NEWS手越の熱愛報道にファンは意外な反応!? 新曲『チュムチュム』を心待ちに

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 小学生のとき読んだ推理小説に、「毒を飲んでも死なない男」というのがありました。

 その男は毒を盛られても死ぬことのないよう、毎日少しずつ毒を摂っていたというのです。持続的に毒を飲むことで耐性をつけ、結果、不死身の身体になったと。

 で、「別に不死身になんかなりたくない。私はやわで可愛い女でいたい!」と思っても、気づけばちょっとやそっとの毒じゃビクともしない女になっていることがあります。

 それは、好きなジャニーズに熱愛を繰り返されたとき!

熱愛で自然と身につく“サバイバル術”



 タレントに熱愛報道が出たとき、それが初めてだったり、ごくまれなことならその分ダメージも大きくなります。しかし、あまりにもコンスタントに熱愛ネタを出されると、だんだん免疫がついてくるんですね。

 最初は、「わっ! ケガしちゃった! くすり、くすり!」みたいな感じだったのが、しまいには「またか! とりあえずツバでもつけとこう」くらいにはなる。

 もしくは、風邪と花粉症は「かかった」と認めたら終わりなのと同様、熱愛も「あれは合成だし宣伝がらみ」ってことにして、やり過ごすというテもあります。

 ジャニヲタはジャニーズを愛するうち、自然と心のサバイバル術を身につけているのです。

 そして、やらかしておきながら悪びれず、すがすがしい事後フォローをしてみせるのはジャニーズの腕の見せどころ。

 ウワサの渦中に東京ドームで「NEWS LIVE TOUR WHITE 2015」のオーラスを迎えた手越祐也さんなどは、まさにヲタの毒出し名人と言えましょう。

手越

手越はクソ凛々しい



 ヲタの身体に致死量ギリギリまで溜まりきった毒を、その歌声で、笑顔で、ときに強くときになでるようにほぐして叩き出す。代わって満たすは、心に甘くクセになる“てご汁”。

「盗っ人猛々しい」ということわざがありますが、これは「悪事を冒したのに開き直ってふてぶてしいさま」といった意味で使われます。

 しかし、彼の場合は「手越クソ凛々しい」としか言いようのないカッコよさで、またもヲタをたらしこんでくれたのです。

 007は“殺しのライセンス”を持っていますが、手越さんは“女殺しのライセンス”を持っています。いかに女心をあやめても、罪に問われることはない。

 まっ、ヲタに「許せない!」と言われているようでは、アイドルとしてまだアマちゃん。「もう……しょうのない人ねっ」と、甘く苦く微笑まれてこそ、キング・オブ・アイドルといえましょう。

 とはいえ、「長年付き合ってきたマジな恋人発覚」も「いつもの感じで100回目の恋愛スクープ」も、ヲタにとって毒は毒。

 水責めか火あぶりかの違いくらいで拷問に変わりはないので、ヲタが事切れてしまわぬよう、ほどほどにしていただきたいところです。

 ……ねっ、てごにゃん?

【NEWS】NEWシングル『チュムチュム』、6月24日発売! (ジャニーズエンターテイメント)「チュム」は、インドの言葉で「キス」の意。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

【みきーる】
みきーるジャニヲタ・エバンジェリスト。編集者&ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。著作に『ジャニヲタあるある+』『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)、『ジャニヲタ談話室!』(イースト・プレス)、『ジャニヲタあるある』『ジャニヲタあるある フレッシュ』『パンダフルワールド』(アスペクト)など。『Gina』(ぶんか社)にて、「だてにジャの世は見てねぇぜ! ジャニヲタ魂!!」連載中。ジャニヲタ歴は、約20 年。グループを問わず応援する”事務所担”。mixiコミュニティ”ジャニーズチケットお見合い処”管理人。Twitterアカウント:@mikiru

公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』

イラストレーター二平瑞樹の育児マンガ「にひパパの育児絵日記」

●マスコットキャラクター『クマる君』のLINEスタンプ発売中!
クマる君

ジャニヲタあるある+(プラス)

ジャニヲタ歴20年超の著者が、長年のヲタ活動を経て体験してきた「コンサートあるある」「テレビあるある」などを描き出します。ヲタ仲間から取材したネタも含めて、その数およそ400個以上!愛あればこそ「あるある~」とうなずいてしまう事象が満載です。文庫だけで読める新しいコンテンツも、どどんと加筆!!! ジャニヲタのジャニヲタによるジャニヲタのための1冊です。

NEWS
NEWSが2年ぶりにコンサートツアーを開…
NEWS
NEWSならヒモでもいい!ニッセンのCM…
マトリョーシカ
NEWS加藤原作&出演ドラマ、ゆるいエロ…
眼内コンタクトレンズ
近視にバイバイ!入れっぱなしでいい“眼内…
彼の前で堂々と晒せるカラダになりたい!
8kg痩せたペコもおすすめ!芸能人もハマ…
やかないサプリ
紫外線でおばさん顔になる!UVケアの一番…
ビューティ
sponsored

◆みきーる

編集者&ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。ふだんは『週刊アスキー』などパソコン誌や女性誌、ウェブサイトで編集・執筆。著作に『ひみつのジャニヲタ』(カバーイラスト・江口寿史)『ジャニヲタあるある』『ジャニヲタあるある フレッシュ』『ジャニヲタ談話室!』など(イラストはいずれも二平瑞樹)。ジャニヲタ歴は、約20年。KinKi Kidsの担当に始まり、現在はグループを問わず応援する“事務所担”。mixiコミュニティ“ジャニーズチケットお見合い処”管理人。Twitterアカウント:@mikiru

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse