オードリー・ヘプバーンの孫娘、エマ・ファーラーが“日本上陸”!

 アメリカで彗星のごとく現れたモデル、エマ・ファーラーをご存知ですか? 実は、あのオードリー・ヘプバーンの孫娘なのです。日本でも、2015年9月1日から、コーセーのプレステージブランド「インフィニティ」のミューズに起用されることが発表され、注目を集めています。

エマ・ファーラー

「インフィニティ」のミューズに就任したエマ・ファーラー

 エマは昨年9月、アメリカの雑誌『Harper’s BAZAAR (ハーパースバザー)』の表紙で鮮烈なデビューを果たしました。オードリーもかつて同じ雑誌で、写真家リチャード・アヴェドンによって表紙を飾ったのですが、エマを撮ったカメラマンはリチャードの孫であるマイケル・アヴェドン。

 世代を超えてのコラボレーションは、オードリーへのオマージュらしく、オードリーを彷彿とさせるポージングやドレスが多用されています。

Harper's BAZAAR (ハーパースバザー) 2014年11月号 エマ・ファーラー特別版

『Harper's BAZAAR (ハーパースバザー)』日本版 2014年11月号 エマ・ファーラー特別版

祖母・オードリーは、単なる“美人”じゃなかった



 今なお忘れられない輝きを放ち続ける大女優、オードリー・ヘプバーン。映画界、そしてファッション界の永遠のアイコンでもありますよね。ギンガムチェックにミモレ丈など、彼女が流行らせたものは数知れず。

 『パリの恋人』(原題:FUNNY FACE)での黒タートルネック+黒スキニー、『麗しのサブリナ』で見せたサブリナパンツ+バレエシューズのベストバランス。

オードリーに魅せられて~サブリナの日々~

写真集も数知れず。上は邦題『オードリーに魅せられて~サブリナの日々~』で翻訳も出ている

 そして『ティファニーで朝食を』では、生涯オードリーのファッションを手がけることになるジバンシーのブラックドレスを着ています。これは世界一有名なブラックドレスとも呼ばれ、2006年にイギリスでオークションにかけられた際は当時約1億円で落札され話題になりました。

『ティファニーで朝食を』DVD

『ティファニーで朝食を』DVD

 映画で、ティファニーのショーウィンドウを見ながらクロワッサンを食べる有名なシーンがありますが、そのときも着ていたあのドレス。晩年はチャリティに身も心も投じた彼女らしく、この売り上げも寄付されているそう。

 ファニーフェイスと呼ばれ、当時の“美人”とは違った彼女。でもその内側からにじみ出るような上品さや知性、意思の強さが、今も人気の理由なのでしょう。

“美のDNA”を継承したエマ



 そして、祖母譲りのアーチ型の太眉と、凛とした瞳の持ち主のエマ。フィレンツェでアートを学んだという今21才の彼女は、ケイト・モスも所属している大手モデル事務所と契約し、今後どんどん有名になっていきそうですね。

 ちなみに、今回彼女がミューズに就任した「インフィニティ」はコーセーの高級・高機能ライン。若いエマを起用したことで、幅広い年齢に注目されそうな予感です。

 今まで日本では雑誌『Harper’s BAZAAR』日本版でしか見る機会がなかったエマですが、今回の“日本上陸”で、どんなエマに出会えるのか楽しみです。

<TEXT/ありまみほ>

モデルたち
お腹はへこんで、おっぱいは大きく!モデル…
ビューティ
sponsored
「どうしたら彼を振り向かせることができる?」
「信じられない!彼が私にキス…」彼女のい…
ラブ
sponsored
メディパラソル
飲む日焼け止め・メディパラソルが口コミで…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse