Fashion

大人のシースルー着こなしテク。下品に見せないコーデ6選

 皆さんこんにちは、アパレルのフリー販売員をしています、kusumaです。  今年のトレンドアイテムで「シースルーアイテム」があります。シースルーとは「透き通るほどの」という意味で、オーガンジー、シフォン、ニットなどの透ける素材を使ってボディを透かしてみせるファッションのことです。  透け感が強く、肌見せに近いアイテムはアラフォー世代にとって下品に見えてしまいそうで不安ですよね? でも、それは着こなし方一つで変えることができます。では、早速ご紹介していきます。

ニットベストで重量感をプラスしてバランスをとる

KBF「コットンボイルシアーブラウス」¥7,150(税込み) (以下画像:wearより)

KBF「コットンボイルシアーブラウス」¥7,150(税込み)
(以下画像:wearより)

 腕はシースルー素材でトレンド感のある透け感を楽しみつつ、ニットベストで上半身の露出を抑えることで、下品にならずにバランスが取れます。  透け感の面積が多くなればなるほど上半身が軽すぎてしまい、どうしても安っぽく見える傾向があるので、ニットでほど良い重さをプラスすることがオススメです。

濃い色を選び肌色を抑える

Libra「リラックスシアーシャツ」¥6,820(税込み)

Libra「リラックスシアーシャツ」¥6,820(税込み)

 一枚で着こなしたい場合は、濃い色を選ぶことで動きのあるシースルーの素材感が上品な印象に見せてくれます。  普段、カットソーなどで濃い色を着ると全体的にきつく見えてしまう人も、シースルーの軽さと透け感で色合いが優しくなるので、着こなしやすくなりますよ。

ジャケット合わせだったら透け感は気にならない

by muni:r「ハイネック シースルーブラウス」¥4,246(税込み)

by muni:r「ハイネック シースルーブラウス」¥4,246(税込み)

 ここまであまり透けないコーディネートをお伝えしてきましたが、ジャケットを合わせるときは思いっきり透け感を楽しんでもOK!  ひっそりと間から覗く感じが、肩の力を抜いたジャケットスタイルにマッチするのです。普段はカッチリとシャツを合わせている人も、素材が変わるだけでおしゃれな着こなしへと変身できちゃいます。  年齢は首元から出るとも言われ、二の腕やお腹など人目につきやすい上半身から衰えてくる傾向があるのでトップスの露出を少なくすることでシースルーが下品な印象にならずに楽しむことができます。

スカートスタイルはシースルーコーデの強い味方

TODAYFUL「シアーレーススカート」¥7,700(税込み)

TODAYFUL「シアーレーススカート」¥7,700(税込み)

 シースルーのスカートで動きのあるスタイルもおすすめ。  ロングスカートにはなかなか手が出せないという小柄な人も、シースルーの透け感で軽さが出るので、簡単に着こなすことができます。

シンプルトップスのアクセントとしても

Spick & Span「4WAYサテンプリーツスカート」¥15,400(税込み)

Spick & Span「4WAYサテンプリーツスカート」¥15,400(税込み)

 シンプルコーディネートは一歩間違えると地味過ぎてダサくなったりすることがあります。そんなコーディネートのアクセント役としてシースルースカートは便利です。  動きのある素材に華やかさがあり、一気におしゃれコーディネートが完成します。

体型カバーにもバッチリ!

Spick & Span「#VILLEFRANCHEシャーリングスカート」¥14,300(税込み)

Spick & Span「#VILLEFRANCHEシャーリングスカート」¥14,300(税込み)

 シースルースカートは、見た目の似ているチュールスカートのようにフワフワした感じがなく、落ち感があることで体のラインを拾いずらいという特徴があります。  スニーカーを合わせてフェミニンカジュアルにしたり、ヒールを合わせてさらにスタイルアップしたりとイメージを変えることができるのも楽しいですよ!  シースルーは色や合わせ方一つで下品にならずにおしゃれに着こなすことができる優れモノ。ぜひ、今年はチャレンジしてみてはいかがですか? <文/kusuma>
kusuma
これまで、古着屋、109系ブランド、某セレクトショップ、都内百貨店5店舗にて勤務。今は、「コンプレックスを武器に」をモットーにフリー販売員、飲食、美容のコーディネートなども行っている。instagram:@KUSUMA1116
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ