Gourmet

ホテルオークラの「フレンチトースト」をお家で再現。極上のとろふわ感に感激〜

 外食のできない日々が続きますが、筆者はふと気付くと無意識に美味しそうな料理をスマホで検索してはお腹が鳴り止まなくなり、見てしまったことを激しく後悔する…という一連の流れを懲りずに何度も繰り返しています。 ホテルオークラ流「フレンチトースト」作ってみて、信じられない美味しさ そんな中、ホテルオークラが家庭で気軽にオークラの味を楽しむことができる【シェフのこだわりレシピ】なるものを公開していることを知りました。欧風料理から中国料理、そしてデザートといったレシピの数々を眺めていたのですが、ひと際目を引いたのが【オークラ特製フレンチトースト】。  作り方を見ると、なんと丸1日牛乳に浸すとか! 筆者は今まで5分ほど浸けるだけで焼いてしまっていたので、そこまで時間をかけるとどれだけ味に違いが出るのか単純に気になる…。というわけで実際に作ってみました。

作り方自体はとっても簡単

 大前提として、筆者は料理が特別好きなわけでも得意でもありません。けれどこのフレンチトーストは時間こそかかりますがレシピ自体はいたってシンプル。難しい工程も一切ないので、誰でも気軽に挑戦することができます。 ☆オークラ特製フレンチトースト 材料(4人前) 卵…6個 牛乳…370cc 砂糖…62g バニラエッセンス…少々 食パン(厚切り、約4cm)…4切れ(耳なし) バター…少々 サラダオイル…少々

材料を揃え、さっそくトライ!

材料を揃え、さっそくトライ!(1)  卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせたものに、食パンを丸1日浸します。12時間経過したら、ひっくり返して両面をしっかり浸けますつけ汁をたっぷり吸いこんだ食パン 24時間経つと、つけ汁をたっぷり吸いこんで、ひたひたに。  あとは熱しすぎないフライパンにバター少々とサラダオイル少々を入れて、パンを両面、弱火で蓋をして約15分じっくり焼くだけ。弱火でじっくりと時間をかけて、中身をふくらませるように焼くのがポイントだそう。 トッピングをしてフレンチトースト完成 お好みのフルーツやジャムを添えたり、メープルシロップなどをかければ完成!
次のページ 
断面はふわっふわ
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ