『スター・ウォーズ』ヲタの意外なスターたち。コスプレ、モノマネに出演者もア然?

 12月18日から世界各地で公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。全米興行収入は最初の週末だけで2億3800万ドル(約288億円)となり、早くも史上最高記録となりそうな勢いです。

 本作が第7弾となる『スター・ウォーズ』シリーズは熱狂的なファンが多いことで有名ですが、ハリウッドの第一線で活躍するスターたちも例外ではありません。コスプレやモノマネをしたり、作品に対する熱すぎる想いを語ったりする、ちょっとお茶目なスターが続出! お祭り騒ぎを繰り広げています。

ハリウッドでのワールドプレミア(2015年12月14日)は約6000人が招待され、錚々たるスターたちが集結した (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved, 2015 Getty Images

ヨーダコスプレでNo.1ファンのJGL



 12月14日にハリウッドで行われたワールドプレミアでは、出演者が集結した他、『スター・ウォーズ』大ファンのスターたちの顔も多く見受けられました。

『(500)日のサマー』で草食系男子を演じ、日本の女子たちを虜にしたジョセフ・ゴードン=レヴィット(JGL・34歳)も熱狂的なファンの一人。『Vanity Fair』によると、ワールドプレミアに現れたジョセフは顔を緑のペンキで塗って登場。タキシードの代わりに白いバスローブ、緑色のパジャマパンツとニット帽、手作りの緑の耳を付け、身長約66センチのジェダイ・マスター、ヨーダになりきってレッドカーペットを歩きました。

ハリウッドでのワールドプレミアで、顔を緑に塗って注目をさらったジョセフィン・ゴードン=レヴィット (C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved, 2015 Getty Images

 同誌は「ほかのどのスターが作品に対する熱い想いを語ろうと、JGLの100%ホームメイドのヨーダコスプレには敵わない」とし、ジョセフをハリウッドNo.1の『スター・ウォーズ』ファンだと絶賛しています。

ハリポタのコネを使ってスタジオ潜入



 ハリー・ポッター役でお馴染みのダニエル・ラドクリフ(26歳)は、なんと子供の頃に一度も『スター・ウォーズ』を観たことがないハリウッドでは超レアな存在。

 魔法使い役で超多忙だった頃はその機会がなく、70~80年代に作られたエピソード4、5、6を初めて観たのは2014年の年末のことだったのだとか。遅ればせながらハマってしまったダニエルは、すぐさま新作撮影中のスタジオを訪問。ハン・ソロ役のハリソン・フォード(73歳)と面会して大興奮だったそうです。

ハリソン・フォード

ハリソン・フォード(ハリウッドでのワールドプレミアにて、2015年12月14日) Photo / Starstock

 
『フォースの覚醒』の撮影スタッフの多くが『ハリー・ポッター』シリーズと同じだったため、ダニエルの訪問理由は「顔見知りのスタッフの激励」だったそうですが……。『Vanity Fair』は「作品ファンとしての訪問」といった方が正確なようだと報じています。

エマ・ストーン、カンバーバッチはオタクの域?



 女性スターにもたくさんのファンがいますが、2015年中は恋人アンドリュー・ガーフィールド(32歳)との破局の噂で持ち切りだったエマ・ストーン(27歳)がその代表。2011年にセレブの『スター・ウォーズ』ファンが集まって作ったがん予防のキャンペーン用映像に女性スターとして唯一出演、キャラクターになりきってオタクぶりを惜しみなくさらけ出しています。

 一時は『フォースの覚醒』への出演が噂されていたベネディクト・カンバーバッチ(39歳)も個人的に撮影スタジオを訪問するほどの『スター・ウォーズ』ファン。BBC Americaのトーク番組に出演した際には毛むくじゃらのキャラクター、チューバッカのモノマネを披露し、その完成度の高さでオタクぶりを露呈、横に座っていたハリソン・フォードをドン引きさせました。

12月16日、ロンドンでのヨーロピアンプレミアに現れたベネディクト・カンバーバッチと妻のソフー・ハンター(photo/JamesGillham/StingMedia.co.uk)

 残念ながら今回紹介した4人には今のところ新シリーズへの出演情報は皆無。熱烈なアピールで、エピソード8か9に出演できるかどうか注目です!

Source:『Vanity Fair』http://bit.ly/1meZBc5, http://bit.ly/1GYs4Gv

<TEXT/橘エコ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/

ハーレイ・ジョエル・オスメント
暗黒アナキン、激太り天才子役 etc.あ…
Rodarte - Runway RTW - Fall 2014 - New York Fashion Week
『スター・ウォーズ』、ファッションにも波…
ズーイー・デシャネル,Zooey Deschanel
魔法の名前「ゾーイ」がショウビズ業界を席…
歯磨き
子どもの歯磨きに悩むママへ。世界初“虫歯…
後藤真希プロフィール
産後10キロやせた後藤真希も実践!“スト…
ビューティ
sponsored
まつげが自然に伸びた
すっぴんでもデカ目に!お泊りの日も怖くな…
ビューティ
sponsored

◆橘エコ

アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。大学事務と米大手スーパーマーケット勤務の二足のわらじを履いてアメリカカルチャーの裏側を探る、自称アメカジスパイ。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse