美と脳にいいオメガ3、ブームの「えごま油」よりスグレモノがあった【現役美容部員オススメ】

 某百貨店で美容部員をしている白川凛です。美容に携わっていると、外からの美容には限界があり、体の中から綺麗になる「インナービューティ」がいかに大切か、美容と健康は切っても切れないものであると実感いたします。

サチャインチオイル 最近何かと話題の「オイル」。テレビの影響って凄いなと改めて実感したのは、放送終了直後にそのオイルが一瞬で市場から消えるのを目の当たりにしたときです。最近では「えごま油」。スーパーにいつ行ってもあるのが当たり前だったえごま油が、一瞬で商品棚から消えました。空になった棚には「次回入荷未定」の文字……。

 放送されたテレビ番組は見ていませんので内容は存じ上げませんが、取り上げられた内容は「オメガ3系のオイル」だから、ではないでしょうか?

 オメガ3を積極的に摂りましょう! というのは、健康や美容に興味がある方なら1度は耳にしたことがある言葉かもしれません。何故積極的に摂るのか、ですが、それは人間が体内で作り出すことができない栄養素だからです。意識して摂らなければ不足する栄養素。オメガ3系オイル内のαリノレン酸が体内でDHAやEPAに変換されるのですが、このDHAやEPAが脳に良い=認知症の予防に繋がる、という事で話題は一気に「オメガ3」に集中した、というわけ。

 もちろん、脳に良いだけはありません。

●コレステロールをコントロール
●中性脂肪を提言
●血液サラサラ効果
●記憶力アップ
●花粉症やアトピー性皮膚炎等のアレルギー症状の緩和


 ……などなどアンチエイジングにも効果があるので、健康美容に関心があれば飛びつきたくなる成分です。

 ただ、この「オメガ3系のオイル」は取り扱いに注意が必要です。なにせ酸化しやすいので、「要冷蔵」! これ必須です。熱に弱いので加熱は厳禁!! 加熱した時点でオメガ3の栄養素は壊れますから意味が無くなります。生のまま食してください。

 しかしこの繊細な感じ……テレビを見て飛び付いたはいいけれど、続かない……という方もいらっしゃるのでは!?

 では、常温保存できるオメガ3系のオイルをご紹介しましょう! こちらです。

「サチャインチオイル」。

サチャインチの葉、実、オイル

 別名、インカインチオイル、又はインカナッツオイルとも言います。オメガ3では珍しく、常温で保存可。短時間なら加熱もOKですが、やはり理想は生食です。せっかくの生搾りエクストラバージンオイルですから、絞りたての栄養素丸ごとフレッシュに頂いてください!

 ペルー原産のつる草で、インカの時代から現代に至るまで、アマゾン地域の先住民によって利用されている植物。これだけでも生命力強そうな感じします。

 インカインチのナッツを低温圧搾し、熱も添加物も加えず抽出された最高品質のこのオイル。香りと風味はまさに「草」です。そのまんま「草っぽい」感じが口の中に広がりますが、これがなかなかフレッシュで体に良い感じで優雅ですよ!

 私は毎朝、塩胡椒を少々加えてパンに付けて生食してます。少し位の熱なら大丈夫なので、スープに加えても良しですね。「オメガ3系のオイル」に興味はあったけど今一よくわからなかった方、買ってはみたけど取り扱い方に不安を持っていた方々でも常温保存ならお手軽に始めやすいのでは!? エクストラバージンオイルの恵み、丸ごと頂いちゃってください。

http://www.sanzeebaa.co.jp/sachainchi.html
228g ¥2750(税込み)

<TEXT/白川 凛 >
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【白川 凜】(しらかわ りん)
関西在住の40代、百貨店の現役美容部員。ナチュラルコスメでスキンケアアドバイザーとして15年、従事している。「高い化粧品を使っていると豪語する人ほど、綺麗な人が少ない」と気づき、お金をかけずに綺麗になれることを追求するため、日々、さまざまなスキンケアを自ら試している。WEBマガジン「milkik」では「美容部員の美容食」を連載中(http://milkik.com/

オメガ3がたっぷり含まれるスーパーナッツ「サチャインチ」
老けたくなければ「オメガ3」。ザッケロー…
アイキャッチ
宿便が消えた!「大根+梅干し」でカラダの…
ユキレイタケ
「ゆきれいたけ」って希少キノコを知ってる…
脱げるお肌
“脱げるお肌”の準備してる?脱毛は9月以…
ビューティ
sponsored
kumada
高橋愛や熊田曜子も絶賛!記者の“夏老け肌…
ビューティ
sponsored
ハピライズ
1年以内に結婚できる!?ゼロ円でできるガ…
ラブ
sponsored

◆白川 凜

しらかわ りん。関西在住の30代、百貨店の現役美容部員。ナチュラルコスメでスキンケアアドバイザーとして15年、従事している。「高い化粧品を使っていると豪語する人ほど、綺麗な人が少ない」と気づき、お金をかけずに綺麗になれることを追求するため、日々、さまざまなスキンケアを自ら試している。情報源はドラッグストアとインターネット。最近は、「プチプライスで実力派揃いのネットが熱い!」

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse