ほくろには種類がある?そもそもほくろって何!?

 子どもの時からほくろが多い方だった、この頃急にほくろが増えた気がする。ほくろが増えたのは、何かの病気なのだろうか……誰もの皮膚にありながらもほくろについてはきちんと理解していないことが多いかもしれません。今回は、ほくろとは何のか、またどんな種類があるのかをご説明いたします。

ほくろ_1

ほくろってなに?



 ほくろとは、色素性母斑もしくは、母斑細胞母斑と呼ばれている良性の母斑細胞(ほくろ細胞)の集まりのことです。生まれつきのものと成長途中で現れてくるものがあります。

●色
メラニン(色素を作る色素細胞)があるため、色は褐色、茶色、黒色をしています。

●形
平らなものや盛り上がったものなど様々あります。

●大きさ
普通は5ミリ以下のものがほとんどです。それ以上の大きさでだんだん大きくなってくるものは注意が必要です。

ほくろの種類は?



ほくろ_2 ほくろと似たような外見をもつ皮膚病もあります。ほくろには種類があり、良性、悪性、遺伝性疾患などに分けられます。

●良性病変

「単純黒子」
皮膚の上層部にある表皮基底層の部分にメラノサイトが増えた状態のもので、黒色をしている色素斑です。

「色素性母斑」
メラノサイトが皮膚の幾層に増えたものです。ほくろのような小さなものから巨大なものまで大きさは様々です。

「老人性色素斑」
中高年の顔、手、腕などにできる色素斑です。太陽光線によるものが大多数と考えられています。

「斑(そばかす)、雀卵(じゃくらん)」
幼少から思春期にかけて、顔に現れる小さな色素斑です。紫外線を浴びることによって悪化します。

●悪性病変

「基底細胞がん」
基底細胞と似た形の細胞が増殖するがんです。初期は小さなほくろとして見られ、1、2ミリの黒紫色の盛り上がった形になり、その後数個がくっついで中央がへこんだ潰瘍のようになります。

「悪性黒色腫(メラノーマ)」
皮膚のメラニンががん化した腫瘍と考えられています。足の裏、手の平、胸・お腹・背中などの身体の中心部、手足の付け根、高齢者の顔などに発生しやすく、色は黒色や淡紅色をしています。

●遺伝性疾患

「色素性乾皮症のような露出部の日焼け症状」
日光に当たることで色素斑、脱色素斑、毛細血管拡張・萎縮などの皮膚炎を起こします

ほくろは何が原因で増えるの?



 ほくろは小児期、思春期などにできることが多く、ほくろの数が増えたり、もともとあるほくろが大きくなったり膿んだりすることがあります。また、ほくろはホルモン量に対応して変化をすることもあるので、女性の場合は妊娠をしたときにほくろができたり大きくなったり色が濃くなったりすることもあります。白色人種など皮膚の色が薄い人は、日光にさらされる部分にほくろができることも多いようです。しかし、なぜほくろが増えるのか、大きくなるのかの原因はまだ分かっていません。

ほくろの中でも注意するものは?



ほくろ_3 ほくろが増えたり大きくなる原因は分かっていませんが、急に形や色が変わったときは悪性病変の可能性が疑われることもあるので、注意しましょう。悪性黒色腫のメラノーマは、皮膚のメラニンという色素を作る細胞ががん化して腫瘍になったと考えられています。メラノーマは4つのタイプに分けられています。

⇒【資料】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=354748

メラノーマのタイプ 日本人に多いのは、「末端黒子型」と「表在拡大型」です。気になることがあれば、早めに医療機関を受診するようにしましょう。

まとめ



 ほくろとは、メラニン細胞を持つ母斑であり、色や形にそれぞれ特徴があります。良性、悪性、遺伝性疾患と分類されて、悪性の場合は皮膚科での治療が必要になります。ほくろが増える原因はまだ解明されていませんが、思春期や女性が妊娠したとき、紫外線を浴びたときに増えることがあります。急に増えるときは、「メラノーマ」と呼ばれるほくろのがんの可能性もあるので、注意が必要です。ほくろの治療法や、注意点などに関しては「急に増えたほくろ、治療法にはどんなものがある?」をご覧ください。

【いしゃまち】
いしゃまち(http://www.ishamachi.com/)は、「大切な人の健康を守りたい」というコンセプトから生まれた健康医療情報メディアです。愛する恋人、大切な家族のちょっと気になるカラダとココロの悩みを解決したい。 「大切な人」が健康で、幸せに生きていくために役立つ情報を伝えたい。そんな想い が込められた「場」、それがいしゃまちです。
※今回の記事のほかにも下記のような記事を掲載中
・急に増えたほくろ、治療法にはどんなものがある?
・あざって消せるの?あざの治療方法とは?
・あざってどうしてできるの?病気のサインとなるあざって?

アキュチップ
シミを消す、防ぐ!“美白技術”はここまで…
美容医療
むきたまご肌をめざす新ハイテク美容の基礎…
老けポイント
そこ見るか!男がまずチェックする“女の老…
歯磨き
子どもの歯磨きに悩むママへ。世界初“虫歯…
後藤真希プロフィール
産後10キロやせた後藤真希も実践!“スト…
ビューティ
sponsored
まつげが自然に伸びた
すっぴんでもデカ目に!お泊りの日も怖くな…
ビューティ
sponsored

◆いしゃまち

いしゃまち(http://www.ishamachi.com/)は、「大切な人の健康を守りたい」というコンセプトから生まれた健康医療情報メディアです。愛する恋人、大切な家族のちょっと気になるカラダとココロの悩みを解決したい。 「大切な人」が健康で、幸せに生きていくために役立つ情報を伝えたい。そんな想い が込められた「場」、それがいしゃまちです。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse