風邪薬では治らない高熱…高熱を引き起こす病気って?

高熱 皆さんの中には、「38℃台の高熱が出たら風邪!」だと思っている方はいませんか? 答えを先に言ってしまうと、それは誤りです。風邪以外にも多くの疾患が高熱を呈し、風邪と似た症状をきたすことがあります。ですから、風邪と思って飲んだ薬は効果がない、むしろ症状が悪化することもあります。そこで、この記事では「高熱」の原因となる疾患について詳しく説明します。

高熱とは



「熱がある」とよくいいますが、一般的には平熱(35.0℃~37.0℃)より高くなった状態を発熱といいます。そして、高熱とは38.0℃以上を指すことが多いです。

 高熱が出たときはウイルスや細菌などによる急性の感染症が疑われます。しかし、高熱をきたす疾患は様々であるため、原因を明らかにするには医師による詳しい診察が必要となります。

 とはいえ、確実な診断を下すためには患者側の訴えが重要になることもあります。そこで、次の段落では高熱の原因となりうる代表的な疾患について説明します。

次ページ高熱の原因となりうる疾患

寒暖差アレルギー_アレルギー性鼻炎
温度差で体調が変わる!? 寒暖差アレルギ…
風邪予防には焼き肉よりコレ!秘伝・滋養煮の作り方
風邪予防には焼き肉よりコレ!秘伝・滋養煮…
どれくらいの熱が出たら会社を休む?【風邪・インフルエンザ世論調査】
どれくらいの熱が出たら会社を休む?【風邪…
眼内コンタクトレンズ
近視にバイバイ!入れっぱなしでいい“眼内…
彼の前で堂々と晒せるカラダになりたい!
8kg痩せたペコもおすすめ!芸能人もハマ…
やかないサプリ
紫外線でおばさん顔になる!一番簡単な“飲…
ビューティ
sponsored

◆いしゃまち

いしゃまち(http://www.ishamachi.com/)は、「大切な人の健康を守りたい」というコンセプトから生まれた健康医療情報メディアです。愛する恋人、大切な家族のちょっと気になるカラダとココロの悩みを解決したい。 「大切な人」が健康で、幸せに生きていくために役立つ情報を伝えたい。そんな想い が込められた「場」、それがいしゃまちです。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse