FacebookやAppleが従業員の卵子凍結費を補助。では日本の助成金は?

 先日、FacebookとAppleが女性社員向けに卵子凍結費用を負担するというニュースが流れました。卵子凍結など不妊治療の情報は今では多くの女性が関心を寄せるところかもしれません。今回は不妊治療について費用を中心に考えてみます。 <ファイナンシャルプランナー・風呂内亜矢>

一般不妊治療には保険適用される内容もある



 不妊治療というと費用がかかるイメージがありますが、治療に入る前の検査や「タイミング法」などの指導では保険が適用され通常の診療程度の数千円となることが多いです。

 一般不妊治療の中でも「人工授精(採取した精液を細い管を使って子宮などに送る方法)」などは保険適用外となります。費用はクリニックにもよりますが1回1~2万円程度が多いようです。

特定不妊治療には助成金が



赤ちゃん「体外受精(培養皿で受精する方法)」や「顕微授精(顕微鏡を使って注入受精する方法)」といった高度な治療法についても保険が適用されません。費用も1回あたり30~50万円程度と高額になります。これらの「特定不妊治療」については、収入や婚姻関係などの条件を満たせば1回15万円(一部治療では7.5万円)の助成を受けることができます。

「特定不妊治療」に対する助成制度は平成28年4月から対象年齢が43歳未満に変わります。治療開始時の年齢が40歳未満の場合は通算6回、43歳未満の場合は通算3回、43歳以上の場合は助成が受けられなくなります。平成26、27年度は制度の移行期間にあたり、年齢によっては平成28年度に治療をはじめるよりも今から始めた方が通算の助成回数が多くなるケースもあります。

一般不妊治療や男性への治療にも助成金が



 自治体によっては厚生労働省のガイドライン以上の助成を行なうところもあります。例えば、東京都の場合、治療の種類によっては20万円や25万円の助成金が出るものもあります。品川区ではタイミング法などの一般不妊治療に対しても最大50万円(年間10万円を5年度)の助成を行なっています。

 福井県や三重県の一部では男性への治療に対しても助成が受けられるケースがあります。

 日本での助成は結婚している夫婦を対象にしているものがほとんどなのですが、お住まいの自治体、勤務先の制度をチェックしてみるとよいですね。自分が利用できる有利な制度を見つけられるかもしれません。

<TEXT/ファイナンシャルプランナー・ 風呂内亜矢 PHOTO/ Voronin76>

風呂内 亜矢【風呂内 亜矢(ふろうち・あや)】
ファイナンシャルプランナー。CFPR認定者、宅地建物取引主任者。
1978年生まれ。岡山出身。
IT企業に勤めていた26歳のとき、貯金80万円で自宅用としてマンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と貯金を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。
著書に『貯金80万円、独身の私にもできた!自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』(日本実業出版社)がある。
公式サイト:http://www.furouchi.com/
公式ツイッター:@furouchiaya

妊娠
【男の妊活】積極的なのは2割だけ 妻発信…
男性の5~10%が精子に問題アリ。結婚前の“精子チェック”は新常識!?
男性の5~10%が精子に問題アリ。結婚前…
クロニロコ・バースストーン,妊活,パワースポット
梨花も成功…妊活スポットや子宝ネット神が…
占い
恥ずかしいほど燃えた夜…。愛を取り戻せた…
ラブ
sponsored
ワキ
ゲゲッ黒ずんでる…脇や乳首の黒ずみを夏ま…
ビューティ
sponsored
むくみ
太って見える「むくみ」。放っておくと恐ろ…
ビューティ
sponsored

◆風呂内亜矢

ファイナンシャルプランナー。CFP認定者、宅地建物取引士。1978年生まれ。岡山出身。IT企業に勤めていた26歳のとき、貯金80万円で自宅用としてマンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と貯金を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。著書に『その節約はキケンです~お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか~』(祥伝社)等がある。
公式サイト:http://www.furouchi.com/
公式ツイッター:@furouchiaya

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse