あのエクササイズはむしろ危険!?ダイエットの裏側を医者が斬る

 さまざまなダイエット法やアンチエイジング美容法が日々登場しています。でも、これってホントに効果があるの? 医者として美を追求してきた高須クリニックの高須克弥院長(http://www.takasu.co.jp/)をナビゲーターに、シリーズでお伝えします。教えて、かっちゃん!!

※【前回】えっ、エステの“もみだし”は痩せない?定番ダイエットを医者が斬る


EMSに加圧ダイエット、医者から見ると?



Q.深夜のテレビショッピングで大ブームになった「EMS」。ウエストにベルトを巻いて筋肉に電気刺激を与え、“着けてるだけで筋トレになる”と言われたアレの効果は?

A.「“やらないよりマシ”、ぐらいの効果だろうね。寝たきりで筋肉を動かせない人なら、試してみてもいいでしょう。でも、健康な人なら、ふつうに腹筋したほうがいいよ。外からの電気刺激で筋肉を動かすより、自分で動かすほうが効果的なんですから」(高須院長)

 かくいう高須院長は「ベイザー・ミケランジェロ」という施術を自ら試して、割れた腹筋をゲット。

ベイザー・ミケランジェロ「わずかな筋肉しかなくても、脂肪をとれば割れた腹筋が表れるわけです。誰でもイモータン・ジョーになれるよ(笑)。サイバラも『マッドマックス』を見て『かっちゃんみたい!』って言ってたよ」(同)

※イモータン・ジョー=映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 (2015)に登場する悪の親玉

Q.効果的にトレーニングできると根強い人気がある「加圧トレーニング」。その実力のほどは?

A.加圧トレーニングは、二の腕や太もものつけ根などを加圧ベルトで締めつけ、血流を悪くしたままトレーニングする方法。血液が酸素不足の状態になって、よりハードなトレーニングをしたような効果があるというのです。

入谷先生(1)

入谷先生

「うーん、医学的に見て、おすすめできないですねえ。血流をわざと滞らせることで細胞にダメージを与える恐れもありますし、むくみが出やすくなるかも。何より気がかりなのは、脳血栓や心筋梗塞などのリスクがあるように思うんです」(同院形成外科医の入谷英里先生)

 血流が悪くなると、血栓(血の塊)ができやすくなるそう。しかも、筋トレ後にベルトを外すと一気に血液が流れるため、その勢いで血栓が脳や心臓に移動し、血管内をふさいでしまうリスクをはらんでいるとか(脳血栓、心筋梗塞)。

「特に、お酒をよく飲む人や、コレステロール値が高い人は要注意ですよね。とくに親族に脳溢血などで亡くなった方がいる人は気をつけて。効率よくトレーニングするどころか、命がけのダイエットになりかねません」(同)

 ちなみに、医療健康ニュースサイト「ASK DOCTORS」が医師100人に取ったアンケートでは、加圧ダイエットを「勧めない」54%、「絶対に勧めない」16%という結果でした(2011年)。

みんなトンデモ・ダイエット法が大好き



Q.医学的には根拠がない、トンデモ系ダイエット法が次々に登場するのはなぜ?

A.「ダイエットに限らず、荒唐無稽な方がウケるし、売れるんですよ。

 雑誌でも、マジメぶった話が書いてあるものより、『ムー』みたいにわけのわからん話がたくさん載ってる方が面白い。本当は、ダイエットには『適切な食事制限と、適度な運動』しかないんです。でも、そうアドバイスされても、つまらんと思うでしょ。そこを狙われるわけです」(高須院長)

Q.美容外科でやる「脂肪吸引」にもリスクがある?

A.「あるに決まってます。脂肪吸引も外科手術のひとつだもん。うっかりヤブ医者にかかるとひどい目に遭わされちゃう。どれぐらい手術を手がけたことがあるのかぐらいは最低限確認しておきましょう。

 外科医は経験がすべて。30歳やそこらで“ゴッドハンド”を自称している医者は、眉ツバだと思ったほうがいいだろうね」(同)


【高須克弥氏・プロフィール】
1945年生まれ、医学博士。メディアでもお馴染みの、美容外科の第一人者。最新の美容技術を、自ら試して普及することでも有名。『その健康法では「早死に」する!』『最新版 シミ・しわ・たるみを自分で治す本』など著書多数
高須クリニック http://www.takasu.co.jp/
参考:デリケートゾーンの悩み専用サイト「アクティブヘルス」http://www.active-health.jp/

<TEXT/島影真奈美>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

ヒップスラスト
ダイエットの筋トレ、効果抜群の3つはコレ…
天霧真世
めざせ宝塚ボディ!元タカラジェンヌが考案…
なちゅ
1日で7キロ減!? ダイエットの最終手段…
実際にお手入れをしている女性たちは、ラブタイムにも変化が
勝負下着は見られていない!彼が気にするの…
♂&♀
sponsored
冷え性
あなたの“むくみ対策”は間違いかも!? …
ビューティ
sponsored
本能的に「抱きたい!」と思わせる香り
色気ではなく●●が重要!彼のスイッチをオ…
♂&♀,ラブ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse