あなたが婚活パーティでハイスペック男子と出会えない3つの理由

 恋をしたいと思っている皆さま、結婚したいと思ってる皆さま。こんにちは、東京姉妹の姉・くるみです。

 400回以上の合コン経験を持つ恋愛のプロ・東京姉妹が、とっておきの恋愛テクニックをご紹介するこの連載。今回は異性と出会う有効な手段の一つでもある「婚活パーティ」について書きたいと思います。

婚活パーティー 出会いがほしい。でも、合コンやナンパではなく、ちゃんと健全に出会いたい。そう思っている人が行きがちなのが婚活パーティ。自分の都合の良い時間に、好みのステータスを選んで参加できるのは便利ですし、気軽ですよね。

ハイスペック婚活パーティに申し込んだら……こうなった!!



 実はくるみも先日、某企業主催の婚活パーティをネットで予約しました。しかし結論から言うと、そのパーティには行かなかったのです。というのも、くるみは男性の参加条件を「年収700万円以上」とし、そこそこのステータスの男性と出会えるようにしていたのですが、運営事務局からパーティ当日(しかも夕方)になって電話がかかってきたのです。

 電話口の人は恐縮しきった口調で、「お客様が参加されるパーティは現在、男性の割合がすごく少なく、できれば同じ時刻に、別の会場で開催している回をご案内させていただきたいのですが……」という主旨を案内してきました。

ハイスペック男子 楽しみにしていたので、それだけでもすごくショックだったのですが、案内された情報を見てみると……なんと、「大卒or年収300万以上or車持ち」というステータス。いやいや大学なんて、最近は卒業してても珍しくもないし!! 年収300万以上って、せめて私より稼いでてほしいし!! あと車持ちって、田舎じゃないんだから別にステータスにならなくない!? てか、それって結局誰でも参加できるパーティってことでしょ!! ということで、くるみは呆れて参加するのを断念してしまいました。ちなみに、当初2000円だった女性の参加費は、男性のステータスがダウンするのにともない、4分の1のわずか500円に。あぁげに恐ろしや、婚活パーティ…。

結局、婚活パーティに参加するのはどんな男!?



 実は、くるみは以前も他社の婚活パーティに参加したことがあるのですが、そこは可もなく不可もなく普通な内容でした。会場全体を眺めても、女性はまぁ美人ではないがブスでもない人。男性は普通かちょいブサイク程度な人が来ていたような記憶があります。

 それを通して、くるみはいくつかの考えに至りました。

1. 恋愛市場において、美人な未婚女性はたくさん残っているが、イケメンの未婚男性はほぼ残っていないということ(その現象は歳を取れば取るほど如実に現れる)

2. イケメンはそもそも婚活パーティには行かないということ

3. 高収入の男性は婚活パーティよりむしろもっとコストを支払って結婚相談所に行くから、結局のところ婚活パーティは低年収共の集まりなのではないかということ(もちろん例外があるのは認めます)

 つまり総合すると、恋愛市場において彼氏を作らないまま歳をとっていくのはあまりにもリスキーなこと。好き嫌いを言わずに、とりあえず誰かと付き合いながら次の彼氏を探す方が心に余裕ができるし、恋愛偏差値を上げることにも繋がります。出会いを探しにわざわざ低年収の集いに行くのは時間のムダ!

 とりあえずの彼氏を探しにいくならまぁおすすめしますが、くるみの持論ではイケメンも高収入の男性もいませんよ! あなたにどうか良いご縁を。

 東京姉妹・くるみでした。

東京姉妹

東京姉妹

⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【東京姉妹】
東京在住の20代姉妹、くるみ&ちえ。都内企業に勤めながら、400回以上にわたる合コン経験を綴ったブログ「東京姉妹」(http://tokyosister.blog.jp/)が話題に。姉くるみのtwitterは@tokyosisters66、妹ちえのtwitterは@tokyosisters69

大学院生
付き合うなら大学院の男子はオススメ!その…
エロい女が多い職業は?
合コン男が証言する「エロい女のコが多かっ…
自己紹介
合コンがグダグダになる「自己紹介」は”名…
後藤真希プロフィール
産後10キロやせた後藤真希も実践!“スト…
ビューティ
sponsored
ぺこ
8kg痩せた「ぺこ」もおすすめ!芸能人も…
ビューティ
sponsored
まつげが自然に伸びた
すっぴんでもデカ目に!お泊りの日も怖くな…
ビューティ
sponsored

◆東京姉妹・くるみ

合コン参加回数300回以上の経験から恋愛のプロとして「AM」や「女子SPA!」などのウェブメディアで連載を持つ人気ライター。妹・知恵と共にブログ「東京姉妹」(http://tokyosister.blog.jp/)、オンラインサロン「恋愛市場で勝ち抜く!東京姉妹の最強モテ道場」(https://synapse.am/contents/monthly/tokyosisters)を運営

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse