Gourmet

くら寿司の新発売「お持ち帰りラーメン」ってどう?正直レビューしてみた

 お寿司だけでなく、サイドメニューも美味しいと評判の回転寿司チェーン「くら寿司」。  サイドメニューの中でも、特に人気なのが麺類です。魚介出汁を使うなど、スープにこだわりがある“寿司屋ならでは”のメニューとなっています。これまで麺類のテイクアウトは不可でしたが、2020年5月25日から、うどんとラーメンが一部店舗でお持ち帰りできるようになりました。  今回はラーメンを実際にテイクアウトし、味や麺の太さなど徹底レビューします!

持ち帰りOKなラーメンは3種類

 今回は、くら寿司のラーメン3種類を注文しました。
ラーメン3種をお持ち帰り。斜めになってしまうのがちょっと気になる…

ラーメン3種をお持ち帰り。斜めになってしまうのがちょっと気になる…

 容器が安定しなかったので、少し持ち運びしにくかったです。  見た目は、コンビニのチルドラーメンよりフレッシュな感じ。麺とスープが分かれていないので、なるべく早く持ち帰ったほうが良さそうです。  スープはゼリー状でしたが、持って帰っているうちに液体状になってしまいました。
どれが何ラーメンか、見分けがつかない

どれが何ラーメンか、見分けがつかない

 車で持ち帰ったため、少しグチャグチャに…!シール等もなく、どれが何ラーメンなのか、見分けがつきません。  加熱方法は、電子レンジでチン! 公式によると目安は600Wで3分、500Wで3分30秒です。

7種の魚介 追いかつお醤油らーめん

「7種の魚介 追いかつお醤油らーめん」(税抜390円)

「7種の魚介 追いかつお醤油らーめん」(税抜390円)

 まずは「7種の魚介 追いかつお醤油らーめん」から。 ■7種の魚介 追いかつお醤油らーめん ・390円(税抜) ・286kcal  付属の追いがつおをかけて、いただきます!
付属の追いがつおをかけるとこんな感じ

付属の追いがつおをかけるとこんな感じ

 一般的な醤油ラーメンではなく、出汁がきいた「魚介ラーメン」です。寿司屋のスキルをギュッと詰め込んだ一品だと思いました。  1杯あたり286kcal以下と、ヘルシー! さっぱりしているので、お寿司と一緒に食べられますし、何杯でもイケる味です。  出汁が美味しいので、スープを飲み干しても、罪悪感がありませんでした。

7種の魚介 濃厚味噌らーめん

「7種の魚介 濃厚味噌らーめん」(税抜390円)

「7種の魚介 濃厚味噌らーめん」(税抜390円)

 お次は「7種の魚介 濃厚味噌らーめん」です。 ■7種の魚介 濃厚味噌らーめん ・390円(税抜) ・285kcal  付属のすりおろしニンニクを入れて、いただきます。
付属のすりおろしにんにくを入れていただきます

付属のすりおろしにんにくを入れていただきます

 濃厚味噌と名前がついているだけあって、スープが濃厚で美味しい……! 太めの麺によく絡みます。  ガッツリした味ですが、1杯あたり258kcalです。なんと、先ほどの醤油らーめんより低カロリー。こちらも、スープを飲み干しても罪悪感がありません。  コーンを入れたり、バターをのせてたり……アレンジして食べても絶対美味しい、そんなラーメンでした。
次のページ 
最後に、特製鶏だしラーメンを実食!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ