月100万円でも物足りず浮気を…玉の輿願望のせいで億ションから追い出されるハメに

「浮気は男の甲斐性」などど言いますが、近年では女性が「浮気」に走るケースも多くなったと聞きます。ひとりの男性じゃ物足りない彼女たちは、一体どんなきっかけで浮気をするのでしょうか? そしてその「浮気」の結末は? さまざまな体験談を集めました。

テレビで有名な社長との一夜が 最悪の結末を



 いつかお金持ちの男性に見初められ、何不自由ない生活を……いや、できることなら贅沢三昧して暮らしたい! そんなことを夢見る女性は少なくないはず。

 座って5万、10万20万のお会計も当たり前――銀座の超高級クラブ「J」のホステスとして5年勤めたというS美さん(29歳)もそんな玉の輿願望を持つひとりでした。

玉の輿「去年の夏ごろ、ママのお客様に連れられて来店した若手社長の『E』。まだ30代だというのに年商は10億を超えるやり手社長でした。私たちは出身地が近いこともあって意気投合し、月に3~4回は同伴してもらう仲に。

 それから数か月たったある日『S美のことは真剣に考えている。絶対に不自由させないから、お店を辞めて一緒に暮らさないか』という申し出を受け、悩んだ末お店を辞めることにしました」

 独身で外見・財力ともに申し分のないEから出た結婚を示唆する言葉。当時月収が130万を超える売れっ子ホステスだったS美さんですが、女の幸せを前に長年勤めてきたお店を離れることに。

 生活費としてEから毎月100万円をもらいながら、港区某所の億ションで甘い同棲生活を始めたのもつかの間……

「ホステス時代の友人に連れられて行った富裕層との食事会で、テレビにも出演している有名社長Hに気に入られ、翌日食事に行くことに。Hは自分に相当自信があるのか、半ば強引に約束させられましたね(笑)。

 翌日、Hのベントレーで連れていかれたのはお台場の某会員制ホテル。最初は食事だけして帰るつもりだったのですが『シンガポールにタワーマンションを買った』や『会長職に退こうかと思っている』など、E以上のお金持ちエピソードを聞いているうち、すっかりHの虜になってしまって。その日はそのままお泊りを……。情けない話ですが、今思えば『財産』に目がくらんでしまったんですね」

 ほぼ婚約状態にあったEを裏切り、その後もHとの情事を楽しんできたS美さん。あわよくばHの正式な彼女に、という狙いもあったそうな。そんな彼女に天罰が下ったのは、Hと出会ってちょうど2ヶ月のある日。

「その日私はマンションで夕飯の支度をしながらEの帰りを待っていました。するとEから1通のメールが。そこには『Hからすべて聞いた。今お前に会ったら何をしてしまうかわからない。明日の朝までにマンションから出て行ってくれ』という恐ろしい文面が。

 そのとき初めて自分の愚行を心から後悔しましたが、時すでに遅し。立て続けに、Eの秘書から『社長にも引っ越し費用として口座に100万振り込んでおくよう言われましたので……それではお元気で』というメールまで来る始末。

 よく聞く言葉ですがやはり『社長の友達は社長』なんですねぇ……。え、H? 彼とも音信不通です。今は普通の収入でもよいから結婚してくれる人を探しています」

【教訓】
金持ち社長の人脈をあなどるな


 金持ち社長は仕事の付き合いはもちろん、パーティや交流会などで忙しい日々。様々なところに人脈を持っていますから、浮気するなら顔の広い男は避けたほうが安全。更なる玉の輿を夢見たために掴みかけた幸せを自ら棒に振ってしまったS美さんは今さら銀座に戻ることもできず、九州の実家に戻り派遣社員として細々と暮らしているそうです。

<TEXT/井上こん  PHOTO/Stockdreams>
― シリーズ「実録・女が浮気をするとき」【1】 ―

モテ, 婚活, 恋愛, 玉の輿
「二代目のお坊ちゃま」を落として玉の輿に…
モテ, 婚活, 恋愛, 玉の輿
「二代目のお坊ちゃま」を落として玉の輿に…
婚活, 恋愛, 玉の輿, 結婚
一見不良、ヤンチャ王子は意外と身近にいる…
歯磨き
子どもの歯磨きに悩むママへ。世界初“虫歯…
後藤真希プロフィール
産後10キロやせた後藤真希も実践!“スト…
ビューティ
sponsored
まつげが自然に伸びた
すっぴんでもデカ目に!お泊りの日も怖くな…
ビューティ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse