ある意味スゴイ!? 合コンで見かけた「残念な女のコたち」ワースト3

 こんにちは、東京姉妹です。

 男性と知り合うための合コンですが、同時に女のコの観察もとても楽しいです。

 いろいろな価値観を知ることができるし、耐性や寛容性を身につけることができます。「類は友を呼ぶ」と言いますが、私自身がいわゆる「アレ女子」ですので、もれなく周りにも「アレ女子」は非常に多いです。

 それではいきます!

合コンで見かけた「残念な女のコたち」

(1)お金払わないで勝手に帰る



 合コンの途中に勝手に家路についていたAちゃん。お会計時に彼女が居なくなっていることが発覚して、その場にいた全員びっくり。居なくなる途中まで、割と楽しそうにしていたから、お金を払いたくなかった&合コンの終わりのぐだぐだが嫌だったのかな。トイレに行くふりをして帰ったようで、連絡をしたら「すでに電車に乗ってる」とのこと。

 某IT企業勤務の幹事に「ごめんね~」と謝ったところ、「面白いからいいよ。気にしないで」と……優しいですね。代金はその場で彼女の分も支払いました。ちなみに、私はそれから一度も彼女には会っていません。美人で巨乳だけど、常識がなさすぎます。

(2)合コン中に女同士で喧嘩する



 実は何度か見たことありますが、代表的な例を挙げます。Bちゃんの「なに男の前だからって猫かぶってるの? 普段、Cちゃん全然そんな感じじゃないじゃん!」みたいな感じで喧嘩がスタート。Cちゃんも火がついて「は? Bちゃんこそタバコ吸うのに吸わないふりして、なんなの?」と応戦。

 しかし、合コンの時間内に仲直り。男性陣は引いてました。若い女の子なので感情がストレートなのはとても良いことですが、周りのこともちょっとは気にしてくれると助かります。

(3)自慢話を延々とする



 そこそこ美人で感じもよいDちゃん。黙っていればいいものを、口から出るのは自慢話のオンパレード。「自分の会社の給与水準は高い」「父親はどこかの会社の重役」「兄の勤務先は大手の総合商社で現在海外赴任中」などなど……。聞いてもいないのに、その場の会話すべてが彼女の自慢話に回帰します。いやいや! みんな貴女の自慢話聞くために、合コン来てるんじゃないし。美人で感じもいいのに自分の話ばかりしているその様子は滑稽でした。

 いかがでしたでしょうか。

 (1)のケースは論外ですが、その他のヤバイ女子は、放っておくと機嫌を損ねてその合コン自体を台無しにしかねません。当たり障りのない話をして、適当に褒めておくことがリスクマネジメントとして有効な手段です。

 皆さまの夜が実りあるステキなひとときになることを願っております。

 東京姉妹でした!

⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【東京姉妹】
東京在住の20代姉妹、くるみ&ちえ。都内企業に勤めながら、400回以上にわたる合コン経験を綴ったブログ「東京姉妹」(http://tokyosister.blog.jp/)が話題に。姉くるみのtwitterは@tokyosisters66、妹ちえのtwitterは@tokyosisters69

「あの人、私のこと狙ってない?」合コンで勘違いする非モテ女にありがちなこと
「あの人、私のこと狙ってない?」合コンで…
パンツ見えてます!本当にいた“飲み会で壊れる”女性の特徴
パンツ見えてます!本当にいた“飲み会で壊…
合コン, 本音
泣く男、壊れる女…史上最悪の合コン体験記
脱げるお肌
“脱げるお肌”の準備してる?脱毛は9月以…
ビューティ
sponsored
kumada
高橋愛や熊田曜子も絶賛!記者の“夏老け肌…
ビューティ
sponsored
ハピライズ
1年以内に結婚できる!?ゼロ円でできるガ…
ラブ
sponsored

◆東京姉妹・くるみ

合コン参加回数300回以上の経験から恋愛のプロとして「AM」や「女子SPA!」などのウェブメディアで連載を持つ人気ライター。妹・知恵と共にブログ「東京姉妹」(http://tokyosister.blog.jp/)、オンラインサロン「恋愛市場で勝ち抜く!東京姉妹の最強モテ道場」(https://synapse.am/contents/monthly/tokyosisters)、「モテ最適化クリニック」(https://lounge.dmm.com/detail/198/)を運営

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse