「1円玉ドミノ」がギネス記録に認定!6カ月がかりの作品の映像が公開中

 あらゆるジャンルの“世界一”を認定する「ギネス世界記録」。このたび、ここに、日本国内で行われたあるチャレンジが認定され、話題を集めています。それが、新生銀行による、「1円玉ドミノ」。“最も多くドミノ形式で倒したコインの数”として、ギネス世界記録に認定されたんです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=351502

1円玉ドミノ

フロアに並べられた1円玉ドミノ。ミニマムなデザインが1円玉の繊細さを際立たせている

1万2,349枚の1円玉ドミノ



 使用した1円玉は、なんと1万2,349枚分。そして、その制作期間には、企画・設計を含め6カ月も費やしたそう! すごい情熱です。

 特定非営利活動法人日本ドミノ協会の協力のもと仕上げられたドミノは、まさに神がかり的な演出に溢れており、現在、2分50秒の動画「THE WAY. 1YEN DOMINO」として、YouTube上で公開されています。

⇒【YouTube】「THE WAY. 1YEN DOMINO」 http://youtu.be/ArsZK6MNGiw



 1円玉がグラスへと飛び込むことでさまざまな音色を奏でる、BGM「カノン」とともに譜面を再現していく、そして現れる「BELIEVE YOUR WAY」のメッセージ……。僅かな時間のなかに感動が凝縮されています。

譜面

グラスと1円玉で音符を表現

48時間、ピンセットで1枚ずつ……



 ただし、前述の通り、6カ月にも及ぶ制作は苦労の連続だったそう。厚さ1.5mm、重さ1gの1円玉を大量に並べるには、完全に平らなスタジオ環境が求められますが、まずはそのスタジオ探しにひと苦労。全国各地に足を運び、完璧だと思われる撮影スタジオを見つけたのです。

 また、1円玉はかすかな振動ですぐに倒れてしまうため、設置にはピンセットを使用し、100枚ごとにストッパーを挟み込みました。それでも、トラブルは発生。ストッパーを外すだけで何度もコインが倒れてしまい、スタッフの疲弊は相当なものだったよう。

 7人1チームの2チーム編成で、3時間ごとに交代を繰り返し、全部のコインを並べるために要した時間は48時間! もちろん、徹夜での作業だったというから、その疲労は想像に難くありません。もし途中で、先日都内で起きたような大きな地震が来ていたら……想像しただけで心が折れそうです。

小さな1円玉が伝える、大きなメッセージ



 通常のドミノが倒れていく音とは異なり、1円玉が倒れていくそれは非常に独特で儚さを思わせます。「たかが1円玉……」と思われるかもしれませんが、先ほどの映像を見ると、そんな1円玉でも人の心を動かすことができると実感します。

BELIEVE YOUR WAY

1円玉でつくられた「BELIEVE YOUR WAY(自分の道を信じて)」の文字

 1円玉でつくられた言葉に背中を押されて、千里の道も一円、じゃなくて一歩から、しっかりと歩んでいきたいものです。

<TEXT/女子SPA!編集部>

ドキドキのレコーディング!
音痴でもできる!オリジナルソングCD制作…
COFFE MEETING
恋と仕事に効く?「お茶する相手を探す」サ…
オバケン
住宅地に謎のお化け屋敷が…恐怖の試練に絶叫
脱げるお肌
“脱げるお肌”の準備してる?脱毛は9月以…
ビューティ
sponsored
kumada
高橋愛や熊田曜子も絶賛!記者の“夏老け肌…
ビューティ
sponsored
ハピライズ
1年以内に結婚できる!?ゼロ円でできるガ…
ラブ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse