京都コスメで“しっとり美人”に!買ってよかった自然派4つ

 旅先で、コスメを見つけて買ってくるのも、たびの醍醐味のひとつ。前回は沖縄コスメをお送りしました

京都 今回は、女子の大好きな街・京都でお勧めのコスメをご紹介しましょう。京都には、古都らしく無添加系のコスメブランドがいっぱいあるんです!(写真は各社のオンラインショップより)

かづら清老舗



⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=419370

かづら清老舗 つばき油をメインに販売しているメーカーです。一番のお気に入りは、「椿ミストローション」(写真右)。つばき油を配合した化粧水です。ほのかに香る甘いハーブに癒されます。

 そしてつばき油といえばヘアケア。そしてつばき油でヘアケアするといえば「つげ櫛」です(写真左)。つばき油をつけた髪をつげ櫛でとかすことで、つげに油が染みこみ、どんどん育っていきます。静電気が起こりにくく、髪をいたわる日本古来の櫛です。ちょっぴりお値段が張りますが、一生ものだと思ったら安いくらい。

●かづら清老舗 http://www.kazurasei.co.jp/shop/

京都ちどりや



⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=419069

ちどりや オーガニック原料で、シンプルにつくられたコスメやランジェリー、和小物などを扱っています。「ちどりやピーチムーンハーバルフェイスウォーター」(写真)は、月桃の葉やグレープフルーツ種子エキスなどで作られた化粧水。ほんのり甘酸っぱい香りがします。

 東京近郊や広島、福岡、熊本のほか、オンラインで商品を買えます。旅先で気に入ったら、リピはネットで。

●京都ちどりや http://www.kyotochidoriya.com/

京都しゃぼんや



⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=419070

しゃぼんや 手作りの石鹸(写真)ならここ。かわいらしい固形石鹸がたくさん置いてあります。日にちが合えば石鹸の手作り体験も。お店は洋館の建ち並ぶオシャレな三条通沿いにあります。ショッピングついでに覗いてみたいですね。

●京都しゃぼんや http://www.shabonya.com/

北川本家



⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=419071

北川本家 伏見の地酒蔵元「富翁 北川本家」が作る「美肌」(写真)は、飲んでも化粧水として塗ってもOKな、美容用の純米酒。香料や防腐剤などはいっさい無添加です。京都の酒屋さんなどで気軽に買えます。

 価格も300mlで830円+税と安いので、ジャブジャブ使えます。アルコール度数が13度と高いので、敏感肌の人は合うか試したうえで。

●北川本家 http://www.shop-tomio.com/shopbrand/004/O/

<TEXT/和久井香菜子>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

沖縄コスメ
ゴーヤに月桃…沖縄コスメがステキ!ご当地…
アルファピ二28 ボタニカル リキッドクレンジング
奄美大島に生息する“ある植物”が美容品と…
雪とくらげ
涙出る…京都に「雪とくらげ」が舞う、この…
エンタメ
sponsored
占い
恥ずかしいほど燃えた夜…。愛を取り戻せた…
ラブ
sponsored
ワキ
ゲゲッ黒ずんでる…脇や乳首の黒ずみを夏ま…
ビューティ
sponsored
むくみ
太って見える「むくみ」。放っておくと恐ろ…
ビューティ
sponsored

◆和久井香菜子

ライター・イラストレーター、少女漫画コンシェルジュ。『少女マンガで読み解く 乙女心のツボ』(カンゼン)が好評発売中。ネットゲーム『養殖中華屋さん』の企画をはじめ、語学テキストやテニス雑誌、ビジネス本まで幅広いジャンルで書き散らす。街で見かけたおかしな英文から英語を学ぶ「Henglish」主宰。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse