春のダイエット食「グリンピースごはん」がマズくなる原因と激ウマのコツ3

 苦手な人にこそ、食べて欲しい。

 春野菜のおいしい季節が到来。やわらかい食感とみずみずしさ、甘さやほろ苦さは、この時期だけにしかない特有の魅力ですが、中には、多くの人に「マズイ!」と誤解されている野菜があります。

 その野菜こそが、「グリンピース」。しかし実はこれ、残念すぎる大誤解! 調理法が間違っているだけなのです!

 そこで今回は、嫌いな人にこそ食べていただきたい、これまでの概念を刷新する、超おいしい「グリンピースごはん」のレシピをご紹介します。

グリンピースごはん

マズイと言ってごめんなさい! 超おいしい「グリンピースごはん」を作るコツ



 難しいことは一切不要。以下3つの「余計なこと」をやらなければ、誰でもカンタンにおいしく炊くことができてしまうんです。

(余計なこと1)カツオだしやコンブだしで炊く。
→青豆が持つ香りやうまみがボケてしまう。

◎正解:ダシは使わずに炊く!

(余計なこと2)炊飯器の普通コースで炊く。
→グリンピースが柔らかくなりすぎてマズくなる。

◎正解:早炊きコースで炊く!

(余計なこと3)グリンピースを別ゆでして後で加える。
→豆の出汁が全く生かされないのでおいしくない。

◎正解:シワはうまみが出る証拠! 一緒に短時間で炊く!

次ページ超簡単グリーンピースごはんの作り方

春野菜
新玉ねぎは常温or冷蔵保存?意外と知らな…
レトルト健康ごはん
「レトルトごはんBEST10」炊くよりお…
バター
「バター」は炒め油として使わない!ヘルシ…
後藤真希プロフィール
産後10キロやせた後藤真希も実践!“スト…
ビューティ
sponsored
ぺこ
8kg痩せた「ぺこ」もおすすめ!芸能人も…
ビューティ
sponsored
まつげが自然に伸びた
すっぴんでもデカ目に!お泊りの日も怖くな…
ビューティ
sponsored

◆スギアカツキ

東京大学卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse