Lifestyle

1000円テーブル、くんせい鍋etc. ベランダ充グッズで外出自粛を楽しむ 

 新型コロナウィルス感染拡大の影響で外出自粛を余儀なくされ、ストレスを溜めている人たちも多いのではないでしょうか。5月14日に39県で緊急事態宣言が解除となったのに続き、東京・神奈川・千葉・埼玉・北海道もまもなく宣言解除となる見通しですが、引き続き感染予防のために不要不急の外出は当面避けたほうがよさそうです。
ベランダ画像2

※写真はイメージです

 とはいっても、天気のいい日にずっと家の中にいるのでは気持ちも落ち込んでしまいますよね。そんななか、家の中にいながらにして外気分が味わえるということで、ベランダ空間が改めて注目されています。机と椅子を用意して、天気のいい日はベランダでリモートワークをしたり、一人用のテントを張って子供の遊び場にしたり……。  限られたベランダ空間をめいっぱい活用して外出気分を味わうためのオススメグッズを、月刊『Outdoor』、ライフスタイル誌『天然生活』、生活情報誌『ESSE』などの編集長を歴任し、さまざまなアウトドア情報、生活情報に詳しい編集者・小林孝延さんに伺いました。(以下、「」内は小林さんのコメント)

まずはジェネリック椅子と1000円ローテーブルを揃えよう

ヘリノックスのチェア(画像:Amazonより)

「とにかく何はなくとも揃えたいのが椅子ですね。野外に椅子を出して座るだけで気分が豊かになります。ブルーシートを敷いてあぐらをかくことでは、この文化的な満足度は決して得ることはできません。座り心地と収納性、持ち運びのしやすさを考えるとヘリノックスというブランドのチェアがオススメですが、値段が高く、安いものでも1万円以上します。  もちろん高いなりの良さがあるのですが、アマゾンをのぞいてみると、ヘリノックスに似た形状のジェネリック椅子が2000円くらいからたくさん売られているんです。耐久性や座り心地は本家には及ばないものの、ベランダでくつろぐ程度であればジェネリック椅子で問題ないでしょう」 ローテーブル「テーブルは足が低いローテーブルがオススメです。狭いベランダでも圧迫感がなく、視界も遮らない。僕はホームセンター・くろがねやオリジナルブランドの1000円前後のものを使っています。外出自粛が終わっても、今後キャンプでも十分使えるクオリティ!」

グリーンは手入れが簡単でコスパのいいユーカリがベスト!

ユーカリ「椅子とテーブルを揃えたらお次はグリーン。爽やかなグリーンに囲まれて過ごすと、気持ちもリフレッシュできます。でも、手入れが大変なものはできれば避けたい……そんな人にオススメなのがユーカリです。ユーカリはコアラが好んで食べることや、その成分が精油としてさまざまな効果があることでも知られています。  一般的に観賞用に売られているポポラスやグニーという品種はサイズが大きくても2000円前後で購入できるうえ、ある程度放っておいてもぐんぐん生育するんです。それに、万が一枯れても、葉っぱがその形状のままカサカサのドライフラワー状態になるため、枯れたことがわかりにくい(笑)。枯れた枝をカットしてキッチンやトイレのインテリアに飾ることもできますよ」
次のページ 
鳥のエサ台も手作りできる
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ