「梨」の超絶パワー!残暑の時期こそ食べたい理由5

 水分だけ、ではありません。

 晩夏~初冬にかけて、旬が到来する「梨」。そのシャリシャリとした食感とみずみずしさは、他のフルーツにはない独特の魅力です。そしてこの果物、90%近くが水分なのですが、ほとんど水だからといって、バカにしてはいけません。

これからが旬の梨 今回は、健康・美容に嬉しい『梨』のお話。これからの季節にとっても嬉しい、おいしい美容フルーツだったのです!

残暑、夏バテにこそ、梨だった! 美容に嬉しい5大パワーとは?



 夏から秋に向かう季節の変わり目。夏の疲れがたまり、1日の寒暖差も生まれることから、体調をくずしやすいシーズンとも言えます。実は、梨こそ、そんな時期を元気に乗り越えるために積極的に食べたい果物。嬉しいポイントを5つにまとめました。

カットされた梨1.夏バテ対策に⇒疲労回復効果

 アミノ酸のひとつであるアスパラギン酸や、クエン酸、リンゴ酸、果糖が、疲労回復に役立ちます。

2.便秘・肌荒れ対策に⇒整腸作用

 食物繊維が腸の調子を整え、便秘解消に。老廃物をスッキリ出して、美肌に導きます。また、二日酔いの軽減にも寄与すると言われています。

3.肉を食べ過ぎた時に⇒たんぱく質の消化促進

 韓国料理や焼肉で遭遇することの多い梨には、たんぱく質分解酵素が豊富に含まれていて、肉料理などの消化促進を助けてくれます。

4.むくみ対策に⇒水分調節、利尿作用

 スイカ以上にカリウムを豊富に含み、細胞の浸透圧を正常に保つ働きをしてくれます。体内に滞った水分を排出し、むくみをスッキリ解消してくれます。

5.季節の変わり目対策に⇒解熱作用、喉の炎症対策、咳止め効果

 もともと梨は、中医学において様々な薬効があるとされる果物。体の熱を冷まし、咳を止めたり、痰を出しやすくする効果があると言われています。また、糖アルコールのソルビトールには、喉の炎症をおさえる作用があり、ショウガやハチミツ、緑茶とならんで、「喉に良い食べ物」とされています。

美容のためには、「和梨」よりも「洋梨」だった!



 ここまでだけでも、梨がおいしいビューティーフルーツであることはわかりました。さらに嬉しい話としては、ダイエット・美容を考える場合、オススメは、「日本梨(和梨)よりも西洋梨(洋梨)」だということ!

洋梨 とろける食感と華やかな香りが特徴の洋梨。果皮が緑、黄、赤など、様々な品種が存在しますが、和梨に比べると、甘みや香りが強く、食べごたえもたっぷり。それでいて、カロリーは1個138kcal(シュークリームの半分程度!)という低カロリーぶりが、ダイエットに嬉しいポイントなんです。

 また、食物繊維が和梨の2倍以上含まれているため、便通にも良し。さらに、クセがあって飲みにくい野菜ジュースをおいしくしてくれるので、美容スムージーの材料としてオススメです。

梨をおいしく食べるコツって?



 最後に、梨のおいしい食べ方について。

 まず、おいしい梨を見極めるポイントは、超カンタン。手で触ったときに柔らかいものやシワが入ったものはNG。ずっしりと重く、皮がみずみずしいものを選びましょう。

 洋梨は、木の上で成熟しない特性があるため、おいしく食べるためには「追熟」が必要。焦らず常温放置が重要で、甘い香りが漂いはじめたら食べ頃です。逆に、和梨は追熟せず、放置していると水分が失われてしまうため、購入後はビニール袋に入れて冷蔵保存し、2~3日以内に食べきるのが理想です。

 また、和梨、洋梨ともに、甘みがあるのはおしり部分(下部)。和梨は種のまわりもおいしいので、芯を出来る限り最小限に切り取り、甘さが均等になるよう、「くし切り」をして楽しみましょう。

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>

【スギ アカツキ】
東大卒の料理研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

エナジードリンク
「エナジー&ビューティードリンク」の賢い…
左から次郎、富有、太秋
甘柿と渋柿はどう違う?柿7品種をイッキに…
知ってた? 夏の珍フルーツに驚きの美容効果
知ってた? 夏の珍フルーツに驚きの美容効果
冷え性
あなたの“むくみ対策”は間違いかも!? …
ビューティ
sponsored
モデルたち
お腹はへこんで、おっぱいは大きく!モデル…
ビューティ
sponsored
メディパラソル
飲む日焼け止め・メディパラソルが口コミで…
ビューティ
sponsored

◆スギアカツキ

東京大学卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse