おっぱい並みの胸筋!プロレスラー・棚橋弘至の肉体美がすごすぎる

 近年のプロレスブームの立役者と言われる、新日本プロレスのエースにして“100年に一人の逸材”棚橋弘至選手。棚橋選手といえば、学生時代から筋トレを始め、プロレス界でも追随を許さない肉体美の持ち主として知られています。

 6月8日に刊行される初のフォトブック『1/100 The one-hundredth』には、写真家・望月孝によって撮り下ろされたグラビアがいっぱい! ページをめくってみると……思わず笑ってしまいそうになるくらい見事な筋肉が目に飛び込んできました!!

棚橋選手(1)

PHOTO/望月孝

 眺めるだけで女性ホルモンが活性化しそうな、セクシーで大人の男の色香が漂う肉体は、まるでギリシャ彫刻のようです。

1/100 The one-hundredth(ジ・ワンハンドレッス)

フォトブック『1/100 The one-hundredth(ジ・ワンハンドレッス)』

 二の腕に浮かぶ太い血管、「おっぱい」と呼ぶファンもいるほど立派に鍛え上げられた胸筋、もし腕枕されたら高すぎて寝られない……と妄想してしまいそうになる男らしい極太の腕。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=278458

棚橋選手(2)

PHOTO/望月孝

 6つに割れた腹筋に、プロレスラーとしての生き様を感じさせる細かい傷跡。また、男性ホルモンの多さを感じさせる僧帽筋や三角筋。単純に「マッチョ」という言葉では語りつくせない、棚橋選手の歴史が詰まった肉体なのだと感じます。「強い男ってステキ」と思わせる棚橋選手の肉体美を眺めていると、不思議とハッピーな気分になってきます♪

棚橋選手(3)

PHOTO/望月孝

 このフォトブックに「僕の欲望、すべて詰め込みました!」と語る棚橋選手。なんと、本物の鷹と一緒に撮ったり、大好きな武将のコスプレにも挑戦しています。モデルや俳優にもない、独特のカッコよさと存在感はトップレスラーならでは。

「最近、いいことないなぁ……」「最近、ドキドキしてないなぁ……」と思ったら、棚橋選手のカラダを見るべし! 脳内にハッピーホルモンが分泌されること間違いなし!

<TEXT/ならこ PHOTO/望月孝>

【棚橋弘至】
1976年、岐阜県生まれ。1999年、立命館大学法学部卒業後、新日本プロレスに入門。同年10月10日、真壁伸也(現・刀義)戦でデビュー。
デビュー後はその日本人離れした肉体と、飾らないキャラクターで団体最高峰のベルト、IWGPヘビー級王座にも何度も君臨。 第56代IWGPヘビー級王者時代には“歴代最多防衛記録”である“V11”を達成した。団体のエースとして、幾多の名勝負を繰り広げている。

・公式ブログ http://ameblo.jp/highfly-tana/
・Twitter @tanahashi1_100
・棚橋選手のTシャツなどグッズも充実「闘魂ショップ」http://shop.njpw.co.jp/

1/100 The one-hundredth

新日本プロレスのエースにして“100年に一人の逸材”、棚橋弘至による初のフォトブック! オール撮り下ろしのグラビアは、鍛え上げられた筋肉BODYが満載!

4af9a28b8ac6af9f90844140245cbdb8
「プロレス界No.1のイケメンはオレだ!…
マチョ肉屋1
筋肉アイドル「マッチョ29」、焼肉屋にC…
棚橋、飯伏(1)
人気レスラー飯伏が「結婚したい…」。 先…
後藤真希プロフィール
産後10キロやせた後藤真希も実践!“スト…
ビューティ
sponsored
ぺこ
8kg痩せた「ぺこ」もおすすめ!芸能人も…
ビューティ
sponsored
まつげが自然に伸びた
すっぴんでもデカ目に!お泊りの日も怖くな…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse