“不倫してもダメージ0”な女性の特徴5。恋愛猛者はココが違った!

<みきーるの女子マインド学>

「今年こそは素敵な恋を!」と思ったのに、気になる彼には奥さんがいた。強引に進むべき? それともあきらめるべき――? 運命を分ける決断ですが、まぁ落ち着いて。

 婚外恋愛に向くか否かは、あなたの適性によるのです。

 サラッと楽しめるのか、ドハマリして傷つくタイプか、「婚外恋愛のライセンス」をチェックしてみましょう。

婚外恋愛

婚外恋愛でしくじらない女子の条件5



●自他ともに認める“モテる女”

 異性慣れ、恋愛慣れしていて、経験豊富であること。特に他者から「あのコってモテるよね」と認識されていることが、第一チェックポイントです。「私って、意外と男子に人気あると思うんだ」というモヤッとした自己判断は除外してください。それなりの数の男性と交流実績があり、場数を踏んでいることが重要。

●恋愛速度が速い

 気になる男性がいたら、「よかったらランチしない?」とか、速攻で行動に移せるタイプ。まずは友達のポジションで彼の人となりをつかみ、先に進むかどうか判断します。

 反対に、長い間見守り、妄想をふくらませてから動くタイプは要注意。この傾向のある人は、恋心を育むのは得意なのに、知っておくべき彼のプロフィール(既婚とか、彼女がいるとか)を把握するのはヘタだったりします。

●男なんて星の数ほどいると思う

 誰かとうまくいかなくても「男なんて星の数ほどいる」、「次いこ、次!」と、すぐに気持ちを切り替えられる軽やかさも大事。

 これが、「彼みたいな人には、二度と会えない」、「これ以上の恋なんてない」と思いつめるタイプだと、とってもやっかい。このタイプは、石橋を叩いて渡る前に橋の設計書を読むくらい慎重に婚外恋愛を避けないと、大ケガをしそうです。

●怒りが持続しない

 頭にくることがあっても、パーッと怒りを爆発させたら、けろりとして忘れられる。友達に、「こないだ“激おこ”だったアレ、どうなった?」と訊かれても、「なんだっけ?」とキョトンとするなど、怒りをサクッと消化できる気質も有望です。逆にちょっとしたことで「裏切られた」「許さない」などとつぶやいたり、引きずりがちなタイプは赤信号。

●握手のようにHできる

 男女ならではのスキンシップとして、Hをとらえていること。気になる彼と朝を迎えても、「昨夜は楽しかったなー」とか、まずは“共に過ごした時間のみの価値”をはかれること。

 被害者意識が高く、「自分の大事なものを捧げた」、「責任をとってもらわないと」など、いきなり男性に重いものを被せていくスタイルは、婚外恋愛には向きません。

――いかがでしたか?

 ただ、“婚外恋愛”ときれいに言ってみても、その実は不倫。この5条件を満たした恋愛猛者が、自己責任の上楽しむなら何も言えませんが、そうでないならできる限り近付かないでおくのが賢明です。

 簡単に言うと、「恋愛経験が乏しく、恋に進むのが遅い。思いつめがちで怒りを引きずりやすく、Hを重く考えている」タイプは、特に気をつけたほうがよさそうです。

「ゲッ! 私、モロに当てはまる!」という人は、ご用心。せめて彼が未婚かどうか確認してから、本気で惚れてくださいね!

<TEXT/みきーる>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】
みきーるジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』

ジャニヲタあるある+(プラス)

ジャニヲタ歴20年超の著者が、長年のヲタ活動を経て体験してきた「コンサートあるある」「テレビあるある」などを描き出します。

既婚男
ベッキーもそうだった!? マジメなアラサ…
不倫
「某社長と不倫してます」。女性にとって不…
furin_0117
「ベッキーは昔の私」本気の不倫、結末はど…
生理前のイライラ
生理前のイライラ・肌荒れにサヨナラ!注目…
ビューティ
sponsored
歯磨き
子どもの歯磨きに悩むママへ。世界初“虫歯…
ぺこ
8kg痩せた「ぺこ」もおすすめ!芸能人も…
ビューティ
sponsored

◆みきーる

編集者&ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。ふだんは『週刊アスキー』などパソコン誌や女性誌、ウェブサイトで編集・執筆。著作に『ひみつのジャニヲタ』(カバーイラスト・江口寿史)『ジャニヲタあるある』『ジャニヲタあるある フレッシュ』『ジャニヲタ談話室!』など(イラストはいずれも二平瑞樹)。ジャニヲタ歴は、約20年。KinKi Kidsの担当に始まり、現在はグループを問わず応援する“事務所担”。mixiコミュニティ“ジャニーズチケットお見合い処”管理人。Twitterアカウント:@mikiru

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse