おひとりさまの最終形!? アラフォー独女に人気の「ソロ」ウェディング

 結婚の予定はないけど、ウェディングドレスは着てみたい。でも、年齢的に真っ白なウェディングドレスを着るのはそろそろ限界かも……。アラサー~アラフォーの独身女性なら誰もが持つであろう悩み。

 そんな悩みを解決する、斬新すぎるウェディングサービスを提供する会社があるのをご存じだろうか。

 ドレスが着たいならひとりで結婚式を挙げちゃえばいいじゃない!

おひとりさまの最終形!? アラフォー独女に人気の「ソロ」ウェディング

利用した女性は「やる前は恥ずかしさもありましたが、始まってからはとにかくウキウキでした」と話す

 そんな、開き直りとも思えるコンセプトで、独身女性向けの「ソロウェディングサービス」を開始したのが、京都にある旅行代理店チェルカトラベルの赤居夏美さんだ。予算は約30万円。打ち合わせからドレスのフィッティング、フラワーデザイナーとのブーケ作成、宿泊、ヘアメイク、撮影……と、すべてのサービスは女性スタッフがコーディネート。ウェディングドレスを着てみたい女性にとっては願ってもないサービスだが、30万円という予算はちょっとお高い気もするが……。

「お仕着せのドレスを着て写真を撮影するだけ、というのではなくて、実際の結婚式を挙げるときと同様のクオリティで、有名ブランドのドレスを選べるようにしたかったんです。さらに、宿泊やヘアメイク、撮影までついてのサービスなので、決して高くはないと思いますよ」(赤居さん)

 サービスを利用した女性はアラフォー女性を中心に今まで10名ほど。利用者はみなサービスの内容に満足しているようだ。しかし、どんなプロフィールの女性がこういったサービスを利用するのだろうか。実際にサービスを利用したという38歳の女性に話を聞いてみた。

「実は、少し前に婚約破棄を経験したんです。でも、一歩前に進みたいという気持ちからソロウェディングを決意。最初はドレスを着るだけってどうなんだろう……という不安もあったのですが、憧れのマリアベール&ドレスをご用意くださったり、ドレスに合う可愛いマカロンやクリスタルを散りばめたブーケを作ったり、やってみたら無心で楽しむことができました。何より、自分を肯定的に捉え直すきっかけになったのが本当によかったと思います」

 また、発案者である赤居さん自身も36歳の独身女性。自らもこのサービスを利用したという。

赤居さん

自身もソロウェディングを経験し、結婚に対する意識が変わったという赤居さん

「20代のころに結婚を約束した男性がいたこともあったんですが、そのころは仕事をはじめたばかりで結婚に意識が向かなくて。実現には至りませんでした」

 20代前半で旅行代理店に就職し、転職も経験しながら現在の旅行代理店に就職して2年。

「いまも仕事が充実しているし、結婚したい!という欲はそんなにありませんでした。サービスを利用したのは、単純にドレスを着たかったから。でも、ソロウェディングを経験してみて結婚に対する意識が少し変わりました。『もう一回ちゃんと本番で着たい!』って。結婚に対して前向きな気持ちが持てるようになったんです」

 一見究極の自己満足のようだが、実は、自分を見つめ直して一歩前に進むきっかけになっているようだ。「結婚しなきゃ」という焦りや、「そろそろドレスを着るにも限界」という悩みと決別するためのイニシエーションとして利用してみるのもアリかも!?

<TEXT、PHOTO/牧野早菜生>

見られたくない
は、恥ずかしい…女性が見られたくない「ひ…
クリスマスケーキ
一人で巨大ケーキを…彼氏ナシ女性100人…
女だって「孤独のグルメ」。焼肉、鍋も1人でOK
女だって「孤独のグルメ」。焼肉、鍋も1人…
歯磨き
子どもの歯磨きに悩むママへ。世界初“虫歯…
後藤真希プロフィール
産後10キロやせた後藤真希も実践!“スト…
ビューティ
sponsored
まつげが自然に伸びた
すっぴんでもデカ目に!お泊りの日も怖くな…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse