Gourmet

缶詰で作る「混ぜるだけごはん」。手抜きなのに美味しすぎて申し訳ない

 缶詰って、やっぱりスゴイ。 缶詰まぜごはん

自炊生活の主食に困ったら…

 自炊生活、お疲れ様です。そろそろメニューに困ってしまう頃ではないでしょうか。特に主食。いつもの白米や炒飯だけだと、どうしても飽きてしまいますよね。もっと気軽に、いつもと違った味を楽しめたら……。そんな方にお勧めしたいのが、「缶詰」。もともと、米やパンなどの主食に合うように味付けされているので、炊飯器で炊きこまず、“混ぜるだけ”でOKなんです。  そこで今回は、驚くウマさ! 缶詰が主役の「混ぜるだけごはん」を3種類ご紹介したいと思います。

子どものお手伝いも可能!絶品「混ぜるだけごはん」3種とは?

①パワフルな旨味でガッツリうまい!「肉玉ごはん」

缶詰まぜごはん はじめにご紹介するのは、コンビニでも調達可能な肉系混ぜご飯。缶詰として使うのは、「コンビーフ」か「ポーク缶詰」。コンビーフは脂質ハーフタイプ、ポーク缶詰は減塩タイプなども登場しているので、ヘルシー派でも選択肢が広がっています。缶詰以外に用意するのは、煮卵と刻みネギ。 缶詰まぜごはん いずれもコンビニ調達可能な人気アイテムですよね。これらを炊きたて(またはレンジで温めたて)のごはんに混ぜるだけ。チャーハンとは違ったじんわり旨味のある味わいに仕上がります。ミート缶詰は軽くレンチンして温めるとホクホク感も楽しめます。 ※1人分(ごはん茶碗1杯強)の目安 ミート缶詰 1/2缶程度 煮卵 1個 刻みネギ 大さじ1程度

②アンチエイジングや美肌づくりに!「韓国風サバごはん」

缶詰まぜごはん 続いては、人気継続中の「サバ缶」をたっぷり使った韓国風混ぜご飯。使うサバ缶は、水煮でも良いですが、味噌や醤油味も絶妙によく合います。合わせる調味料は、「ごま油」と「海苔(味付けなしの方がオススメ)」。 缶詰まぜごはん 韓国のりを使ってもOKですし、ちょい足しでマヨネーズや七味唐辛子などをトッピングしてもおいしいです。味見をしながら混ぜ、缶詰の汁で味の調整をしてください。ダイエット中の人は、サバを多めに加えてご飯を少なめにするなど、分量を調整してみてくださいね。 ※1人分の目安 サバ缶詰 1/2缶程度 海苔(ちぎる) カットタイプ3枚程度 ごま油 大さじ1

③スパイシーなドライカレー風!「ゴロゴロ鶏のカレー混ぜ飯」

缶詰まぜごはん 最後にご紹介するのは、お家カレーやレトルトとはまた違ったエキゾチックなカレー味の混ぜご飯です。主役は、ちょっとしたおつまみとしても長く広く愛されている「焼き鳥缶詰」。そこに合わせるのが、一度買うと余ってしまいがちな「カレー粉」と「レーズン」です。 缶詰まぜごはん スパイシーに仕上げたい人は、すりおろした生姜やニンニク、コショウを加えると良いでしょう。深夜メシとしても満足度の高い1杯に仕上がります。 ※1人分の目安 焼き鳥缶詰 1/2~1缶 カレー粉 小さじ1程度 レーズン 大さじ1程度 <文、写真/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ