチに行くことなど珍しいことではなく、これだけで結論に結び続けることはできないとしながらも、ネット上ではさまざまな憶測が飛び交っています。今後の動向に注目しましょう。

<TEXT/橘 エコ(たちばな えこ)>
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。大学事務と米大手スーパーマーケット勤務の二足のわらじを履いてアメリカカルチャーの裏側を探る、自称アメカジスパイ。ハリウッド最新映画レビューや ゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/

【海外スター&セレブゴシップ調査団File.1】

333175
恐竜使いクリス・プラットに浮気報道!ジェ…
ベン・アフレックとジェニファー・ガーナー
ベン・アフレック離婚?ギャンブル&アルコ…
ジェニファー・ローレンス
儲かり過ぎて男がドン引き?最も稼ぐ女優ジ…
眼内コンタクトレンズ
近視にバイバイ!入れっぱなしでいい“眼内…
彼の前で堂々と晒せるカラダになりたい!
8kg痩せたペコもおすすめ!芸能人もハマ…
やかないサプリ
紫外線でおばさん顔になる!一番簡単な“飲…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse