ぽっちゃり女優がシワシワに!レニー・ゼルウィガー顔面激変のワケ

 ハリウッドは今、激変したレニー・ゼルウィガー(45歳)の容姿で話題騒然。『ブリジット・ジョーンズの日記』で見せたあのぽっちゃり顔と体型に一体何があったのでしょうか?

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=159529

まるで別人……整形?それともボトックス?



以前のレニー・ゼルウィガー

以前のレニー。はれぼったいまぶたとぷっくりほっぺが魅力だったのに 写真/Featureflash

 話題となったのは10月20日に『ELLE』誌主催で行われたイベント「ウィメン・イン・ハリウッド・アワード」に出席した際のレニーの変わり果てた顔。

 シワのまったくない額、大きくぱっちりと開かれた瞳、ほっそりした頬や顎のラインなど、レニーのトレードマークだったつぶらな瞳やぽっちゃりフェイスは影も形もなくなってしまったのです。

 イベントでのレニーの写真がオンライン上にアップされると、「誰、この人?」「レニーの顔に何があったの?」「ちょっと恐ろしいくらいだわ……」などのツイートが相次ぎ、一時ツイッターが炎上するほど。

直近のレニー・ゼルウィガー

直近のレニー。どうした!?

 アカデミー女優(『コールド マウンテン』で助演女優賞受賞)の激変ぶりは、ゴシップ誌のみならず「USA Today」(23日)などニュースメディアでも大きく取り上げられ、「整形だ!」「ボトックスだ!」「いやただの加齢による表情の変化だ」と美容外科医の詳しい解説入りの記事が掲載されました。

 アラサー女子だけで、年間約100万人以上がボトックスを使用するアメリカ社会で、セレブが整形したりボトックスを使用していたりするのは当然といえば当然の話。ことさら大騒ぎすることでもないような気がするのですが……レニーの場合、あまりの変わりように周囲も放ってはおけなかったようです。

老け顔は「健康的で幸せだから」!?



 加熱報道に対し、レニーは22日付けの『People』で反撃コメントを発表。見た目の変化は「40代の女性としては年相応」だとし、“脱ぽっちゃり”の秘訣を「以前より健康的で幸せな生活を送っているため」だと明かしました。

 人気絶頂期は、過密スケジュールのために体調管理もままならず、走り続けることで間違った決断をしたこともあったというレニー。2010年以降はそんなライフスタイルに見切りをつけ、仕事を減らして静かな生活を送ってきたのだとか。

 そんなレニー、ミュージシャンのドイル・ブラムホール2世(45歳)との恋愛関係も順調で、「家庭を作り、人を愛し、新しいことを学ぶことで、やっと自分自身を取り戻すことができたの」と彼との熱愛をアピールした上で、「みんなが私の変化に気づいてくれて嬉しいわ。今とっても幸せで充実しているのよ」と、この大騒ぎを余裕のコメントで笑い飛ばしました。

 冷静なレニーの対応に各方面から賞賛と賛同の声が挙がっている一方、待望されている『ブリジット・ジョーンズの日記』第3弾の製作を危ぶむ声も散見されます。

「E! Online」(20日)によれば、主人公カップルの間男的存在を演じたヒュー・グラント(54歳)は既に出演しないことを表明しており、ブリジットの恋人役のコリン・ファース(54歳)も出演を渋っているんだとか。

 それに加えたレニーの容姿激変……。健康的な彼女の新生活は喜ぶべきなのですが、ブリジットのイメージにそぐわない新ルックスはシリーズファンにとって新たな心配の種となりそうです。

source:
「People」(http://bit.ly/1uCZnbX)
「USA Today」(http://usat.ly/10rKfqq)
「E! Online」(http://eonli.ne/1wwsVMx)

<TEXT/橘 エコ PHOTO/Featureflash Getty Image>
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。大学事務と米大手スーパーマーケット勤務の二足のわらじを履いてアメリカカルチャーの裏側を探る、自称アメカジスパイ。ハリウッド最新映画レビューや ゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/

ジョージ・クルーニーの極秘結婚式、列席セレブにも厳戒ルール
ジョージ・クルーニーの結婚式、そこまでや…
ミラ・クニス
新米ママのミラ・クニス、Hとツンデレでプ…
ジェニファー・ローレンス
ジェニファー・ローレンス恋人と破局!の原…
モデルたち
お腹はへこんで、おっぱいは大きく!モデル…
ビューティ
sponsored
「どうしたら彼を振り向かせることができる?」
「信じられない!彼が私にキス…」彼女のい…
ラブ
sponsored
メディパラソル
飲む日焼け止め・メディパラソルが口コミで…
ビューティ
sponsored

◆橘エコ

アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。大学事務と米大手スーパーマーケット勤務の二足のわらじを履いてアメリカカルチャーの裏側を探る、自称アメカジスパイ。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse