4割の女性が「結婚は契約」。結婚に恋愛感情は不要?

 男女の関係がドライになっていると言われる現代。「デートしよう」「付き合おう」といった関係を決定づける言葉をあえて口にしなくなり、恋人とセフレの境界も曖昧に。離婚率も年々高まっています。こんな状況では、恋愛や結婚に対して夢を抱く方が難しいですよね。

4割の女性が「結婚は契約」 そんな世情を反映したのか、現在放送中の月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)でも、恋愛や結婚に対して極端なまでにドライな男女(杏と長谷川博己演じる)が主人公として登場しています。

 しかし先日放送の回で、愛のない結婚を前に、とうとう主人公の依子(杏)の目から涙が……。彼女のように、結婚に対してドライになってしまった現代女性も、本心ではまだロマンスへの憧れを捨てきれていないでいるのかもしれませんね。

 そこで、現代女性の結婚観を探るべく、セルフアンケートツール「Questant(クエスタント)」を活用する「クエスタントブログ」編集部が、同ドラマ視聴者を対象に行った「結婚に恋愛感情は必要か」というアンケートの結果を見てみましょう。

4割近くが「結婚=契約」という考え方に同意



Q.「結婚には恋愛感情は不要で、契約だ」という考え方についてどう思いますか。

⇒【グラフ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=214004

「結婚には恋愛感情は不要で、契約だ」という考え方について 調査の結果、「結婚には恋愛感情は不要で、契約だ」という考え方について「やや同意できる」も含めると、同意できる人は4割近くにも達することが分かりました。意外にも、多くの女性が共感しているようです。

 この質問に対する回答は、既婚者と独身者で分かれそうですよね。ということで、お次は既婚者と独身者の回答をご紹介。

「結婚=契約」と考える独身女性、既婚女性の約8倍



<既婚者の回答>

⇒【グラフ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=214005

既婚者の回答<独身者の回答>

⇒【グラフ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=214006

独身者の回答 独身者では「同意できる」が11.5%、既婚者の1.5%を大幅に上回る結果となりました。独身者の方が、結婚に対して恋愛感情を期待していない傾向が強いんですね。

「結婚すると恋愛感情がなくなる」という話は既婚者からよく聞くものですが、既婚者から発信される結婚に関するネガティブな情報が、独身者の中で膨らんでしまっているのでしょうか。

 独身者が結婚に対して希望を持つためにも、既婚者のみなさんにはもっと幸せエピソードを披露していただきたいものですね(まあ、独身者にとってはまったく面白くありませんが)。

【Questant(クエスタント)とは】
誰でも「簡単」「低コスト」「スピーディ」にアンケートが実施できるセルフアンケートツール。
https://questant.jp/

【調査概要】Questant BLOGより抜粋、一部変更
http://blog.questant.jp/entertainment/date-fuji2/
調査方法:インターネット調査
調査期間:2015年2月13日~2月15日
有効回答者数:有効回答数107件
回答者の属性:20歳から59歳のフジテレビ『月9:デート~恋とはどんなものかしら~』視聴者女性107名

逃げるは恥だが役に立つ(1)
家事に対して賃金請求!“契約結婚”はさび…
「結婚してない理由」正直に答えても大丈夫?
「結婚してない理由」正直に答えても大丈夫…
結婚を決意するとき
男が結婚を「決意するとき/さめるとき」。…
眼内コンタクトレンズ
近視にバイバイ!入れっぱなしでいい“眼内…
彼の前で堂々と晒せるカラダになりたい!
8kg痩せたペコもおすすめ!芸能人もハマ…
やかないサプリ
紫外線でおばさん顔になる!一番簡単な“飲…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse