デートの店選びで「その気になる/ならない」の境界線はどこ?【OL500人の声】

 イケメンではないが仕草や言動が色っぽくて、なんだか妙に“ソソられる”男性がいる。逆に、顔はカッコイイけれどオトコとしての魅力に欠ける人もいるだろう。

 そこで今回は22~35歳の未婚OL500人に、「ソソられる/ソソられない」境界線を聞いてみた。

デートのお店選び編



 デートで女性のノリを左右する「お店選び」。女性が「イイ~」と思っているのはどんな店なのか、さっそくアンケート結果を見てみよう。

====
●ソソる

・女性があまり歩かないで済む「駅近」の店 376票

・静かに会話できる個室 346票

・2人の距離が近いカウンターがあるお店 314票

・ラブホ街に近い場所にある店(その後の展開を連想させる) 256票

お店選びでは個室かカウンターがベスト●ソソらない

・男性の自宅に近い場所にある店(その後の展開を連想させる) 138票

・(「西麻布」など)最寄り駅まで歩くには距離のあるエリア 112票

・あえて「立ち飲み」の店 54票

※全国の都市部に暮らす22~35歳の未婚OL500人に調査。過半数以上の票を集めたものを「ソソる」と認定。

====

ラブホはOK、自宅はNG



 肉食系ビッチブロガー・Betsy氏の経験によれば、「対面のテーブル席は距離が開く。個室かカウンター、もっと言えばL字がベスト」とのこと。アンケートでも「個室」(346人)、「カウンター」(314票)が絶対条件!

 ただし、いくら距離が近くなるからといって「立ち飲み」はやりすぎ。「『ヒールが見えないのか!』と、心のシャッターが閉まりました」(26歳・金融)と、54人の最低評価だ。

 さらに、お店の場所も重要な要素で、「ラブホ近く」(256人)は過半数がアリだが、逃げ場のない「(男性の)自宅近く」(138票)は「相手のテリトリーってだけでプレッシャー」(23歳・医療)と完全アウト。

デートのアポ取りはいつがいい?



 最後に、注意すべきはデートの日取りだ。

====
●ソソられる

・(金曜日の仕事終わりなど)翌日が休みの解放感がある夜にアポ 400票

●ソソられない

・昼間からたっぷり時間が使える休日にアポ 225票

====

 休日デートは意外な落とし穴で、「まだ親しくない人と一日過ごしてもダレるだけ」とは、女子SPA!でもおなじみの恋愛コラムニスト、勝部元気氏

「デートプランを練ってくれても、やっぱり男性の好み。疲れてヤル気もそがれる」(28歳・製造)というわけで、アポは休日前夜でお願いします。

<イラスト/ただりえこ>

―[ソソられる男/ソソられない男]の境界線【1】―

即エッチ基準
美女に聞いた!「好きじゃないけどエッチO…
女が選ぶ「やりたい男/やれない男」のボーダーライン
女が選ぶ「やりたい男/やれない男」のボー…
勝部元気
なぜ、男が選ぶ店は“下半身”重視なのか
占い
恥ずかしいほど燃えた夜…。愛を取り戻せた…
ラブ
sponsored
ワキ
ゲゲッ黒ずんでる…脇や乳首の黒ずみを夏ま…
ビューティ
sponsored
むくみ
太って見える「むくみ」。放っておくと恐ろ…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse