会社説明会で「足切り」される学生とは?

 2015年春卒業の学生向けの会社説明会が12月1日に解禁され、大学3年生の就職活動が本格スタートした。世の中に就活マニュアル本は山ほど出ているけれど、本当のところどうなのか? 採用担当者たちにホンネを聞いてみた。

会社説明会でも落とします



就職活動 エントリーシートが何千枚も届く人気企業は、面接する前の段階で学生を「落としたがっている」。採用活動も時間に限りがあるうえ、試験以外の部分のほうが学生の素が見えるという理由で、説明会の段階ですでに「足切り」を行っている企業もあるから気をつけてほしい。

 実際に、「足切り」を代行した経験を持つ人材採用コンサルタントの女性(30歳)は、こんな学生を落としてきたと語る。

「受付で目を見てあいさつできない人や、書類を逆さまに渡す人は即アウト。説明会中に居眠りしてる人はもちろん、キョロキョロしてたり、うるさかったりする人も落としますね」

 こうした最低限のマナーに加え、身だしなみもチェック対象だ。

「不潔な人はナシ。スーツのサイズが極端に合ってない人もダメです。眉毛が整いすぎてる男子はビミョウ……。あと、たまにヴィトンとか高級バッグで来る男子がいますが、これはアウト。『ホストかよ!?』とツッコみたくなります」

 まあ社会人としては当たり前のこととはいえ、こんな理由で志望企業に足切りされてはバカバカしい。採用試験のスタートラインに立つためにも、最低限のマナーや身だしなみには注意しよう!

外資の採用はボストンで!?



 グローバルな人気企業や外資系企業は、最近では海外でも採用活動をしている。

 外資系コンサルティング会社勤務の男性が語る。

「グローバルに活躍できる人材が欲しいということで、ウチでは’06年頃からアメリカのボストンで開催される『ボストンキャリアフォーラム』を足がかりに、海外での採用を行っています。これは世界最大の日英バイリンガル就職イベントで、参加資格は日本国外の大学・大学院を卒業予定(または卒業済み)の学生や日本の4年制大学、大学院に在籍し、交換留学している学生です。もちろん、社内にも中国系の方や韓国系の方、欧米の方などたくさんの外国人が働いていますよ」

 2013年11月に行われた「ボストンキャリアフォーラム」は、電通、アマゾンから外務省まで209社が参加した(その東京版は12月19-20日に東京ビッグサイトで行われる。ボストンほど規模は大きくないようだが)。いろいろな国の人が競いあう就活戦線……ホント大変な時代だ。

― 就活本ではわからない面接官のホンネ【3】 ―

就活産業
不安をアオる“就活産業”に踊らされるな
面接
「就活の面接では本音を」て、そんなもん言…
社長面接
社長面接で気に入られる人、落とされる人
ワキ
ゲゲッ黒ずんでる…脇や乳首の黒ずみを夏ま…
ビューティ
sponsored
大豆
「神おやつ」発見!太らない&美…
高橋真麻2
高橋真麻アナがプロデュース!ダイエット・…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse