「ラブホ代を男性に100%支払わせる」テクニック【経験3ケタ女子の教え】

 こんにちは、東京姉妹です。

 今回は男性経験3ケタの姉・くるみがホテル代について書きます。

ラブホ代_東京姉妹 皆さんは男性とチェックインしたときのラブホテル代をどうしていますか? くるみの周りの男性に聞いてみたところ、次のような方々がいました。

1.「当然男が出す」派
2.「男が払うけど、財布出す仕草は見せてほしい」派
3.「ワリカン」派


 くるみの経験上、ほとんどの男性はホテル代を払ってくれましたし、それが当たり前だと思ってました。

 むしろ、ご馳走してくれたディナーの金額、ホテルに行く前のコンビニで買うアメニティ代、そしてホテル代。それらをトータルで概算して「私は〇〇〇円の女だ」と、自分のランクを計算してました。さらに、「てことは……デリヘル呼ぶより高くついてるから私には付加価値があるんだ」と、求められる喜びさえ感じていました。

 ところが先日、イケメンのA君(34歳・美容師)と初セックスをしたときのことです。「美容師さんだし、そんなにお金持ってないかなぁ」と、くるみも気を遣い、普段は絶対に行かないような安めのホテルへ一緒にチェックインしました。

 そこは料金を部屋で精算し、後払いするタイプだったのですが、コトが終わった翌朝退出するとき、なんと彼が「半分でいい?」と言い出したのです。予想外の発言に、すっごくビックリしましたが、「うん、もちろん!」と言って、その場は半額支払いました。

 彼のモノはとても大きくてバリカタ。セックスの内容もすごく良くて楽しませてもらったけど、「お金が発生するなら他の男とヤるわ!」と、くるみは本心では思っていました。

なぜ男とヤるのに女がお金払わなきゃいけないの!?」これがくるみの持論です。その後、複数の男友達にもヒアリングしましたが、ほとんどの全員が「ホテル代は男が出す」派でした。「ワンナイトでも?」と、聞いても答えは同じです。

 では、なぜ、あの美容師はホテル代をくるみに支払わせたのか。私自身が言うのもなんですが、彼はくるみのことをちょー気に入っていて、継続的な関係を望んでいたはずです。そんなお気に入りの女にホテル代を支払わせるか、普通?

 くるみなりに考察してみたのですが、もしかしたら「お部屋で後払いシステム」がよろしくなかったのかもしれません。「フロントで前払いシステム」なら、ヤリたい気持ちが強い男性は多少無理をしてでも、チェックインをスムーズに済ませるため、勝手に全額お支払いしてくれるのではないでしょうか。

 これが「お部屋で後払いシステム」だと、コトが済んで男性の気持ちも、性欲も落ち着いているから、立場がフェアになりやすく「料金前払いシステム」ほどホテル代を払う必要性に迫られなくなるのではないでしょうか。

 つまり、男性にホテル代を100%払わせたかったら、

男性:「ホテル行こう!」
あなた:「うん、行く!」

ではなく、

男性:「ホテル行こう!」
あなた:「う~ん、どうしようかなぁ~」

 と、ひたすらじらして「え~、ここじゃ、ヤダ~」などと誘(いざな)われながら、「フロントで前払いシステム」のホテルを探せばよいのです。

 女性の皆さま、ラブホを使う際は前払いシステムを選ぶことをオススメします! さもないと、あなたもホテル代を払わされるリスクを負いますよ!

 東京姉妹・くるみでした!

⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

東京姉妹

【東京姉妹】
東京在住の20代姉妹、くるみ&ちえ。都内企業に勤めながら、400回以上にわたる合コン経験を綴ったブログ「東京姉妹」(http://tokyosister.blog.jp/)が話題に。姉くるみのtwitterは@tokyosisters66、妹ちえのtwitterは@tokyosisters69

貢がせる
中には1000万円も…男に貢いでもらう女…
男の浮気
年収300万円でも愛人がいる男たちの、セ…
割り勘
今どきの女性が「ラブホまでワリカンOK」…
脱げるお肌
“脱げるお肌”の準備してる?脱毛は9月以…
ビューティ
sponsored
今度は私から彼のにキスをしました
急に冷たくなった彼…占いで判明した意外な…
ラブ
sponsored
ハピライズ
1年以内に結婚できる!?ゼロ円でできるガ…
ラブ
sponsored

◆東京姉妹・くるみ

合コン参加回数300回以上の経験から恋愛のプロとして「AM」や「女子SPA!」などのウェブメディアで連載を持つ人気ライター。妹・知恵と共にブログ「東京姉妹」(http://tokyosister.blog.jp/)、オンラインサロン「恋愛市場で勝ち抜く!東京姉妹の最強モテ道場」(https://synapse.am/contents/monthly/tokyosisters)、「モテ最適化クリニック」(https://lounge.dmm.com/detail/198/)を運営

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse