きっかけは夫の浮気だった。“W不倫”にハマる人妻のホンネ

 人肌恋しい秋から本格的な冬に突入。皆さんは充実した性生活を送っていますでしょうか。つい先日、夫とはレスなもののW不倫で生き生きとした生活を手に入れたマチコさん(38歳)から生々しいW不倫の話を聞きました。ただの不倫ではなく既婚者との「ダブル不倫」にこだわる理由は?

夫の単身赴任中、ダブル不倫生活がスタート



W不倫 現在、小学校3年生のひとり息子と飲食チェーンのエリア統括部長の夫とともに3人で暮らすマチコさん。4年前に夫が単身赴任をしてからW不倫にハマっているという。

――――マチコさんが不倫に走ったキッカケは何だったのですか。

「夫と離れる前までは心配でしたが実際、離れて暮らしてみると超ラクでした。それどころか単身赴任中に東日本大震災が起きて不安に過ごす私達の元に帰ってきたと思ったらカバンの中にバイアグラを発見して夫の不倫に気づきました。元々、子供が産まれてから夫とはレスだったし、ショックというより開き直り“私も相手さえ見つけたら裏切れる”と気が軽くなりました」

――――それはヒドい。最初の不倫相手はどんな方だったんですか?

「仕事先の知り合いで気心の知れた相手ですね。その人にも家庭があったから会う時間や場所は互いに注意し合えたし余計な干渉がないのが良かった。お互いの欲望を満たすためだけの関係だから会ってご飯食べてホテルへ行って飲みながらヤルって感じで時間のロスがないし」

――――でも仕事先の知り合いでセックスするって気まずくないですか?

「全然。むしろ私達はお互いの性欲を発散し合えて楽しめた感じ。私はSMに興味あるって言ったら彼が六本木にある有名なSMのホテルに連れてってくれて。彼がハメ撮りしたいって言うからスマホで撮り合ったり。もちろん画像はその場で消去。好きだの愛してるだの面倒なやり取りもなく、お互いが都合の良い時に会ってヤる。そう割り切れるから不倫同士のセフレ関係はいいんですよね」

――――旦那さんや子供への罪悪感は……?

「旦那には一切ありませんね。でも子供はね……。やっぱりすごく後ろめたかったです。週末は実家に子供を預けてお泊まりさせてもらって彼と会ったりしてたけど、帰って子供の顔を見るとたまらない気持ちになって抱きしめたり……」

――――でも旦那さんが単身赴任中とはいえ不倫バレを防ぐ対策などは?

「旦那は今はもう単身赴任から帰ってきたけど、たとえ単身赴任中でもスマホのパスも頻繁に変えてメールもLINEもやり取りせず通話のみ、電話帳登録もしない。会う時はSuicaを使わないなど形跡を残さず慎重にやりました」

――――ちなみに今もその方と不倫中で……?

「相手側が“妻に勘づかれたかも”って言ってきたんで即終了。それ以来、会ってません。最近また新しい相手を見つけてユルユル付き合い始めましたよ」

――――マチコさんにとってダブル不倫の醍醐味ってなんですか?

「癒しですよ。日頃、旦那は家事を一切手伝わないので、仕事も家事も子育ても全部自分でしてるんですよ。そんな私の頭を撫でてくれたり優しく包んでくれる男の存在は必要ですよ。夫の不倫を知って以降、夫とはそんな関係にはもうなれない。ダブル不倫の相手なら後腐れなくそういう関係が保てるから」

 夫の浮気が発覚しても離婚に早まらず、W不倫にはしったマチコさん。いまも不倫しながら安定した家族との暮らしを過ごしているという。

<PHOTO/Tarragona>

介護不倫
“介護不倫”で美しくなる妻 男のヒトコト…
セカンドパートナー
「不倫ではなく親友です」“セカンドパート…
W不倫
不妊の悩みからセックス依存症に。「抱かれ…
めぐりの葉酸
貧血、ダルい…体の不調を解消してキレイに…
ビューティ
sponsored
生理前のイライラ
生理前のイライラ・肌荒れにサヨナラ!注目…
ビューティ
sponsored
歯磨き
子どもの歯磨きに悩むママへ。世界初“虫歯…
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse