「浮気にLINEは使わない」彼のスマホに入っていたら要注意なアプリ

 大切に思う彼女や妻がいたとしても、世の中には浮気をしてしまう男性もいる。女性のカンの鋭さを世の男性たちは十二分に理解しているはずだが、浮気男たちはどうやってバレないようにしているのか。

浮気熟練者が利用するアプリ



 浮気相手を探すツールとしてスマホアプリは安定した人気を誇る。浮気経験アリの20~40代男女に取ったアンケートでも、25%が浮気相手をネット上で見つけ、なかでもLINEは出会いアプリとしても定番になっている。だが、真の浮気熟練者は、もはやLINEを利用していないという。

「以前はよく使っていたけど、LINEは嫁も使い慣れているのでリスクが高いと判断。今はライブドアの『YYC』というアプリを使っています。昔は人気だった出会い系サイトで、20~30代の人妻を中心に釣れます。さすがにサクラも多く、入れ食いとはいきませんが、オイシイ思いはできます」

 そう語るのは、浮気歴15年の自営業の矢沢直樹さん(仮名・43歳)。こうしたLINE離れについて、数多くの浮気調査を行ってきた探偵の今野裕幸氏も「浮気にLINEを使うのは危険」と指摘する。

「誰もが使うアプリなので余計な勘繰りは避けられます。しかし、第三者に見られやすく、パートナーがアプリを調べる可能性を考えると、オススメはできませんね」

「男の浮気」最前線

バレないためにあの手この手



 また、浮気目的で使う人にとって、面倒なのが履歴の削除。そんななか、人気を集めるのが履歴の残らない出会いアプリだ。会社員の赤崎恒彦さん(仮名・39歳)は「履歴に残らない『らくがきライブ』というアプリを愛用していた」と話す。

「ただ、出会いアプリとしてはあまりに有名になりすぎ、スマホに入れていただけで嫁に『浮気してんじゃないの?』と疑われたんです。そこで、今はゲームアプリの掲示板やチャット機能を駆使し、出会いアプリ代わりに利用しています。

 ウチの嫁は定期的に僕のスマホをチェックするんだけど、友人や会社の同僚としか繋がっていないLINEばかりを調べている。まさかゲームアプリ上のチャットで浮気相手を探すとは夢にも思ってないんでしょうね」

 コミュニケーションを図ることさえできれば、本来の目的はどうであれ、出会いアプリとして使えるというわけだ。

「例えば、『チャットワーク』というビジネス用アプリは、ビジネス用という建前もあり、かつスマホに入れなくともウェブ上でのチャットが可能。パートナーにバレる心配もない。今後は本来の用途と違うマイナーアプリでも出会いアプリ化していくかもしれませんね」(今野氏)

 意外なアプリこそ、注意すべきだった!?

【探偵社「SPLASH」代表 今野裕幸氏】
年間約1000件の依頼が来る浮気調査のエキスパート。テレビやラジオ出演のほか、探偵学校の校長を務め、幅広く活躍。近著に『浮気がバレる男、バレない女』(フォレスト出版)がある

―「男の浮気」最前線【1】―

不倫アプリ
スマホの“浮気バレ”を防ぐ3つの方法「L…
Instagram
【自撮り女子のこだわり】アート写真っぽく…
SNS
ポーズ、目線で写真うつりは10倍かわいく…
歯磨き
子どもの歯磨きに悩むママへ。世界初“虫歯…
後藤真希プロフィール
産後10キロやせた後藤真希も実践!“スト…
ビューティ
sponsored
まつげが自然に伸びた
すっぴんでもデカ目に!お泊りの日も怖くな…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse