Fashion

スニーカー選びに迷う大人女性へ。“間違いない4品”をスタイリストが解説

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。近所へ買い物に行くときも散歩中も活躍してくれる万能シューズ。それがスニーカーです。  しかも、一時期のブームをキッカケに年々バリエーション豊富なスニーカーが登場しています。こうなるともはやどんなスニーカーを手にすれば良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、スニーカー初めてさんにオススメ! 自分に合うスニーカー、使えるスニーカーの選び方をご紹介します。

用途に合わせてスニーカーを選ぼう

スニーカー スニーカーと一言にいってフォルム、デザイン、機能性はブランドによって、そしてそのブランドのモデルによって大きく変わります。まずはご自身が「どんなスニーカーを求めているか」を明確にすることで、失敗のないスニーカー選びができるのではないでしょうか。  そこで今回は大人の女性に人気のおすすめスニーカーブランドを用途別でまとめてみました。ざっと分けるとこの4アイテムがおすすめです。

オンオフ両用するなら、adidasのスタンスミス

adidas Originals「STAN SMITH」

adidas Originals「STAN SMITH」
(画像:WEAR)

 adidasのスタンスミスはローテクスニーカーのなかでもスマートなフォルムなのでキレイめコーデにもカジュアルコーデにも対応できる洗練さがあります。そのため、スニーカーが苦手なパンプス派勢も好んで取り入れるなど幅広い層に支持されていますね。最近では、通勤スニーカーとしてオンコーデでも使用されることが多いようです。

オシャレと履き心地の良さを重視するなら、New Balanceの996

new balance「996 USA スニーカー」

new balance「996 USA スニーカー」
(画像:WEAR)

 90年代初期の大流行を経て、再ブームが巻き起こっているNew Balance。モデルもたくさんあり、どれにしようか迷ってしまいますがまずは定番の996モデルを押さえたいところ。足幅広く甲が高い方は574モデルのほうが履き心地が良いかも知れませんね。  996モデルはNew Balanceの中でもシャープなフォルムでスタイリッシュさがあります。まさにハイテクスニーカーとローテクスニーカーの良いとこどりのようなデザイン性。スマートすぎるスニーカーは履きにくい、でもゴツいスニーカーは苦手という方は996モデルからスタートすると良いかも。クッション性もよく、長時間履いても疲れにくいという機能性も充分!

永遠の定番が欲しいなら、converseのALL STAR

CONVERSE「ALLSTAR オールスターハイカットキャンバススニーカー」

CONVERSE「ALLSTAR オールスターハイカットキャンバススニーカー」
(画像:WEAR)

 時代に左右されない永遠の定番というなら、converseのALL STARに敵うものはないのではないでしょうか。スニーカー好きでなくとも一度は耳にしたことがある王道中の王道的存在です。しかもなんといっても価格が安い……!  カラバリも豊富なので、色違いで購入してファッションに合わせてスタイリングもできるという利点があります。ただし、機能性はいまいち。converseを履いたことがある方はお分かりかもしれませんが、長時間歩くと疲れやすいのでファッション感覚で楽しむ分にはOKというイメージです。

機能性を重視するなら、ReebokのINSTAPUMP FURY

Reebok「INSTAPUMP FURY OG レディーススニーカー」

Reebok「INSTAPUMP FURY OG レディーススニーカー」
(画像:WEAR)

 ハイテクスニーカーのなかでもおすすめしたいのがReebokのINSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)。まず特筆したいのが靴紐で結ぶのではなく、空気圧で足にフィットさせることができるという点。なので軽快な履き心地で自分の足にジャストフィットする点が魅力です。  靴紐を結ぶ手間がないのでアクティブなママさんにも人気。ソールも丈夫で、ヒールがあるため身長が盛れるという嬉しさも。ただし、履き口が狭いため甲高さんはサイズ調整が必要なのでその点は要注意。
次のページ 
定番の白黒の他に使える「色」は?
1
2
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ