お見合い=結婚じゃない!?「お見合い恋愛」したい女性たち

 あんなに暑かった夏も終わりかけて、気がつけばもうすぐ秋ですね。涼しくなると人恋しくなるのか、9月は結婚相談所に入る人が一年で一番多いとか。確かに、「9月に入会して、10月に素敵な人に出会って11月までデートを重ねて、クリスマスにプロポーズ」って理想の流れという気もします。

「だけど相談所って、“最後の砦”という気がする」と思うみなさま、それは当たってるようで当たっていないらしいですよ。ということで、最新のお見合い事情について「恋愛・婚活研究所」主宰で作家のにらさわあきこさんにお伺いました。

お見合いがバラエティに富んできた



お見合い恋愛「最近の傾向については、以前にもお伝えした通り、結婚相談所の価格が多岐に渡るようになり、リーズナブルに行えるようになっていたり、お見合いをする年齢幅が広がって、20代から行う人が増えたり、『成婚率は1~5割で幅がある』ということなどがあげられます」(にらさわさん、以下・同)

※参考記事⇒婚活事情が変化!出会いより先に「結婚できない理由を探る系」にシフト中!?(http://joshi-spa.jp/297483)

「また、ネットでの婚活サービスを行う“結婚情報サービス”でも、相談サービスを行うところが生まれていて、お見合いに似たサービスをリーズナブルに受ける可能性が広まったなどの事象もありました」

――そうなんですよ。それを聞いて思ったのですが、成婚率が1~5割って、5割はともかく1割とすると少なすぎる気がしませんか?

「確かに、1割だと少ない印象を受けますよね。ただし、退会した人がみなさん、ずっと未婚でいるかというと、そうでもないのが興味深いところです」

――どういうことですか?

「実は、お見合い体験を経て、職場やサークルや、ほかのツールでお相手を見つける方も多いのです。つまりお見合い経験が、直接ではないにせよ、結婚するのに役立っている人もいるのです。

 そもそもなぜお見合いにおける成婚率が低いかと言うと、『お見合いでベストパートナーを見つけられなかったから』ですよね。では、なぜ見つけられないかというと、2つの側面があるんです。

 一つは、お見合いならではの『いわゆる条件に合う人がいなかった』。でも、皆無かというと、そんなことはなく、今どきのお見合いは、個人の相談所でもたいていが全国にネットワークを持つ組織に属していますので、数万人単位の異性から探すことができるんです。だから、単純に条件で探せば、候補は見つかるはずなんです」

お見合いで「恋愛体験」したい



――でも、見つからない?

「はい。当たり前ですが、先方にもやはり条件はありますし、条件だけ良くても性格が合うかどうかもわからないですよね。でも、なにより大きいのは、相談所を利用する人の多くが、『好きになれる人を探したい』と思っていることなんです。つまり、条件で探しているうえに、さらに恋愛感情を求めるので、結果を出すのが難しくなる」

――でも、その気持ちはわかります。

「ですよね。お見合いに恋愛を求めることに問題があるわけではないとは思います。ただし、そうなってくると『お見合いをしたら、即、結婚できる』と考えると苦しくなってくることもあるということです。また、もう一つ、『では、高いお金を払ってお見合いをするのは無駄なの?』と考えるのも早計で、相談所に入ると短い時間で大勢の異性と触れ合えるという面に注目してほしいのですね。

 もちろん、好みの異性と一回もお見合いできない場合もあるでしょう。けれど、具体的に異性の顔を見て、プロフィールをチェックして、自分と合うかどうかを真剣に考えたり、申し込んでドキドキしたり、自分がどんな人に好まれて、好まれないかを知らされる……などは、誰もが恋愛経験で行うことなのですが、大人になって行う人は少なかったりしますよね。それに、人によってはまったく経験しないまま、大人になった人もいるでしょう……。

 だけど、誰かと関係を築いてゆくための経験は、恋愛や結婚を成就させたいなら特に必要なものですし、その経験を短い時間に凝縮して行う機会としての結婚相談所や、結婚情報サービスの存在は貴重なのかなという気はします」

――つまり、お見合いやネット婚活で“恋愛体験”するということでしょうか。

「そうなんです。成就するかは別として、いろんな葛藤を体験できる……と言いますか、体験するのは貴重だと思います」

 にらさわさんはお見合いで恋愛体験することを『お見合い恋愛』と名付けました。

「“お見合い恋愛”をして、そのまま誰かと結婚する人もいますし、恋愛経験を積んで、ほかの場で結婚相手と出会う人もいます。いずれにしても、お見合いは、カタログのように異性をチェックするものではなくて、きちんと自分と向き合ったり、誰かと関係を築こうと努力する経験ができる場と思っておくといいような気がします」

<TEXT/市吉いとこ PHOTO/Anna Yakimova>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【にらさわあきこさんプロフィール】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 』 など。2015年4月から、「恋愛・婚活研究所」を主宰。現在、ウェブ媒体『WEDGE(ウェッジ) Infinity』にて、『未婚大国ニッポン~“絆”のゆくえ』を連載中。
●『WEDGE(ウェッジ) Infinity』「未婚大国ニッポン~“絆”のゆくえ」一覧 http://wedge.ismedia.jp/category/mikon
●恋愛・婚活研究所ホームページ http://nirasawa-akiko.wix.com/nirasawa

婚活に疲れたあなたへ 5週間で新しい恋に出会える47のレッスン

あきらめられない彼ともう一度やり直したい人も、新しい出会いを求めたい人も、「婚活ノート」を実践すれば、素敵な恋があなたのもとへ。

婚活
「女性は何歳でも必ず結婚できます」。成婚…
ジェーン・スー
「私たちがプロポーズされない理由」、謎の…
297483
婚活事情が変化!出会いより先に「結婚でき…
体のラインより重要なのは…
「やばい…気持ち良すぎ」。中々イケない彼…
♂&♀
sponsored
ダイエット
あなたのお腹は“デブ菌”だらけ!?“ヤセ…
ビューティ
sponsored
占い
片思いが実ったワケ…私に自信をくれた“秘…
ラブ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse