セックスレス防止?産後“ちつトレ”を政府が助ける国があった

 ボンジュール! 在仏18年、美容家・皮膚科専門医にして、最近、“大人の恋愛”アナリストとして遅咲きデビューを果たしました岩本麻奈です。

 前回(初回)はいきなりハードな大人の課題、“不倫”をめぐるフランス人の認識について述べましたが、今回も大胆でリアルな話題で飛ばしてまいりますね。産婦人科のドクターも必見!? の医学的で真面目なトピックでもございます。

 ズバリ、「フランスの産後の骨盤底リハビリ」の実態レポ!

産後リハビリ

さすが生涯アムールの国



 アムールの国、フランスでは生涯恋愛現役がデフォルト(初期設定)です。いわゆるプラトニックラブは文学や哲学の中で保存された世界観であって、いま・ここのアムールには基本“セックス”が伴います。

 これは産後の女性にも免除されず同様。母であることは尊重されますが、妻(女)として、夫(男)と恋愛においてパートナーシップを継続させていかなくてはなりません。産後セックスレスというのはあってはならない事態でございます。

岩本麻奈さん

岩本麻奈さん

 そんな事情も鑑みてか、フランスでは妊娠出産周辺の政府からの手助けが大変手厚いのです。ちなみにわたくし、不妊治療、無痛分娩に関しても、一言ございますがこれまた別の機会に。

産後リハビリで処方される器具はコレ!



 さて経膣分娩の場合、骨盤底筋(おしり、膣、尿道の周りの筋肉)が大変に傷つく訳ですが、産褥期には、子宮脱、膀胱脱、直腸脱、尿失禁などの予防的措置としての『骨盤底筋体操』が奨励されます。これは日本でも産後リハビリとして取り入れられております。

 ところがフランス政府は、なんと膣そのものの復元にも積極的に介入!? します。そしてこれらにかかる器具代、施術費、すべて保険で全額カバーされます。

 いったいどんな器具で?? 産後のリハビリで処方される訓練器具を、友人からこっそりゲットしたので初公開!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=271341

産後のリハビリで処方される訓練器具 こちら、自宅では棒の部分を上下させる(力を入れたり抜いたりすることで動く)ようにトレーニングするとのこと。キネ(理学療法士)のキャビネではプローブの部分をパソコンにつないで電気を流します。その波に合わせて力を入れたり抜いたりすると、パソコン画面で強さがグラフで表示され、それを評価できるようになっています。

 週に一度か二度、合計10~20回くらいキネにてチェックするように言われ、損傷度や個人差によってエクササイズ自体にはいくつかバリエーションがある様子。私の友人は筋損傷が中程度以上だったらしく、将来の尿漏れや子宮脱の可能性を脅かされ、まじめに少し長めに訓練するように厳しくアドヴァイスされたとか。

 10回終了の時点で自分でも自覚があるまで回復したということですので、ちゃんと効果が実感できるのですね。そしてこの処置が終わるまで、腹筋を使った全てのスポーツは禁止されましたそうです。内蔵を下に押し出してしまう恐れがあるそう。

⇒【後編】「医者が勧めるゲイシャボールって何?」に続く http://joshi-spa.jp/271344

<TEXT/岩本麻奈>

【岩本麻奈】
1964年生まれ。皮膚科専門医、一般社団法人日本コスメティック協会代表理事。
東京女子医大卒、慶應大学医学部皮膚科学教室で研修後、済生会中央病院などに勤務。3児の母。97年渡仏し、現在はパリ在住。著書は『女性誌にはゼッタイ書けないコスメの常識』『パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ』など多数 。
公式ブログ http://ameblo.jp/dr-mana/

パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ

恋愛至上主義そして美至上主義の街パリ。幾つになっても美とアムールに溢れる日々を送るパリのマダム達にその秘訣を現地取材!

セックスレスは5割超! 浮気したい夫・妻がこんなに…
セックスレスは5割超! 浮気したい夫・妻…
肥満
MEGUMIが森三中・村上に!産後セック…
産後セックスレス
産後セックスレスは、私が太ったせいでしょ…
むくみ
太って見える「むくみ」。放っておくと恐ろ…
ビューティ
sponsored
出会い
出会いがない、人見知り…このままでいいの…
ラブ
sponsored
カップル
彼も「えっ♪」と驚く体に!3ケ月で9kg…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse