赤ちゃんのツルすべふんわりな肌の秘密は、天然の保湿クリーム「胎脂」だった

 夏に溜まった疲れが肌に現れはじめる季節。乾燥で開いた毛穴やカサカサの肌は、爽やかな朝の気分を一瞬で谷底まで突き落とすほどの破壊力を持っていますよね。そんな悩める女子たちの救世主、「胎脂(たいし)」という成分をご存じですか?

赤ちゃん肌をつくる天然の保湿クリーム



 赤ちゃんはクリームのような白っぽい脂肪分を全身にまとって産まれてきます。この脂が「胎脂」で、羊水の中で赤ちゃんの肌を保護するバリアの役目をしています。

 産後も防御機能が未熟な肌を外気の刺激や乾燥から守る働きをするので、「天然の保湿クリーム」と呼ばれています。

「胎脂」は赤ちゃんの肌を保護するバリア

赤ちゃんのツルすべふんわり肌は「胎脂」のおかげ?

 そのため、最近は産まれてから5日目ころまで沐浴をせず、胎脂を付着したままにする「ドライテクニック」をとり入れている産院も多いとのこと。産後すぐに沐浴させる赤ちゃんに比べて、かさつきや湿疹などの肌トラブルが激減し、肌のキメも良くなるそうですよ。

 そんな「天然の保湿クリーム」は大人の皮脂より水分保持能力が高く、その重さの約3倍も水分を抱え込む力があるそう。そこで、美容に用いて赤ちゃんのような柔らかでみずみずしい肌を手に入れようと、胎脂に注目が集まっているのです。

胎脂の効果を手軽に得られるBBクリームも



 胎脂の効果に着目した商品というと赤ちゃん向けのスキンケアがありますが、それを大人の美容向けにいち早く取り入れたのが、大手化粧品メーカーのカネボウ化粧品。構成成分を研究して、胎脂に近い効果を持つ“ベビーウォーターリピッドという美容成分を開発しました。

 その成分を配合したクリーム状ラッピング美容液「ベビーリピッドウェア」を、化粧品専門店専用ブランドの“トワニー”から販売したのが今から8年前。夜塗って寝ると、うるおい保護膜が一晩中肌をラッピングして乾燥を防ぐため、「翌朝の肌がふっくらする」と話題になってロングセラーを誇る人気商品となりました。

 そして今回、「ベビーリピッドウェア」と同成分を配合した化粧下地・ファンデーション「リピッドウェアBB」が発売されたとのこと。高い保湿力のBBクリームで、うるおいを与えながら自然にカバーしてくれるため、素肌のようなツヤ肌がつくれるそうです。

リピッドウェアBB

リピッドウェアBB

 赤ちゃんの最強ツルすべ肌をつくる胎脂の成分なら、肌細胞も本来の力を取り戻してくれそうですね。なお、9月30日までの期間限定でトワニーの人気保湿アイテム3種を対象にしたモニターサンプルプレゼントキャンペーンも実施しており、抽選で11,000名に当たるみたいですよ。

 よく、すべすべで柔らかな肌の代名詞として「赤ちゃん肌」と言ったりしますが、赤ちゃんたちは胎脂のおかげで赤ちゃん肌になっていたのですね。カラダが元から持つバリア機能、もっと探ってみたら永遠の若さが得られたり……なんてことはないか。

<TEXT/千葉こころ>

占い
恥ずかしいほど燃えた夜…。愛を取り戻せた…
ラブ
sponsored
ワキ
ゲゲッ黒ずんでる…脇や乳首の黒ずみを夏ま…
ビューティ
sponsored
むくみ
太って見える「むくみ」。放っておくと恐ろ…
ビューティ
sponsored

◆千葉こころ

ビールと映画とMr.childrenをこよなく愛し、何事も楽しむことをモットーに徒然滑走中。恋愛や不倫に関する取材ではいつしか真剣相談になっていることも多い、人生経験だけは豊富なアラフォーフリーライター。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse