バイトで100万円…パーティコンパニオンでパトロンを探す女性たち

 年末年始は期間限定の仕事が増える。なかでも女性向けのものとして知られているのが、パーティー・コンパニオンだ。「コンパニオン」と聞くと20代独身女性たちの仕事というイメージがあるが、最近では既婚女性たちの姿も。この仕事は、「パトロン探し」にうってつけなのだとか。

パーティー・コンパニオン

※写真はイメージです

企業の重役の愛人に…手切れ金は100万円



 2人の子持ちの亜美さん(仮名・33歳)は、バイトで生活費を稼ぎつつ、パーティーでナンパしてきた男性と割り切った付き合いをしているという。

「なぜ年末かっていうと、バンケットコンパニオン(パーティ・コンパニオン)のお仕事がたくさんあるからです。企業のパーティーなんかに接待役として派遣されるんですけど、年末は男の人も浮かれているから、ナンパされるんですよ。社会的な地位が高かったり、高収入の男性と知り合うことができるんです

 亜美さんがキレイなドレスや着物を着てパーティ会場をウロウロしていれば、声をかけてくる男性には困らない。

「『お姉さん美人だねえ。よかったら今度食事でも行こうよ』と名刺をくれた某自動車メーカーの重役さんとは初デートで『愛人にならない?』と言われて2年くらい付き合ったんですけど、彼がEDになってしまい、『男として終わった。潔く女は卒業するよ』と言われてお別れ。手切れ金に100万円もらいました

 次に付き合ったのはやっぱりパーティーで声をかけてきた住宅メーカーの社長と金属メーカーの専務で、二股でしたね。最初のうちはふたりともゴージャスなデートでお姫様扱いしてくれたけど、だんだん手を抜かれるようになったので、潮時だと思って別れました」

 亜美さんは同性の記者から見ても、とてもセクシーな女性。「おばあちゃんになったら誰にも相手にされなくなるから、今のうちに楽しまないと損」がポリシーなのだとか。

「浮気妻ってよく『そんなつもりじゃなかった』みたいな言い方をするけど、私は最初から確信犯。旦那とはデキ婚だし、そもそも特別好きな相手ではなかったから、浮気は想定内なんです」

 今年も派遣バイトに登録したという亜美さん。夫は、その“仕事内容”を知る由もない……。

- “年末年始は浮気が増える”説を追う【7】 -

援交妻
昼顔妻ならぬ“援交妻”!?「お金が欲しい…
おサイフ彼氏
“おサイフ彼氏”をLINEでシェア!“恋…
出会い喫茶
「出会い喫茶」に通う素人女性たちがLIN…
ワキ
ゲゲッ黒ずんでる…脇や乳首の黒ずみを夏ま…
ビューティ
sponsored
大豆
「神おやつ」発見!太らない&美…
高橋真麻2
高橋真麻アナがプロデュース!ダイエット・…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse