26歳で渡米、アメリカンドリームを叶えた元OLに学ぶポジティブ思考

 20代半ばともなれば、仕事もそこそこ覚え、来るアラサーに向け「夢を追い続けるか」「結婚しようか」という狭間で揺れる人も多いのではないでしょうか? 周囲とつい比べて、ブレて、「いい歳だから」と夢をあきらめてしまう人も多いはず。
そんななかでも、26歳でOLを辞めて渡米、アメリカンドリームを叶えた女性がいます。アメリカの花形的なスポーツ・NFL(ナショナルフットボールリーグ)の元チアリーダー、齋藤佳子さん(39歳)です。先日、『信じる!伝える!実現する!夢を叶えるポジティブ思考』(宝島社)を上梓されました。

齋藤佳子

齋藤佳子さん

「高校時代からNFLのチアリーダーになるという夢はぼんやり抱いていました。もともとダンスは続けていたけれど、どうしたらその夢にたどり着けるのか、その方法が昔はわからなかったんです。OL時代はIT系の会社で派遣の事務員をやっていました。それはそれで楽しかったけれど、目標もなくなんとなくモヤモヤしていましたね」

 そんなとき訪れたのが失恋だったそうです。

「今となっては転機だったと思います。当時、結婚を考えていた男性からフラれてしまいました。かなり落ち込みましたが、それがきっかけで自分自身と向き合うようになりました。素敵な女性にならなきゃって。そう考えたら、『やっぱり昔からの夢に向かって頑張ろう』って思えるようになったんです。そこからは努力の日々。『絶対NFLのチアリーダーになるぞ』って明確な目標を抱えて寝る間を惜しんで頑張る日々が続きました」

 まずは、OLをしながら日本のチアリーディングチーム3つに所属。昼間はがっつり働き、週5日練習の日々。この2年の間、ほとんど睡眠がとれなかったそうですが、このブレずに努力をし続けられるってコツがあるんでしょうか?

「やっぱり具体的な夢があったからでしょうね。それに進むしか考えていなかった。もちろん最初は低く目標を設定します。そして忘れないように紙に書く。たとえば、『ずっと笑顔で居続ける!』とかちょっとしたことでもいい。さらに自分の強みを見つけて表に出すことも大事ですね。私の強みは誰よりもダイナミックに踊ること。そこを極めるためには健康的な体作りをしようということで頑張れました。もちろん、短所もありますよ。物覚えは悪いし、おっちょこちょいだし、3つもチームを掛け持ちしているから、大変でした。でも、短所をネガティブにとらえず、ポジティブに転換することだってできます。一番よかったのが、夢に向かってとにかく前に進み続けることでどんどん自分に自信がついていったことです」

 もちろん、周囲の反対もあり、特にお母さんから「25歳をすぎてチャラチャラして、お金にもならないのに」と言われたそうです。家族から応援されないと、ちょっとめげてしまいそうです。

夢を叶えるのに必要なのは、STJという思考法です。それは信じる(S)伝える(T)実現する(J)ということ。自分のことを継続して信じて、そして信念を持って相手に伝える、そうすれば実現に近づくということです。私はOLを辞めてから2年後に49ers(フォーティーナイナーズ)のチアリーダーのオーディションに合格して渡米したのですが、そこでもアメリカとの言葉の壁がありました。もちろん日本人だから見た目にもコンプレックスがあった。それでも、言葉が通じなくても何かを伝えることはできます。簡単なのは、誰よりも早く練習に来てやる気を見せたり、たとえば『I LOVE YOU』とチームの仲間に伝えるときは、ハグをしながら言ってみたり。いくらでも態度で示せるんです。アメリカは特に自分を持っていないと、難しい文化。でも努力は認めてくれる国でもあります。それもあって、NFLのチアリーダーという夢をわずか2年で叶えることができました」

 ご本人は明るく淡々と語りますが、チアリーディング経験のないOLがアメリカンドリームを叶えるというのは並大抵のことではありません。それでも、「無理だ」と決めつけず、信じ続ける、それを伝えることで、大きな夢が叶うということ。この思考は、どんな場面においても役に立ちそうです。

Sweethearts for Soldiers

NFLチアリーダー、NBAダンサーのOGで結成された「Sweethearts for Soldiers」の仲間たちと。当時34歳

「結婚適齢期に何かを決断するのは大変かもしれません。それでも、やりたいことがあるのなら、絶対踏み出したほうがいいと思います。夢中になれることがあると、自分も変わります。自分のことが好きになります。実は、チアに夢中になっていたとき、フラれた彼が戻ってきたことがあったんです。でも、そのときにはすでに私自身が変わってしまったので、彼になんの未練もなくなってたんです(笑)。夢に向かうのは自分をよく変える効果もあります。ぜひ実践してみてください

 現在、アメリカで出会った旦那さんと結婚された齋藤さん。周囲の評価や常識もあるかもしれませんが、勇気を出して踏み出してみると、人生が豊かになるんだと思います。

<TEXT/女子SPA!編集部>

【プロフィール】
齋藤佳子氏
1975年生まれ。元NFLサンフランシスコ49ersのチアリーダー。アメリカ在住。高校時代にNFLの試合を間近に見て、夢を抱くように。OLとして働きながら26歳で一念発起。日本社会人アメリカンフットボール協会のXリーグ・富士通フロンティアーズなどでチアリーダーとして活動。2004年に、アメリカのNFLサンフランシスコ49ersチアリーダーに唯一の外国人として選抜。現在は、一般社団法人プロフェッショナルチアリーディング協会の代表理事を務め、国内外で活躍するチアリーダー育成に尽力している。一般社団法人プロフェッショナルチアリーディング協会HP(pro-cheer.com)。近著は『信じる!伝える!実現する!夢を叶える超ポジティブ思考』(宝島社)

信じる!伝える!実現する!夢を叶えるポジティブ思考

読めば自分が好きになる!好きになったら前進できる!目標を達成するためのシンプルな方法を教えます!NFLチアリーダーになった元OLが教える笑顔と幸せの引き寄せ術。

野口昌代
雑用バイトから5年で専務になった女性の「…
リーダー論
AKB48・高橋みなみの『リーダー論』は…
ローレン・マイコラス8
ただの“美しすぎる妻”じゃない、ローレン…
後藤真希プロフィール
産後10キロやせた後藤真希も実践!“スト…
ビューティ
sponsored
ぺこ
8kg痩せた「ぺこ」もおすすめ!芸能人も…
ビューティ
sponsored
まつげが自然に伸びた
すっぴんでもデカ目に!お泊りの日も怖くな…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse