子宮を感じて女度アップ…「子宮セラピー」体験談

 生理痛をはじめ、女性の心とカラダの不調を改善する「子宮セラピー」なるものが、静かに広がっているそうです。アラサーの尾山、アラフォーの森が、セラピスト・佐藤彩さんの施術を受けてみました。マッサージで心身の状態を診る”子宮診断”のあと、いよいよセラピーは佳境に……。

子宮セラピー

子宮がどこにあるか知ってる?



「子宮がどこにあるか、ご存知ですか?」

 セラピストの佐藤彩さんに質問されて、森が示したのは下腹部、おまたにかなり近いエリア。

「実はですね、おへそから指3本分下の位置にあるんです」

 と彩さん。森はとんでもない勘違いをしていたわけです。しかし、わりと上部にある子宮が年齢とともに下垂し、子宮脱になってしまう女性が増えているとか。さらに恐ろしいことに、お若い人にも下垂傾向があるというのです。

 昔の女性は着物スタイルだったせいもあり、いつもおまたはきっちりと締めていました。さらにナプキンやらタンポンやら便利グッズもないわけで、自然と子宮や膣を管理できていたんですよね。現代女性は、知らずに子宮や膣を甘やかしてしまっているというのです。

「子宮の位置に手をあてて、意識するだけで身体が変わってきますよ」

 彩さんの子宮セラピー、後半はけっこう大胆。

「ちょっと失礼しますね」

 とニッコリ笑いながら両脚を持ち上げて身体ごと接近(正常位っぽい)、ググイッと手で子宮を整えていきます。
※参考:施術はこんな感じ⇒子宮インナービューティーセラピー・公式サイト

 ここで子宮診断!

「とても素直な子宮ですね。それにすごく熱いですよ。私まで熱くなってきました」

 私の子宮から発せられた熱が、彩さんの手を伝って彩さんの背中を温めているのです。

 ちなみに尾山は、

「言いたいことの10分の1も言えていないですね」

 と診断されたそう。尾山もこれにはドッキリしたのだとか。

 彩さんは、直感でその人に合ったアロマオイルを選んでマッサージしています。

アロマオイル 森は、ゼラニウムとフランキンセンス。ゼラニウムはホルモン分泌を調整する作用があり、フランキンセンスは、自己を高める手助けをすると言われています。イエス・キリストが誕生した時に東方三賢人が捧げた香りとしても有名です。

「森さんズルイ! 私はカレーでしたよ~」

 尾山がカレーカレー言うのでカレーが食べたくなった森ですが。尾山に使用したアロマオイルは、オレンジ、チョウジ、シナモン、ユーカリ、ラジアータ、ローズマリーのブレンドだそうです。なかなか香ばしい感じです。

 ていうか、これだけの種類を各個人に合わせて選んでくれる彩さん。女性に対する愛情を感じました。

 子宮セラピーは120分。月に一度、生理周期に合わせて受けるのが理想とのこと。世の中にセラピーと呼ばれるものは数多くありますが、この子宮セラピーは心身の女性性と向き合える貴重な施術だと思いました。

子宮マッサージ●本当の自分に目覚める Venus子宮セラピー/佐藤 彩
子宮セラピー=120分 16200円(2015年11月現在)
他、台湾式リフレクソロジー、ボディケア、タイ古式ストレッチ、アロマオイルトリートメント、マタニティマッサージのメニューあり
love49venus@gmail.com

●女度向上指数 ★★★★★(星5つ)
マッサージの技術はもちろん、ひとりひとりにリラックスしてもらいたいという気遣いが秀逸。女性全般に対する愛情も半端ないです。心身のメンテナンスに最適な施術ということで、☆パーフェクト。

<TEXT/森美樹 ILLUSTRATION/尾山奈央>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

もりおやま http://morioyama.com/

●森美樹:1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓
https://twitter.com/morimikixxx
●尾山奈央:1980年生まれ。脚本家、エッセイスト。著書に『1年で20キロやせた私が見つけた月1断食ダイエット』(泰文堂)
http://oyamanao.com/

子宮セラピー
生理痛などの不調にいいらしい「子宮セラピ…
ジェムリンガ
アソコにパワーストーンを入れる“子宮女子…
エロ意識高い系女子
アソコにパワーストーン…“締まり”に異常…
脱げるお肌
“脱げるお肌”の準備してる?脱毛は9月以…
ビューティ
sponsored
今度は私から彼のにキスをしました
急に冷たくなった彼…占いで判明した意外な…
ラブ
sponsored
ハピライズ
1年以内に結婚できる!?ゼロ円でできるガ…
ラブ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse