「私からオッサンのニオイ!?」 35歳すぎたら要注意、女の加齢臭対策4つ

 電車のなかで、隣になったオッサンから漂う古いあぶらのようなニオイ……。「カンベンして~」と思いつつ、次の駅でこっそり車両を移るなんて経験、ありますよね?

 ニオイ問題、とくに「加齢臭」は、自分自身では気づきにくいため、なかなかにやっかいな問題……なのですが、実は女性にも存在する!というのを知っていますか? しかも、おばあちゃんになってからの話ではありません。まだ「アラサー」と言える35歳くらいから、すでに加齢臭の原因となる、からだの変化は起きているそうなんです!

「私からオッサンのニオイ!?」 35歳すぎたら要注意、女の加齢臭対策4つ

加齢臭は“酸化”でおこる



 そもそも加齢臭は、男性も女性も「ノネナール」というニオイ物質によっておこります。「ノネナール」は、皮脂の中にある肌や髪にうるおいを与える「9‐ヘキサデセン酸」という化合物が酸化してできるもので、その酸化にかかわるのが「活性酸素」です。

 活性酸素は、ガンや糖尿病、シミ・シワの原因になるとも言われている、まさに老化現象の“犯人”。年をとって抗酸化力が弱まってくると、この「活性酸素」が増え、加齢臭をさらに引き起こすというわけなんです。

女性の加齢臭とホルモンバランス



 さらに、医療・美容ジャーナリストの宇山恵子さんによると、「女性の加齢臭は、ホルモンバランスの乱れもかかわっている」のだそうです。

「女性ホルモンの『エストロゲン』は、女性らしいボディラインやキレイな肌をつくるのに深く関わっていますが、実は、からだのニオイを抑える働きもあるんです。男性に比べて、女性はニオイを感じにくいのはそのため。

しかし、一般に、女性ホルモンは20代後半をピークに減少、35歳あたりからその減少が加速していきます。ホルモンバランスが崩れることによって、女性のからだにはいろいろな変化が起りますが、女性の加齢臭も、またそのひとつなのです」

 実際、(株)グラフィコが40代女性290人に行ったアンケートによると、約80%の人が「自分の体臭が気になる」と回答。そのうち約35%の人が「自分の加齢臭が気になる」と答えています。

「最近、汗のニオイがかわった」「下着のニオイがかわった」「枕のニオイが気になる」……そんな声も聞かれました。

どうする?女性の加齢臭対策



 前出の宇山さんのお話を参考に、加齢臭対策を挙げてみましょう。

●1)抗酸化力のある食材を摂る

 加齢臭の原因のひとつが“酸化”にあるならば、サビない生活を心がけるのは、ひとつのアプローチ。緑黄色野菜やバナナ、アボガド、にんにく、蕎麦など、ビタミンE、A、Cなどの、抗酸化力のある食材は意識して摂りたいところです。

アボガド●2)ワキの下、耳の裏などをよく洗う

 ニオイが気になるから、水分を控えて汗をかかないようにする……というのは、まちがいなんだそうです。汗腺が使われないと老廃物をためこみ、汗はどんどん濃くなり、ベタっとしたニオイの強い汗になってしまうんだとか。

 また、加齢臭が出やすいのは、ワキの下、耳の裏(!)、デリケートゾーン。毎日入浴して、それらの場所をよく洗うことも大切です。

●3)加齢臭対策のケア用品を使う

 さらに、専用のケア用品を使うという方法もあります。たとえば、「洗浄と保湿」と「香り」に着目した「レディ・デ・オーラ」は、ボディクレンジングソープとボディトリートメントの2アイテムで、ニオイケアをサポートしてくれます。

ボディソープ、トリートメント ボディソープは、「カキタンニン」「Ag(銀)」「乳酸菌」という、3つの洗浄サポート成分を配合。ふつうの石けんでは落としきれないニオイと汚れを、豊かな香りの泡で洗い流しつつ、ザクロエキスと大豆イソフラボンで肌にハリとうるおいを与えてくれます。

 ボディトリートメントは「グレープシードオイル」「アルガンオイル」「マカダミアオイル」という3種類のオイルを使って、肌をうるおいで包みこみます。

使用イメージ 実際使ってみたのですが、個人的に高評価なのはボディトリートメント。濡れた肌にそのまま使えるので、バスルームでケアは完了。この手軽さは、めんどくさがりの私でも続けられそうです。イランイランとジャスミンという落ち着いた香りのなかに、ローズのやさしさを感じる、甘すぎない香りもグッド。朝シャワーを浴びたときに使い、1日、帰宅後の入浴のときも、香りほのかに、しっとりは続いていました。

※Lady de Aura 公式サイト http://www.graphico.jp/laura/

●4)ストレスをためない!

 加齢臭の原因となるホルモンバランスの乱れにも、活性酸素の増加にも、ストレスが関係しています。ストレスは加齢臭にとっても大敵!

 そう、「私、におうかも……」といった過剰な心配だって、ストレスの原因にもなりかねないのです。いい香りでリラックスして、毎日をニコニコとすごす――笑顔こそが、究極のアンチエイジング!

<TEXT/女子SPA!編集部>

占い
恥ずかしいほど燃えた夜…。愛を取り戻せた…
ラブ
sponsored
ワキ
ゲゲッ黒ずんでる…脇や乳首の黒ずみを夏ま…
ビューティ
sponsored
むくみ
太って見える「むくみ」。放っておくと恐ろ…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse