「回転寿司で絶対に食べるべきネタ5」コスパよし、カラダも喜ぶ逸品とは

 健康皿、美容皿はどれ?

 おひとり様からファミリーまで、手軽に食べられる贅沢ごはんといえば、「回転寿司」。ネタのクオリティがますます高くなる中、タッチパネルや新幹線レーンといった最新システムも導入され、ますます進化を遂げています。

 おいしく楽しく食べて、健康的ならますます最高。そこで今回は、「行ったら必ず食べるべし! 健康・美容に良いネタ5つ」を厳選してご紹介します。

回転寿司で絶対に食べるべきネタ5つ



(1)イワシ⇒脳やカラダに良いアブラ「オメガ3」含有量トップの青魚!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=459811

イワシ オメガ3の流行により、「魚のアブラがカラダに良い」が広く知られるように。このアブラは「青魚」に多く含まれていますが、その量ナンバーワンは「鰯(イワシ)」。

 1皿食べるだけで、その日のEPA(※)推奨量をほぼほぼカバーできてしまいます。リーズナブルで、年中出回る魚ですから、どんな時も必ず食べる1皿と覚えておくと良いでしょう。

※EPA:エイコサペンタエン酸。DHA(ドコサヘキサエン酸)と共に青魚に多く含まれる脂肪酸。コレステロールや中性脂肪を低下させるなど、メタボ予防に効果的。

(2)タコ⇒イカよりタコ!? 疲労回復、コレステロールや血圧を下げる!

タコ

写真は「生タコ」。タウリンは水溶性のため、ゆでタコより生タコの方がよい

 噛みごたえがあってダイエット向き、しかも低カロリーな「イカ」や「タコ」には、栄養ドリンクでおなじみの「タウリン」が豊富に含まれています。これは、疲労回復や肝臓の働きを整えるなど、うれしい働きを持つ成分。コレステロールや血圧を下げる効果もあるので、お疲れ気味の人には特にオススメ。

 タウリンの含有量が明確に記載されているデータ集は少ないものの、イカよりもタコの方が少々高く出ていることがあるので、イカよりタコをチョイスするのが効率的かもしれません。

(3)サーモン⇒美容成分「アスタキサンチン」がたっぷり!

サーモン オレンジ色の身を作る天然色素成分「アスタキサンチン」が豊富な魚です。抗酸化作用に優れているため、アンチエイジングや美容のために積極的に食べるべき一皿。マグロなどに比べると、安価で厚切り。

 炙り、アボカド、オニオンなどのバリエーションもたくさんあるので、飽きずに選ぶこともできます。「もう一皿!」という場合は、サーモンで締めくくるのも良いでしょう。

(4)いくら⇒「太る・プリン体」はウソ! 超優秀な天然美容サプリ!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=459831

いくら ウニと並びおいしいけど、食べるのに躊躇してしまいがちな「イクラ」。しかし、それは残念な大誤解。低糖質かつ、低カロリー(1皿分のイクラ:54キロカロリー)。「卵」ゆえに、良質なたんぱく質と脂質がバランスよく構成され、生命活動に必要なビタミン類、特にビタミンA・D・Eが豊富なんです。

 また、魚卵から心配される「プリン体」は極めて少なく、痛風を心配する必要はありません。コレステロールや塩分はある程度含まれますが、1皿で問題になることはありません。

(5)トロ⇒栄養面からもキングオブ寿司!

トロ 満足度だけでなく栄養面でも最強なのが、「まぐろのトロ」。オメガ3のアブラはイワシと同等で、美容対策はもちろんのこと、認知症やうつ病の予防にもなると言われています。

 また、赤身には、幸福ホルモンである「セロトニン」の材料となるアミノ酸やビタミン類が豊富に含まれていますから、幸せ度が上がることを期待しながら、回転寿司を楽しみましょう。

 次回は、「美容を考えた回転寿司の楽しみ方」をお届けします!

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【スギ アカツキ】
東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で料理研究をはじめる。モットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

回転寿司
回転寿司でデブらない心得11。魚は何色を…
魚食
キレイになりたきゃ魚を食べよう!実は簡単…
ツナ
「ツナ缶」はどれを選ぶ? 美容にイイのは…
こんなオーガズム初めて!
こんなオーガズム初めて!理性がなくなっち…
♂&♀
sponsored
むくみ
太って見える「むくみ」。放っておくと恐ろ…
ビューティ
sponsored
カップル
彼も「えっ♪」と驚く体に!3ケ月で9kg…
ビューティ
sponsored

◆スギアカツキ

東京大学卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse