ホメたり叩いたり、どっちが本心?ツンデレ男の面倒くせー心理

 秋ですね。「出会い活動」を頑張った結果、彼をゲットした女子の皆様も多くいることでしょう。しかし付き合い始めにも、また戸惑うことが多いようで……。34歳のももこさんから、こんなお悩みをいただきました。

ツンデレ男子「強いアプローチを受けて付き合い始めた彼は、私を褒めちぎったかと思うと、すぐに落とす発言をします。先日も、『ももこちゃんは、美人だねー、ほんと、キレイだよ』とデレデレ言ってきたかと思えば、『でも、お前のキレイは可愛い寄りだからな(勘違いするなよ)』と注意してきたのです。

 ハァ~~、何言ってるの? って感じでよね。私がひとことも言ってないのにです。こんな彼にはどのように対応すればいいのでしょうか? ……ちなみに、性格悪いけど、好きなんです」(34歳・ももこ)

 なるほどー。そういう男性っていますよね。私の同僚にもいます。彼氏にしたら大変そうですが、好きならうまくやっていきいところ。どう対応するといい感じなのか、「恋愛・婚活研究所」のにらさわあきこさんにお伺いしました。

ツンデレ男子は自信家で頑張り屋に多い!?



「そうですね、彼は一見自信のあるタイプに見えるかもしれませんが、実は単なる頑張り屋なのでしょうね。頑張って成果を上げて、それで、自信を持っているように見せている……。こんなタイプは、本当は自分がちやほやされたいんです。なぜかというと頑張っているのは『成果を上げたいから』で、その頑張りを評価されないと、頑張った甲斐がないと思っている。つまり頑張ったことを評価されないと、やる気を失ってしまうんです」(にらさわさん、以下・同)

『なら、言わなきゃいいじゃん』と思うでしょうが、そこが彼の可愛いところ。ももこさんが大好きなので、つい口にしてしまうのでしょうね。ところが、冷静になると、『俺の方が褒められるべきだろ?』と思う心が勝ってしまうので、腑に落ちない気分になる。

 というのも『ももこさんを褒めた行為』は、通常の彼にしてみると、『頑張って行った』行為です。すると、『頑張ったら評価される俺』という構図にならなければならないはずなのに、褒めて貰えてもいないので、『損した』気分になって、その結果、最初の自分の『褒め発言(=美人と言ったこと)』を下げる行動を自ら取るのです」

彼を誉め返すのが“正解”



「では、どうするかという話ですが、NGなのは、『彼の行動を批判すること』。彼が『自分で言っておきながら、態度を変更させたこと』に対して、『私、何も言ってないじゃん』とか、『え、なんで落とすの?』と客観的な意見を口にするのはNGです。彼と対立関係を生み出すだけで、いいことなんてありません。

 また、『えー、そんなことないよ』などと自分のことを語るのも彼のメリットにはならないので、やめておいたほうがいいでしょう。

 オススメなのは、彼が『ももこさんを褒めた』ことに対して『ご褒美をあげる』こと。『えー、○○君こそ、素敵だよー』とか、『○○君が、私をキレイにしたんだよ』などと、“○○君立て”の方向で返すのがスイートです」

男性は皆“褒められたい”



「ちなみに、先ほど『彼のようなタイプは』と申しましたが、多かれ少なかれ、男性はこのような面を持っています。……いえ、女性だってそうですよね。なので、いちいち目くじらを立てちゃダメ。

 なお、彼にスイ-トな発言なんて、『恥ずかしくて言えない』と思うかもしれませんが、男性のサービス期間なんて限られているものです。サービス期間と思われる今のうちに、彼を心から褒めちぎり、サービス期間を長引かせることこそが、2人の愛情関係を固定化させる秘訣であると心しておくといいでしょう」

――にらさわさん、ありがとうございました。ももこさんはもちろん、全国の恋に悩める女子は、参考にしてくださいね。

<Text/市吉いとこ PHOTO/Auremar>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【にらさわあきこさんプロフィール】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 』 など。2015年4月から、「恋愛・婚活研究所」を主宰。現在、ウェブ媒体『WEDGE(ウェッジ) Infinity』にて、『未婚大国ニッポン~“絆”のゆくえ』を連載中。
●『WEDGE(ウェッジ) Infinity』「未婚大国ニッポン~“絆”のゆくえ」一覧⇒http://wedge.ismedia.jp/category/mikon
●恋愛・婚活研究所ホームページ⇒http://nirasawa-akiko.wix.com/nirasawa

婚活に疲れたあなたへ 5週間で新しい恋に出会える47のレッスン

あきらめられない彼ともう一度やり直したい人も、新しい出会いを求めたい人も、「婚活ノート」を実践すれば、素敵な恋があなたのもとへ。

犬系女子
恋愛で得するのは“犬系女子”!? 彼に愛…
お見合い恋愛
お見合い=結婚じゃない!?「お見合い恋愛…
株式会社ボルテージ
社長は谷原章介似!?『オトナ女子』舞台の…
脱げるお肌
“脱げるお肌”の準備してる?脱毛は9月以…
ビューティ
sponsored
今度は私から彼のにキスをしました
急に冷たくなった彼…占いで判明した意外な…
ラブ
sponsored
ハピライズ
1年以内に結婚できる!?ゼロ円でできるガ…
ラブ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse