憧れの「パリのマルシェ」めぐり。いつか行きたい3つはココ

 そろそろ、GWや夏休みの旅の計画を立て始めている方もいるでしょう。長年、海外からの旅行者数ナンバー1といえばフランス。もしフランスに行くなら、世界遺産もいいけれど、パリのマルシェ(市場)めぐりをぜひオススメします!

パリの人々の普段着の顔と出合えるマルシェ



 フランス人の暮らしを語るのに、欠かせないものの一つがマルシェ。もちろん、スーパーマーケットもあるのですが、フランスでは野菜や果物、肉や魚、チーズなど新鮮で品揃えのいいマルシェを利用する人が多くいて、それぞれにお気に入りのマルシェを持っているのです。

マルシェ16区

マルシェで買い物をするフリーアナウンサーの中村江里子さん(撮影/武田正彦)

 マルシェ内のお店は「スタンド」と呼ばれ、じゃがいも1個、りんご1個ずつからバラで商品を買うことができます。調理法を聞いたり、味見をさせてもらったり……。そこには、懐かしくって温かい「おつかい」の楽しみが溢れています。

 三ツ星シェフが通うマルシェ、食べ歩きの露店が軒を連ねるマルシェ、百貨店も顔負けのファッション小物がリーズナブルな値段で並ぶマルシェ……など、マルシェによって特徴もそれぞれ。

 パリ在住のフリーアナウンサー・中村江里子さんのプライベートマガジン『セゾン・ド・エリコVOL.4』では、このマルシェを大特集。中村さんとフランススタッフの総力結集で、選りすぐりの8つのマルシェを取り上げていますが、その中から3つをご紹介しましょう。

 パリのマルシェは観光客でも気軽に訪れることができます。おみやげ探しに、レストランとはまた違うおいしいパリの味を見つけに、出かけてみませんか。

※フランスのマルシェは開催日時、出店するスタンドが変更することがあります。記載は目安としてご覧ください。

マルシェ・プレジダン・ウィルソン(16区)



●三ツ星シェフも通う品揃え 高級住宅街の人気マルシェ

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=477250

マルシェ・プレジダン・ウィルソン

撮影/武田正彦

 良い素材は手のこんだ料理をしなくても、たとえばトマトは切ってそのまま、インゲンなどもゆでるか蒸して、そこにオリーブオイルと塩をかけただけでも大満足。カリスマと呼ばれる人たちの有名店も多く、じゃがいももりんごも用途に合わせてぴったりの品種を選んでくれます。モッツァレラ以上にクリーミーなブラータチーズや素材本来の甘みが凝縮されたドライフルーツ、イタリア食材店の生ハムなどもぜひ、お試しを。

マルシェ・プレジダン・ウィルソン(Marché Président Wilson)
住所:Avenue du Président Wilson 75016 Paris
開催日:水曜日7:00~14:30 土曜日7:00~15:00 以外は休み

マルシェ・ビオロジック・ラスパイユ(6区)



●体にいいものが集まった おしゃれ地区の楽しいマルシェ

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=477246

マルシェ・ビオロジック・ラスパイユ

撮影/齋藤順子

 人気のデパート、ル・ボン・マルシェに近くに、毎週日曜日に立つマルシェ。オーガニック(有機栽培)製品に特化したこのマルシェには、時にはモデルさんの姿をみかけることもあり、自分の口に入れるもの、肌につける物などにこだわりを持ったナチュラル志向のパリジェンヌたちが足しげく通います。

 コスメやキッチングッズ、アクセサリーやストールなどのファッション小物のかわいいスタンドが多いのもこのマルシェの魅力です。
マルシェ・ビオロジック・ラスパイユ2

撮影/齋藤順子

マルシェ・ビオロジック・ラスパイユ(Marché biologique Raspail)
住所:Boulevard Raspail 75006 Paris
開催日:日曜日9:00~14:30 以外は休み

マルシェ・ボーヴォー(12区)



●歴史あるマルシェを訪れてパリの文化に触れてみる

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=477249

マルシェ・ボーヴォー

撮影/齋藤順子

 1843年に建造され、1982年には歴史的建造物に指定されたマルシェ・ボーヴォーは、「パリ文化の象徴」としての伝統的なマルシェの在り方を継承。アンティークのインテリアがかわいい130年以上続く八百屋さん、量り売りのスパイスやオリーブオイル屋さん、世界中のビールとチーズのマリアージュを追求した専門店などこだわりのスタンドばかりです。

 タイムスリップしたかのように、古きよき時代のマルシェが肌で感じられます。

マルシェ・ボーヴォー2

撮影/齋藤順子

マルシェ・ボーヴォー(Marché Beauvau)
住所:Place d’Aligre 75012 Paris
開催日:火~日曜日 営業時間は各スタンドによって異なります。

★3月23日(水)18:00より、丸善・日本橋店で中村江里子さんサイン会を開催します。
http://www.fusosha.co.jp/news/info/info_article/160

<TEXT/MINO(高場実乃) PHOTO/武田正彦、齋藤順子>

中村江里子のデイリー・スタイル セゾン・ド・エリコ vol.4 (扶桑社ムック)

パリ在住のフリーアナウンサー、中村江里子さんのライフスタイル提案ムック第4弾! 日々の暮らしを変わらずに美しく、楽しみながら暮らすことを大切にするパリ。そんなパリの魅力に迫る「パリのマルシェ」を大特集!

ホワイトディナー
テロから4カ月…パリに行ってもいいですか…
ショソン・オ・ポム1
パリのパン屋さん、飛行機に乗ってでも行き…
PHOTO(C)KEITA HAGINIWA(扶桑社刊「セゾン・ド・エリコvol.2」より)
水谷豊×中村江里子、『王妃の館』パリ長期…
歯磨き
子どもの歯磨きに悩むママへ。世界初“虫歯…
後藤真希プロフィール
産後10キロやせた後藤真希も実践!“スト…
ビューティ
sponsored
まつげが自然に伸びた
すっぴんでもデカ目に!お泊りの日も怖くな…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse