「ルウを使わないカレー」は別次元の味!泣くほどおいしい感動レシピ

【キレイになるお家ごはんvol.14】⇒Read in English

 健康・美容に良い和食を、世界中の人が誰でもカンタンに作れるよう、レシピにまとめました。ヘルシーにするコツを楽しく学びながら、日本の家庭料理を楽しくマスターしましょう!

ヘルシーなのに感動の味『ルウを使わないカレーライス』



カレー お腹がすいた時、白いご飯にかけてガッツリ味わいたいのが、「カレーライス」。「母の味」が世界一と賞されるほど、日本の家庭で大人気のメニューです。スーパーに行くと、具材を入れて煮こむだけでおいしく作れるよう、スパイス・調味料・油脂などを固めた「カレールウ」がたくさん売られています。

ルー 日本の観光土産としてもオススメですが、今回はあえてルウを使わず、ゼロから作るレシピをご紹介。野菜を丁寧に炒めて作るカレーは、ルウカレーの味とは別次元。おいしくて感動すること間違いなしです。

材料(4人分)



材料・鶏もも肉 600g
・玉ねぎ 1個
・セロリ 1本
・ニンジン 1本
・ニンニク 1片
・ショウガ 1片
・リンゴ 1個
・小麦粉 大さじ4
・油 大さじ2
・カレー粉 大さじ3
・ウスターソース 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・塩 小さじ1
・コショウ 少々
・ブイヨンキューブ 1個
・お湯 600ml
・米(※) 2合
※米はカレーに合わせて炊いておく。

作り方



(1)ショウガ、ニンニク、玉ねぎ、セロリ(葉を除く)、リンゴ(皮をむく)を細かいみじん切りにする。ニンジンはすりおろす。

作り方1(2)加熱した大鍋に油をひき、鶏肉をこんがり焼いて取り出しておく。肉から出てきた油はそのまま活用する。

作り方2(3)ニンニクとショウガを炒める。香りが出てきたら玉ねぎを加え、こんがりきつね色になるまでしっかり炒める。

作り方3(4)セロリ、リンゴを加えて5分炒めたら、ニンジン、鶏肉、カレー粉を加えて、弱火で炒める。全体がカレー色になったら、いったん火を止め、小麦粉を加えて全体をしっかり混ぜ合わせる。

作り方4作り方4(5)お湯、ブイヨンキューブ、塩、コショウを加え、炒めたものを溶かしながら20分煮る。底が焦げやすいので時々混ぜることを忘れずに。最後にしょうゆ、ウスターソースを加えて10分煮る。

作り方5(6)ごはんを盛り、カレーを器によそえば完成。福神漬、らっきょう、ピクルスなどを添えると良い。

完成 らっきょ※カレー皿:Verre(ヴェール) http://verre.co.jp/ 03-5721-8013

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【スギ アカツキ】
東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で料理研究をはじめる。モットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

ハヤシライス
「ハヤシライス」はルウも水もNG!コクに…
レトルトカレーで超カンタン「本格カレーうどん」を作るワザ
レトルトカレーに“白いアレ”を入れるだけ…
肉じゃが_完成
「肉じゃが」でカレの胃袋をつかむ!いつも…
占い
恥ずかしいほど燃えた夜…。愛を取り戻せた…
ラブ
sponsored
ワキ
ゲゲッ黒ずんでる…脇や乳首の黒ずみを夏ま…
ビューティ
sponsored
むくみ
太って見える「むくみ」。放っておくと恐ろ…
ビューティ
sponsored

◆スギアカツキ

東京大学卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse