Entertainment

藤井フミヤの長男、山口百恵の長男が相次ぎ結婚。二世芸能人ニューフェイス5選

『めざましテレビ』などを担当するフジテレビの藤井弘輝アナウンサーが18日、同局勤務の女性との結婚を発表しました。藤井アナといえばシンガーソングライター・藤井フミヤの長男としても有名です。
 その約一週間前、三浦友和・山口百恵夫妻の長男でシンガーソングライターの三浦祐太朗も結婚を発表。“ガチオタク”らしく声優・牧野由依を選んだところに好感が持てます。
 おめでたい話題が続いた二世タレント界。なにをやっても「コネ」「七光り」と色眼鏡で見られがちですが、やはり“サラブレッド”。光るモノを持っている可能性は高いのでしょう。常にうつろう芸能界で、また新たな「二世芸能人」が爆誕中。  覚えていて損はないニューフェイスたちを、編集部がピックアップしてみました。

三浦獠太 父はキングカズ。キムタク主演ドラマでデビュー

 大手芸能事務所「トップコート」入りが決定し、俳優として本格的に活動を開始した三浦獠太(りょうた=22)。父はサッカー元日本代表の“カズ”こと三浦知良、母はタレントの三浦りさ子というビッグファミリー出身です。  15歳のときに、単身でブラジルへサッカー留学。昨年放送の木村拓哉主演ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)で俳優デビューも済ませています。 「作品を自分の手でつかみ取って、いつか日本を代表する俳優になりたい」。トップコートの公式ユーチューブチャンネルで大きな目標を掲げた獠太。所属事務所によれば現在、「オーディションを受けている最中」ということですが、次はどの作品に出演するのか気になるところです。 「華がない」という厳しい意見は二世の宿命。“14光り”と揶揄される日が早く終わることを待つのみです。

窪塚愛流 窪塚洋介が父。俳優・モデルとして活動中

「パパそっくり」と評判なのが、俳優でモデルの窪塚愛流(あいる=16)。切れ長の目に独特の雰囲気を持つ彼の父親は、同じく俳優として活動する窪塚洋介です。
 窪塚洋介といえば思い出すのが2004年、自宅マンションの9階からの転落事故。このとき前妻(12年に離婚)と一緒に部屋にいたのが、赤ちゃんだった愛流です。  衝撃的な事故から14年、息子は立派に育ち、18年公開の映画『泣き虫しょったんの奇跡』で俳優デビュー。初演技ながら、「堂々としていた」と監督に言わせる度胸のよさは父譲りなのかもしれません。  長身&小顔を生かして、今年2月にはモデルとしてもデビュー。父親を抜くことができるのか注目です。
次のページ 
蓮舫議員のイケメン息子はアイドル!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ