店長は猫アレルギー!?鼻水たらしてもいたい至福の猫空間

「自走型保護猫カフェ」として注目されている「ネコリパブリック」(以下、ネコリパ)。今年の5月末にオープンした国内3店舗目の「ネコリパブリック 東京お茶の水店」(以下、ネコリパ東京)を猫好きの記者が取材してきました。

保護猫たちの悲しい過去



 ネコリパにいる猫たちは、それぞれさまざまなバックグラウンドがあります。その中には悲しいものも。あんなに人懐こい姫ちゃんも、ちょうど捨てられている現場を保護主さんに発見されたそうです。

 官兵衛くんも、悲しい過去を背負った1匹。子猫の頃、3匹の兄弟と段ボールに詰められて捨てられていたんだとか。猫風邪で顔がぐちゃぐちゃで、片目が開かなくなり、瞬膜(目頭にある白い膜)を手術してとったんだそうです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=342116

官兵衛くん

今はすっかり元気な官兵衛くん

店長は猫アレルギー



 そんな話を聞きながら、涙ではなくなぜか鼻水が……。申し遅れましたが、実は筆者は猫アレルギーだったのです。でも、ネコリパ東京があまりに掃除が行き届いていて最初はまったく症状が出なかったのですが、40分近く経ったところで鼻水がたらり。すると、「実は、私も猫アレルギーなんですよ」と言う徳永さん。えっ!? 猫アレルギーなのに猫カフェで働いているの!?

「もともとそこまでひどい方じゃなくて、掃除していない状態だとくしゃみと鼻水が出る程度です。ただ、全員にあてはまるわけではないですし、医師の方との相談も必要な場合がありますから一概に言えませんが、症状が軽かったら『アレルギーだから絶対飼えない』ということもないかもしれません。まずはネコリパに来ていただいて、様子を見るのはいかがでしょう?」

 なんだか希望が湧いてきました……(ポッポちゃん、飼いたいな~)。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=340430

ポッポちゃん

熱い視線を感じて振り向くポッポちゃん

保護猫を家族に迎える



 一緒に遊んで愛着が湧くからか、オープンから2カ月ほどで5匹が里親さんにもらわれていったそうです。けっこうメンバーのうつりかわりが早いのでしょうか(※3カ月経った現在では、20匹弱もの保護猫たちが里親さんにもらわれたそうです。すごい!)

「メンバーのうつりかわりは早くしたいなと思っているんですよ。里親さんをいっぱい見つけてあげるのが使命だと思っているので! でも、猫同士の相性もあるので、様子を見ながらですね」

なっちゃん

人気NO.1のなっちゃんはすぐにもらわれそう

 ネコリパでは猫との相性もわかるそうです。

「ここには幅広い年齢のコたちがいます。猫は小さい頃にはわかりにくい性格があったりするんですが、大人猫であれば性格もわかりやすくなっていて、『もっとおとなしいと思ってたのに……』みたいなものは少なくなります。ネコリパでは実際に猫と一緒に遊んでみることで、それぞれの猫たちとの相性もわかりますよ」(徳永さん)

猫の自然な姿

猫同士のやりとりの中でもそのコの性格が見えてくる

さまざまな用途に



 さて、現在ネコリパでは、「ネコスペース」以外にも、シニア猫たちと休憩する「休憩スペース」、平日に1時間3千円で貸切にできる「ネコ個室」、そして猫を横目に見ながら作業できる「ネコワーキングスペース」(きっと仕事にならないと思いますが)などなど、さまざまな用途のスペースも用意されています。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=340211

 また、新たな取り組みとして「ネコ映画館」もスタート。

「特別な施設があるわけではなく、スクリーンとプロジェクターを用意してみんなで“ねこ”ろんで映画を観る、というものです。きっとネコに邪魔されると思いますけど(笑)。毎週水曜日の夜の実施を予定しています」(徳永さん)

 猫に邪魔されながら映画が観れるなんて、文化系の人が多い(偏見?)猫好きにとっては至福の空間ですね!

※取材させていただいた後、なっちゃん、ケロくん、健太郎くん、リナちゃんが無事ネコリパ東京を卒業したそうです。そして、筆者のお気に入りだったポッポちゃんも……。運命の猫と出会ったら、慎重かつ早めの決断をおすすめいたします(涙)!

ネコリパブリック 東京お茶の水店
・場所:東京都文京区湯島3-1-9 CRANEビル4階
・営業時間:平日:15:00 – 21:00、休日(祝日):11:00 – 19:00 ※9月より
・定休日:木(祝日の場合、翌日が休日)
http://www.neco-republic.jp/

<PHOTO/ケニア・ドイ、TEXT/女子SPA!編集部>

子猫3匹と保護者の記念撮影
ばいばい、子猫たち。里親のもとへ…【子猫…
hime_eye
保護猫たちの国「ネコリパブリック」で運命…
猫(1)
「さくら猫」って知ってる? 桜咲く京都で…
彼の前で堂々と晒せるカラダになりたい!
8kg痩せたペコもおすすめ!芸能人もハマ…
眼内コンタクトレンズ
近視にバイバイ!入れっぱなしでいい“眼内…
やかないサプリ
紫外線でおばさん顔になる!UVケアの一番…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse