Entertainment

コンサートもドラマも延期の今、ジャニヲタ達が密かにやってること

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ  6月16日(火)から、ジャニーズが行っている Smile Up ! Projectの一環として「Johnny’s World Happy LIVE with YOU」が有料配信されることになりました。  本企画には、KinKi Kids、V6、嵐、KAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Manの14組とジャニーズJr.らが出演し、収益は医療従事者の支援活動に活用されるということです。この時期だからこそ生まれた、有意義な試みだと思います。  コンサートに行けない、ドラマも延期になっている、ヲタ友にも会えない……。ジャニヲタさんも、この状況を逆手にとって「これやっちゃおう!」というチャレンジをしているようです。いくつかご紹介しましょう。 快適なヲタ活のために、“今だからできる”4つこと。脱金欠しよう

ヲタ活予算の見直し

「“現場”がなくなったので、自転車操業だったヲタ活費を見つめ直しました。いつもは公演が決まると参戦服代、ヘアメなどの美容費、グッズ代やヲタ会費、遠征費がどんどん出て行ってお財布はスカスカ。それでも可愛くしているヲタ友に会うと“自分も……!”と張り合って無理をしていたけど、冷静になってお金の使い方を考えました」(ミオ)  ミオさんは“現場があれば出て行くはずだったお金”でお母様に借りていたヲタ活費を返済し、“頭に血がのぼって買ったけど着ていない参戦服”をフリマに出すなどして整理し、ヲタ活予算を組み直したそうです。 「全部そのままとっておくのは難しいけど、中止で返金されたチケット代の一部は、次回の公演のためによけておいたりしています」とのこと。ヲタ活費の立て直しをするには、よいタイミングですよね。

ヲタ友との距離感の見直し

グッズの代行やドラマの録画を頼まれるといやと言えない、時間や金銭感覚が合わない、それなのに自分の気が弱くて、会うとけおされてしまう……というヲタ友と距離を置くことにしました。ちょうど今は会うにも会えない時期なので、少しずつフェイドアウトしようと思っています」(ルミ)  ひんぱんに会う機会がある人とは、関係を改善するのに勇気がいるかもしれません。でも今はオンライン販売があってグッズ代行を頼まれることもないし、ドラマも延期なので録画もしなくて済む時期です。いきなり音信不通にするのは乱暴ですが、会えない状況を活かして少しずつ距離をとっていくのはいいですね。  ルミさんのお友達のような人の場合は、“たぶん悪気はなくて、無理を言っているとわかっていない”ことも多いと思うので、「こういうわけで、お手伝いするのは難しい」とやわらかく伝えつつ、離れる期間にするとよさそうです。

たまった録画の見直し

「せっかく録ってもなかなか観られなかった録画の“消化と編集作業”にいそしんでいます。何から観るか、優先順位をつけるとはかどります」(マコ)  忙しいとたまる一方で、嬉しいけれどストレスになりがちなのが録画です。観られていないと「話題に乗り遅れるんじゃ?」なんて不安になったりもしますしね。  マコさんのように優先順位をつけて、“マイ番組表”を作ってしまうのもいいと思います。「月曜の10時~はコレ、火曜はコレ」と、バイトのシフトを組むように観賞スケジュールを立てておくと迷わずこなせます。

使わないサービスの見直し

もう使っていないけれど、手続きが面倒で放置していたWEBサービスなどを解約しました。そのぶんの時間と予算は、グッズ購入などにあてる予定です」(みきーる)  これは私なのですが、入ったもののろくに活用していなかったゲームやコミックのWEBサービス、有料アプリなどを解約しました。この手のサービスは、なんとか解約させまいとややこしいステップがあったりするので、時間のないときは「またにしよう」となってズルズル続けてしまいがち。  でも今はコンテンツがたくさんあるので、利用していないものとはお別れすることに。ジャニーズもインスタライブをやったりしてくれるし、“リアルタイムで楽しめる”“コミュニケーションがとれる”ものを優先して楽しむようにしています。 ======  ほかにも、「嵐のハピネス体操でトレーニングを始めた」とか「中島健人くんを見習ってカレー作りや料理に挑戦!」とか、今までできなかったことをして心身のブラッシュアップをしているヲタさんも見かけます。  自分らしく“準備”して、公演が再開された際はすがすがしく楽しみたいものですね。 <文/みきーる イラスト/二平瑞樹> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。メンタルケアカウンセラーⓇ。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ