貯金80万円でマンション買っちゃったFPが直言「貯金ベタほど買うべき理由」

 貯金もないし将来の収入も不安だし、「はぁ……マンションを買うなんて夢のまた夢」とタメ息をついている人も多いでしょう。ところが、FP(ファイナンシャルプランナー)の風呂内亜矢さんは、「自宅マンションを買ったほうが、お金の不安への備えになる」と言います。

 風呂内さん自身、26歳・独身OLで貯金80万円しかないときに、何も考えずマンションを衝動買いしちゃったそうです。これで切羽詰ってお金のことを勉強しはじめ、FPにまでなった風呂内さん。自身の体験をもとに、このほど『自宅マンションを買ってお金の不安に備える方法』(日本実業出版社)を上梓しました。

 そこで、風呂内さんに「マンションを買うとどんなトクがあるのか」を伺いました(以下は風呂内さんの寄稿)。

貯金80万円でマンション買っちゃったFPが直言「貯金ベタほど買うべき理由」

(写真はイメージです)

===============

 貯金80万円でマンションを購入するというと無謀と思われるでしょうか。確かにマンション購入にはいくつかの注意点があります。しかし買い方を間違わなければ、今貯金が少なくてもマンションを購入することで、将来の安心を作ることができる場合があります。

そもそも貯金が得意になる可能性がある



風呂内 亜矢

風呂内さん

 私自身、初めてマンションを購入したのは26歳・独身、貯金80万円の時でした。当時は物件購入にまつわるお金の勉強もろくにせず購入を決めてしまったため、想定外の費用を知るたびにドキドキしました。

 不安を払拭するためにおのずとローンや税金、お金を管理する方法や貯金に目が向くようになりました。実家暮らし3年間で80万円しか貯められなかった私が、マンションに入居するまでの1年間で160万円貯められるようになっていました。貯金が苦手な人にとってマンション購入はお金と向き合う良いきっかけになる場合もあります。

ローンの返済は貯金効果がある



 ローン返済をすると少しずつ物件が自分の物になっていくことを感じることもできます。例えば2000万円の物件をすべてローン(金利1%、30年元利均等返済)で購入した場合、10年経つと約600万円、20年経つと約1300万円の返済が進みます。2000万円の価値の内、600万円分、1300万円分は自分の物になったと考えることもできるわけです。家賃を払っていても少しも自分の物にはなりません。

 ところが、マンションを購入すると同じように住むために必要なお金を払っているだけなのに30年後に自分の物件を保有できるならば、これは貯金効果があるとも考えられます。

老後の住まいは平均約1.6万円/月、それ以上かかるなら買い!?



 現役時代の住まいの費用を家賃ではなくマンション完済に充てると有利な理由がもう1つあります。

 2013年の65歳以上世帯の平均居住費は月額約1.6万円です。持ち家率も89.0%と高く、固定資産税のみで暮らしている人なども含まれることでうなずける数字です。老後に必要な貯金額を試算する際に広く使われている65歳以上の平均生活費(約22万円)のうち住居費は1.6万円。

 つまり、将来住まいに月額1.6万円以上かかりそうな場合は一般的な試算よりも多くの備えをする必要があることになります。そういった意味でも現役時代の住居費が老後の住居費を抑える支払いになれば心強いといえます。

 もちろん、これらの理由があってもローン完済以降のマンションの維持費が想定以上にかかってしまったり、支払う金額以上にマンションの価値が下がってしまうと、逆に不安を抱えることになってしまいます。そのため将来の味方になってくれるマンションを選ぶ必要があります。

 こうしたポイントをまとめた書籍を7月に出版しました『貯金80万円、独身の私にもできた!自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』。購入と賃貸どちらが良いのかなど、マンション購入が気になっている方の参考にしていただけると嬉しいです。

===============

【風呂内 亜矢(ふろうち・あや)】
ファイナンシャルプランナー。CFPR認定者、宅地建物取引主任者。
1978年生まれ。岡山出身。
IT企業に勤めていた26歳のとき、貯金80万円で自宅用としてマンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と貯金を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。
著書に『貯金80万円、独身の私にもできた!自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』(日本実業出版社)がある。
公式サイト:http://www.furouchi.com/
公式ツイッター:@furouchiaya

貯金80万円、独身の私にもできた! 自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法

マンションは買ったほうが得!ただし、買い方を間違わなければ。“貸せる”物件を“適正価格”で計画的に買おう。月々のローンをあたかも「積み立て預金」のように活用し、完済後は「年金」のように着実な家賃収入を得ることもできる、著者の体験的ノウハウ!

部屋選び
あぁ後悔…女性の“住まい探し”が失敗する…
引っ越し
賃貸か持ち家か?私が女性にも購入をすすめ…
家計簿をつけなくてもお金は貯まる。今すぐできる方法とは…
家計簿をつけなくてもお金は貯まる。今すぐ…
脱げるお肌
“脱げるお肌”の準備してる?脱毛は9月以…
ビューティ
sponsored
今度は私から彼のにキスをしました
急に冷たくなった彼…占いで判明した意外な…
ラブ
sponsored
ハピライズ
1年以内に結婚できる!?ゼロ円でできるガ…
ラブ
sponsored

◆風呂内亜矢

ファイナンシャルプランナー。CFP認定者、宅地建物取引士。1978年生まれ。岡山出身。IT企業に勤めていた26歳のとき、貯金80万円で自宅用としてマンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と貯金を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。著書に『その節約はキケンです~お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか~』(祥伝社)等がある。
公式サイト:http://www.furouchi.com/
公式ツイッター:@furouchiaya

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse